機動戦士ガンダムTHE ORIGIN V 激突ルウム会戦 初日舞台挨拶回 感想

「これで歴史が変わる!」
■機動戦士ガンダム THE ORIGIN V 激突 ルウム会戦 初日舞台挨拶回 感想
(多少のネタばれあり)
画像

※サムネイル画像はイベント上映記念という事で許可を得て撮影させて頂いたものです。






「機動戦士ガンダム」のキャラクターデザイナーにして、
コミック「機動戦士ガンダム ジ・オリジン」の漫画原作者「安彦良和」自らが総監督として映像化。

ルウム編をOVA全2部構成とした機動戦士ガンダムTHE ORIGIN 第5話「激突ルウム会戦」が、
2017年9月2日より、映像配信と4週間限定の劇場上映が開始されました。
この度、初日舞台挨拶回に参加し鑑賞させていただきました(^^






時代はU.C.0079

「一年戦争の幕開け 放たれし業火」
というキャッチフレーズの通り、
いよいよ人類の半数を死に至らしめた「ブリティッシュ作戦」を敢行したジオン公国軍と、
圧倒的戦力で対抗する地球連邦軍との戦争に突入。


長い歴史を持つ「機動戦士ガンダム」シリーズの過去編、前史として描かれる今回(ジ・オリジン版)。
物語は各エピソードが若干前後しつつも、
コミックス約12巻~13巻をまとめた構成となっております。






取り敢えずのざっと鑑賞した印象をまとめると。

始めにバラしてしまうと今回は目立ったMS戦は無し。
開戦からルウム戦役に突入するまでのドラマが描かれています。
激突ルウム会戦ではシャア・セイラ編と比較するとより群集劇として、
ジオン側、連邦側と話は錯綜し”コロニー落とし”を含めたエピソードとなるので、
5章は特に物語を俯瞰した立場で視る気持ちとなりました。
まぁ相変わらずジオン側に偏ってはおりますが(笑)

スクリーンで観るコロニー落としは流石の迫力ですね。
コロニー落としはハリウッド映画辺りですともっと悲惨な状況をもって映像で描かれそうな所ですが、
意外にあっさりと流しており、
分かり易い派手さはないですが前後に分かれた宇宙に住む生活者達の日常視点や、
父親としてのドズルの立場等を想像する事で、
歪みのきっかけをじわじわと感じさせる作りなのが面白い演出に感じました。

本編の時間も80分を超えボリュームアップしているので見応えがありました。
ただ、ムーディーで良かったのですがハモンさんの歌はちょっと尺を贅沢に使い過ぎじゃない?
と思わずつっこみたくなりました(^^;

クライマックスに総力戦となるガンダムシリーズでも珍しい艦隊戦は見所の一つですね。
5章冒頭の見覚え有るザク艦隊の映像などは思わずニンマリ。
CGによる映像は自分がオールドタイプという事もあり、
まだ違和感は覚えるものの大分統一感が出てきた印象です。
成長したセイラやアムロは漫画版よりも出番が増しているように感じました。
それにしても今西隆志監督はクレジットに載っていないけど、何してるのかしらん?
代わりに今回はカトキハジメ氏が演出・絵コンテに参加している様ですね。
最後に満を持して登場となる赤い彗星シャアのリミッター解除シーンは鳥肌物です。
過去編の主人公はやはりシャアだねぇ。
という事で戦闘シーン活躍は次回・・・って、おい!早く続きを見せてよ~~~。







そして、初日舞台挨拶は、超豪華メンバー!
なんと登壇者平均年齢67.8歳というとんでもない面々が勢ぞろい(笑)



登壇者(敬称略):
池田秀一(シャア・アズナブル役)、銀河万丈(ギレン・ザビ役)、
古谷徹(アムロ・レイ役)、古川登志夫(カイ・シデン役)、安彦良和総監督




38年ぶりのガンダムとして勢揃いした皆さん。
安彦総監督は一年戦争本編もユーザーの支持次第とやる気満々なご様子。
ですが、年一本のペースでやってたら完結はいつなの?って思っちゃいますね(^^;
アムロ役の古谷さんは持ち前のなりきりネタを披露しつつ、
皆さんお年を絡めた自虐的な話で会場の笑いを誘ってらっしゃいました。
それにしても皆さん共にそうなんですが、
古川さんは特に変わらないカイの演技をされていて、本当凄いなって思いました。
池田さんはシャイな性格は以前通りですがシャアは自分にやらせて下さいと誇示して笑いを誘い、
そして、緊張した面持ちで初めての登壇となる銀河さん。


最後に本物の”生ギレンボイス”で演説からの「ジークジオン!」と、三唱。
会場の参加者全員での合唱は貴重な体験として楽しませていただきました(*^^*
アムロは嫌がっていましたが、マジ最高でした!(笑)







次回、
機動戦士ガンダムTHE ORIGIN VI「誕生 赤い彗星」は2018年5月5日予定。




戦利品
画像




ジークジオン!\(゚д゚)





機動戦士ガンダム THE ORIGIN V 激突 ルウム会戦 Blu-ray Disc【Collector’s Edition】







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック