HGUC RX-78-2 ガンダム REVIVE 完成

「なめるなよ。
ガンダムがただの白兵専用MSでないところを見せてやる!」

■NO.191 HGUC 1/144 RX-78-2「ガンダム REVIVE」製作終了。
全塗装で完成致しました。
画像







V作戦ようやく終了です(^^;

今回、REVIVEという形で発売されたRX-78-2。
プロポーションバランスが変更されていたり可動域の向上や作り易さ等見直されているのが印象的でした。

製作はディテールアップなど弄る事はせずストレートに進めました。
塗装はベタ塗装ですが丁寧に行いデカールを貼る事で密度感の増加を図っています。
ただ、近年のバンダイさんはカスタマイズに力を入れている傾向の様で、
おまけとしてオプションウェポンを一緒に作り、
遊び心を持ってボリューム感あるHGUCガンダムとして仕上げました(^^





全身画像
フロント
画像

プロポーション等そのままですが合わせ目消しやエッジ出しを丁寧に行いました。
情報量が少ないキットなのでRGガンダム用の水転写式デカールを見繕って適当に貼り付けています。
それにしてもREVIVEガンダムは顔も小さく大分スリムですね。





画像 画像






リア
画像






俯瞰
画像






付属品
画像

月刊ガンダムエースに付属した武器も一緒に作ってます。





上半身
画像

頭部はアンテナのシャープ化と後ハメ加工を施し、
塗装はアクセントに関節やバーニア等を金属色にしております。
装甲の裏側などはグレーで影色を塗装。
ただ今になって思うのは握り拳は最近別売りになっているマニピュレーターに交換しても良かったかも。





下半身
画像

脚部の肉抜き穴は埋めず今回省略しています(^^;





頭部正面アップ
画像

頭部は小さ目ですが顔は紛れもなくガンダム顔で格好いいですね。
トサカ部のカメラはラピーテープで再現しています。
基本的に全身はつや消しでコートしていますが、
ツインアイは光沢で仕上げ質感の変化を持たせてみました。





画像






武器装備
フロント
画像






リア
画像






ビーム・ライフル、ハイパー・バズーカ
画像

武器は合わせ目を消しています。





シールド
画像

面積の広いパーツを塗装するのって地味に大変ですが綺麗に塗れて良かったです。





「こいつを取り付けろ」byテム・レイ

TEM’S O.D WEAPON装備
■キャノンモード
フロント
画像

逆シャア時代のアムロだとこういう装備はしないイメージですが、
1年戦争当時のいきがっていた時ならアリかも?
直球なパワーアップアイテムですが凄く強そうですw
親父が熱中する訳だ(^^





画像






リア
画像






キャノンは接続ジョイントがキットのままだとプラ製の物だったので、
ポリキャップに変更しています。
画像






スーパー・ナパーム、シールド、サスマタ
画像

ビームサーベルエフェクトは1本足りないので別売りのSB6①やSB-13①から拝借。





ビーム・ジャベリンは先端をシャープ化。
腕部に二連砲を装備するとフルアーマーガンダム風にもなりますね。
画像






以下、適当に。





画像






「相手がザクなら人間じゃないんだ!僕だって!」
画像






画像






画像






「そこっ!!」
画像






画像






「そこだっ!」
画像






「落ちろっ!」
画像






画像






画像






「ちぃっ!」
画像






画像






画像






最期はもう定番ともなっているラストシューティング。
画像







工作箇所
頭部、ハイパー・バズーカの後ハメ加工。
アンテナ、ビーム・ジャベリンのシャープ化。
フロントスカートの分割独立可動。
頭部、肩部、脚部、ビーム・ライフル×2、ハイパー・バズーカ、
ビーム・ジャベリン、スーパー・ナパーム、二連砲の合わせ目消し。


塗装レシピ
白色:クールホワイト+ニュートラルグレー(極微量)
赤色:モンザレッド+あずき色(少量)+ニュートラルグレー(微量)
青色:コバルトブルー+スージーブルー(微量)+クールホワイト(微量)
黄色:黄橙色+クールホワイト+イエロー(微量)
グレー1:ニュートラルグレー+ウィノーブラック(少量)
グレー2:ニュートラルグレー+ウィノーブラック(少量)+パープル(少量)
銀色:黒鉄色+スーパーシルバー(少量)
ピンク:蛍光ピンク
トップコート:スーパークリアーつや消し+スーパークリアー3光沢(少量)


ガンダム製作過程
→ 製作(1) 製作(2) 製作(3) 製作(4) 製作(5)
製作(6) 製作(7) 製作(8) 製作(9) 製作(10)



良く動く、色々カスタマイズ出来る。
と、ギミック類に特化しているのでスケール感あるモデルとはまた違ったキットですが、
割と楽に作れるのがREVIVEガンダムといった感じの良さでした。
お触り時間が中々取れず思っていた以上に完成までの時間が掛かってしまいましたが(^^;


以上、HGUC「RX-78-2 ガンダム REVIVE」でした。








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

らんまる
2018年02月08日 23:01
すごい完成度ですね!自分のとは大違いです^_^
2018年02月09日 22:38
>らんまるさん
コメント&お褒めの言葉ありがとうございます(^^

この記事へのトラックバック