RG シナンジュ + シナンジュ用拡張セット 完成

「今の私は、自らを器と規定している。
宇宙に捨てられた者たちの思い、
ジオンの理想を継ぐ者たちの宿願を受け止める器だ――
彼らがそう望むなら私はシャア・アズナブルになる。
このマスクはその為の物だ」

■RG 1/144 MSN-06S「シナンジュ」&「シナンジュ用 拡張セット」部分塗装で完成です。
画像







ようやく完成となりましたRG「シナンジュ」(*^_^*

簡単フィニッシュ(?)のつもりで始めましたが、
ホビーオンラインショップで販売されたシナッジュ用拡張セットも同時に作っていた事もあり、
そのパーツ数の多さと細かさで地味ぃに時間が掛かってしまいました・・・。

今回はグロスインジェクション仕様のパーツやメッキを活かす方向で、
成型色はそのままにデカールと部分的な塗装で完成させました。
加工など弄った所は少ないですがゲート跡等表面処理を丁寧に行い、
主張が強いメッキに合わせてメタリック塗装を配置。
MSは兵器でもありますが、シナンジュの赤からイタリア車を連想したので、
イメージ的にそれもアリかなぁ・・・と装甲は光沢仕上げ、
フレームは艶消しといった具合でまとめました。





■全身画像
フロント
画像

今回、マーキングは精密感のあるHGUC用の物を使用。
ほぼ全身光沢仕上げとしましたが、外見がかなり派手派手になりました(;^^)
基本的に外装関係はPS素材のままとしましたが、
多少でも見映えを良くする為に腕部や大腿部など、
気になったゲート跡を極力塗装前に磨き上げる方法で処理しました。
なお、今回、塗装後の磨きはやってません。
外れ易かった前腕のパーツや膝装甲等は最後に接着し安定させました。




画像 画像






リア
画像






俯瞰
画像






付属品
画像

拡張セットも作ったのでエフェクトパーツ等ボリュームがあります。





1/144フル・フロンタル、1/144ダグザ・マックール。
画像

付属したフィギュアもちまちまと塗装してみました。





上半身
画像

光沢感が綺麗になるよう丁寧に塗装したつもりですが、
近くで見るとデカールを貼った部分は塗膜分浮いてしまっていたり
多少表面にデコボコ感が出ちゃいました(;^^)
エアブラシでの吹きっぱなし状態で塗装後の磨きや表面処理は行っていないとはいえ、
光沢仕上げはやはり難易度が高いですね。





下半身
画像






■武器装備
フロント
画像

バックパックが重く仰け反り易いのでアクションベースで飾った方がポーズも安定しますね。





リア
画像

一応、プロペラントタンクは合わせ目を消しました。





ビーム・ライフル
画像

こちらはストレートにキットのまま。
センサーのレンズは仕上げ後に付属のデカールを貼っています。





シールド
画像

シールドは裏側をマスキング処理をしてグレーに塗り分けました。





ロケット・バズーカもライフル同様にストレートに作っています。
ゲート跡はヤスリ掛けまではしなかったですが極力目立たない様に処理しています。
画像






頭部正面
画像

シナンジュのモノアイは奥まっていて目立ち難かったので、
スリット裏側を薄く削り込み見え易くしました。





モノアイ自体はクリアグリーンでメタリック塗装。
画像






そして、各部位の内部装甲とかは数色のシルバーを用意してメタリック塗装。
仕上げ後にリアリスティックデカールのメタリックな物を貼っています。





腕部
画像






腰部
画像






フレキシブル・スラスター
画像






脚部
画像

アキレス腱部分のシリンダーはひと手間掛け、分割加工をして金属色で塗装しました。





■装甲展開状態
画像

ビーム・サーベル等のエフェクトパーツは、
ホワイトと艶消しでグラデーション塗装を軽く行い粒子発振状態を表現。





■頭部破損状態
画像

拡張セットに付属した破損頭部も映像を眺めながら再現してみました。
正確には襟元等も汚さないといけなかったり、
少々大げさにし過ぎたかなという反省点はありますが・・・、
数色のグレー系塗料を重ねた後、スモークグレーと艶消しで軽く一吹きしました。





「バナージ!!」
画像

「お前は私の希望――
託したぞ バナージ」


劇中の名場面風を再現してみて(^^





以下、適当に。





「見せてもらおうか 新しいガンダムの性能とやらを」
画像






画像






画像






画像






画像






画像






画像






画像






画像






画像






「また敵となるか、ガンダム!」
画像







工作箇所
頭部モノアイスリットのシャープ化。
プロペラントタンクノズル部の後ハメ加工。
プロペラントタンクの合わせ目消し。
脚部シリンダーの分割加工&塗装。



塗装レシピ
白色:クールホワイト
グレー:ニュートラルグレー+ウィノーブラック
銀色1:スーパーファインシルバー
銀色2:スーパーアイアン
銀色3:ダイヤモンドシルバー
銀色4:メッキーシルバーNEXT
金色1:スターブライトゴールド(ガイアカラー)
金色2:GXレッドゴールド
緑色:スーパーファインシルバー → クリアグリーン
トップコート1:スーパークリアーつや消し+スーパークリアー3光沢(少量)
トップコート2:スーパークリアー3光沢



シナンジュ製作過程
→ 製作(1) 製作(2) 製作(3) 製作(4) 製作(5)
製作(6) 製作(7) 製作(8) 製作(9) 製作(10) 製作(11)
ガンダムデカール 再販 NO.85 シナンジュ用
RGシナンジュ用 拡張セットレビュー




久々の光沢仕上げで中々ボリュームある内容でしたがなんとか完成です。
初心者にはちょっと難易度の高いキットですが、
華美な装飾を施したシナンジュの姿には挑んだ価値があったと思います。
1/144サイズに凝縮した精密感を発揮しているRGキットに、
加えてHGUC用のデカールを貼り付けたことで更に情報密度の高いモデルとして仕上げました(^^



以上、
RG「シナンジュ+シナンジュ用 拡張セット」でした。

「君の中のニュータイプが目を覚ます」





プレミアム バンダイ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2017年01月11日 03:33
完成おつめとうございます!

いやもう、グロスのぎんぎらりんが目に痛いレベル。(誉め言葉
それどころか武器関連や小フィギュア、破損頭部と、オプションも一式とは、その根性に恐れ入るばかり……

特に、破損頭部の塗装焼け後のグレー処理が、スケール的にもマッチングして個人的に好きポインツ。

やるなぁ!
2017年01月13日 22:26
>モリタケンジさん
お褒めの言葉ありがとうございます。
久々にさりげなくグロスグロスにしました。
艶ありは安っぽくならないよう苦労しましたね。

オプションも一緒にというのは毎度勿体ない性分な為ですな(笑)
破損頭部はまだまだ精進が足りないと感じるばかり。
次はもっとうまくやってやる~俺だって(>ω<)


>気持ち玉を下さった方
ありがとうございます(^^

この記事へのトラックバック