ROBOT魂 [SIDE AB] サーバイン レビュー

「動いた?あれが、バランバランの秘宝なのか・・・」
「感じる・・・・・・感じるぞっ!
俺の、オーラバトラー!!」

■ROBOT魂[SIDE AB]「サーバイン」レビュー。
画像






聖戦士ダンバインOVA「New Story of Aura Battler DUNBINE」より、
主人公機でありながらあまり立体化に恵まれなかったサーバインが、
遂にROBOT魂[SIDE AB]として発売されました。

バランバランの秘宝、古のオーラバトラーを操る少年の名は「シオン・ザバ」。

TVシリーズとは趣が異なるラインナップですが、
出渕裕氏デザインの西洋の騎士を思わせるサーバイン。
ダンバインのフォルムを進化させたかの様な姿はシンプルながらやはり格好イイですね(^^




パッケージと中身
パッケージもいつもより華やかなデザインですね。
画像 画像






付属品
画像





全身画像
フロント
画像

大きさは約14.5cm(頭頂部)。
造形は甲冑を纏う騎士を思わせるスタイルに有機的なラインを良く再現している印象です。
高貴さ漂うライトパープルといった感じの成型色でまとめられ、
プラスチック感はありますが梨地の様な質感は、
SIDEオーラバトラーシリーズらしい落ち着きがある仕上がりです。
マスプロダクツながら細部の装飾の塗り分けも良好。
装甲が明るい膨張色なので見分け難い所ですが、
エッジの効いたシャープさやディテールはROBOT魂化に伴い洗練された感じです。





画像 画像






リア
画像






俯瞰
画像






上半身
画像

キャノピーはダークブルーのクリア素材で再現。
金色で塗装された頭部や襟元のエングレービングの塗り分けも、
製品版で上手く再現されるか心配だった部分ですが、十分な印象です。





下半身
画像

ビアレスの時に気になった関節の保持力等は、今回、結構固めで接地性共に良好です。
地味ですが、背負い物があるABの関節は固めの方がいいですね。





頭部正面アップ
画像

目はメタリックレッドで塗装され甲冑を纏う生物的なディテールを再現。
細部の塗り分けも問題ない感じですね。





頭部の可動域は広く、見上げる姿勢も良好。
流麗なラインが美しいですね。
画像






可動範囲
赤角印はロール軸、黄色丸印はボール軸。
画像

各関節は多軸関節を採用しており、他オーラバトラーに準じた可動域を実現。
各関節の保持力や、肩部、腰部装甲の保持も問題なし。
前腕のツメは可動。





肘、膝関節は共に135度以上の広い可動域を実現。
様々なポージングに対応可能です。
画像






足首は引き出し式関節となり、爪先は可動ギミックを搭載。
足裏のディテールもポイント。
画像






開脚
画像

肩部装甲が干渉してしまい、腕部はポージングに少々制限が掛かる感じです。
また、ダンバイン、ビルバインにも言えた事ですが、
デザイン的に腰部の可動は窮屈で捻りがあまり出来ないのが惜しい所でしょうか。





オーラ・コンバーター
画像

大きなオーラ・コンバーターや羽は造形も細かく接続保持力も良好。
羽の取り付けは固めなので差し込むときは破損させない様に注意。
股間にはジョイント口が存在し、魂STAGE等に対応。





駐機状態
画像

コックピット・ハッチ開閉ギミックや片膝立ちも再現可能。





座席は生物的な造形を再現。
画像






鞘の装飾も丁寧に塗り分けられており、
オーラ・コンバーターとの接続はボール軸なので抜刀のポーズもし易いです。
画像






オーラ・ソード
画像

銀色で塗装された剣は特徴的な造形。
指が鋭く尖っている特徴的な交換用手首はグリップ力も特に問題なし。





ダンバイン、ビルバインと並べて比較画像。
画像

ダインバインよりもマッシブなシルエットとなり、大きさはビルバインとほぼ同じ位。





以下、適当に。





画像






画像






画像






画像






画像






「また、あいつだ!ダニのような奴めっ!!」
画像






「甘く見るなよー!」
画像






画像






「お前たちの欲望の為に、たくさんの人が死んだぁー!」
「私とて騙されていたのだ!」
画像

「ならば、共に殺してやるっ!!」
「何ぃ!?」( °Д °;
ズワウスの代わりにズワースさんのゲスト参戦





「世界がお前たちに弄ばれるなんて事が、
あっていいものかぁぁぁ!」

画像






画像







遂に発売となったROBOT魂[SIDE AB]サーバイン。
OVAという知名度の低さからか中々手軽な価格での立体化に恵まれなかったサーバインが、
待望のアクショントイとして発売となりました。
ギミック的な遊び心には欠けますが非常に手堅い造形としてまとめてきた印象です。

華美な装飾で彩ったディテールの塗り分け精度、
プロポーションバランス、流麗なラインの再現共に非常に良い印象です。
可動域の自由度はこれまでのオーラバトラーに準じた物となりますが、
肩の装甲が襟に干渉して、やや動きに制限が掛かるのが少々惜しい所。
とはいえ、全体の関節の渋さが良好だったのはポージングに安定感があり、
地味ですが嬉しいポイントですね。
付属品は少ないですが、遊び易く良い出来に大満足です。

欲が出てくるとズワウスやオーラファンタズム辺りも気になる所ではありますが、
ズワウスはかなりの大きさですからね・・・
何はともあれ、今後のTVシリーズも気になります(^^






以上、ROBOT魂「サーバイン」レビューでした。


今年、9月よりアニマックスでHDリマスター化された聖戦士ダンバインが放送決定。
ROBOT魂ボゾンもそうですが、ビアレス(赤い三騎士機)と、まだまだ楽しめそうですね。


ここはバイストンウェル。魂の安息の地――。






ROBOT魂 〈SIDE AB〉 ビアレス(赤い三騎士機)


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック