HG ガンダムヴィダール 素組みレビュー

「浮かれているのかもしれないな。
ようやく、こいつと共に戦えることに」

■HG IBO 1/144 ASW-G-XX「ガンダムヴィダール」素組みレビュー。
画像







「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」シリーズ第27弾、
ヴィダールが搭乗するMS(モビルスーツ)、HG IBO「ガンダムヴィダール」。

ガンダムフレームを採用したキットですが、
外装が変化した事によりまったく別の機体となるのはIBOシリーズの特徴でもあります。
ヒロイックなシルエットとなるヴィダールは、
シール再現箇所が思いのほか多かったですが少ないパーツ数で作り易い印象でした。

取り敢えず付属のシール(ライフルのレンズ以外)を貼って完成させました(^^





全身画像
フロント
画像

ディテール関係はHGサイズの割に細かくプロポーションは良好。
色分けは一部シールでの対応となりますが概ね成型色で再現している感じです。
腕部や脚部など合わせ目が少々目立つのが気になる所。





画像 画像






リア
画像






俯瞰
画像






付属品
画像






上半身
画像

近づいて見ても細部のディテールや造形はかなり良い感じです。
ただ前述した通り、腕部関係の色分けがシール頼りな所があるのと、
シールの下で隠れてしまっていますが合わせ目が存在するので注意。





下半身
画像

脚部に関しても合わせ目が少々目立ちます。
全体的にパーツ構成はやや大味となりますが低価格なキットである事を考慮すると許容範囲でしょうか。





頭部正面アップ
画像

マスクは小さ目でイケメンな感じが良いね。





画像






可動範囲
赤角印はロール軸、黄色丸印はボール軸。
画像

IBOシリーズ同様に広い可動域に保持力共に良好。
バックパックやサイドアーマーが干渉しがちですが、
それぞれはフレキシブルに可動するのであまりストレスは感じませんでした。





肘、膝関節は約90度以上。
画像






開脚
画像

HGバルバトスルプスよりも全体的に可動性は優秀だと思いました。





バックパック
第三の<エイハブ・リアクター>を搭載
画像

左右のバインダーはボール軸となりフレキシブルに可動。
ただし、少々ポロリし易い印象なのと肉抜き穴が目立ちます。





ライフル
(画像ではレンズ部分付属シールは貼ってません)
画像

ライフルは左右のサイドアーマーにマウント可能。
グリップ力も良好です。





ハンドガン
画像

フロントスカートに格納されているハンドガンは流石に取り外し不可となり、
少々違和感はありますが、ディテールやグリップ力は良好です。
銃の厚みはちょっと薄い印象かな。
飛び道具が弱い鉄血の世界において劇中での破壊力は過剰演出じゃないかしら?
まぁカッコ良かったけどね(^^;





バーストサーベル
画像

レイピアを思わせる細身のサーベル。
角度付きの手首(左右)があるのでポーズも自然ですね。





サーベルの柄はサイドアーアーにマウント可能です。
流石にHGな為かスライドギミックは省略されています。
画像

サイドアーマー内の刀身は一体成型となりますが、
それぞれを分割すれば刀身の抜き差しも可能となります。
ただし、固定はされなくなり逆さにするとスポポッと抜け落ちるので自己責任で(^^;





足部ハンターエッジ
画像

ブレードを展開し近接武装のハンターエッジを展開可能。





以下、適当に。





「さあ、お前の待ち望んでいた戦場だ」

画像






画像






画像






画像






画像






画像






画像






画像






画像






画像






画像






「ああ、そうか。忘れていた」
画像

「今はただ・・・こいつと戦うのが楽しかった」







仮面の男<ヴィダール>が操るMS<ガンダムヴィダール>。
<鉄血のオルフェンズ>シリーズらしい特徴を受け継ぎ、
作り易くアクション性の高いキットとなっている印象です。

シール再現箇所や合わせ目箇所が多いものの、
ディテールやプロポーションバランスの再現度は高いと感じました。
シリーズ同様優秀な可動域を誇っており武装も多くプレイバリューは十分。

フロントスカートとハンドガンが一体成型であったりサイドアーマーのスライドギミックは存在せず、
気になる所はあるものの低価格な事を考慮すると許容範囲のキットだと思いました。
鋭角なラインを多用したデザインがカッコイイと気に入ったなら動機としては十分ですね。





以上、HG IBO「ガンダムヴィダール」素組みレビューでした。


ガンダムヴィダール製作過程
→ 製作(1)








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック