スーパーミニプラ 無敵超人ザンボット3 製作(2)

「ザンボットコンビネーション!」
「ワン!」「ツー!」「スリー!」

■スーパーミニプラ「無敵超人ザンボット3(zambot3)」製作進捗状況。
画像






この度発売された、スーパーミニプラ「無敵超人ザンボット3」。

早速、組み上げてみました(^^
シールは貼らずにパチ組みです。


組み立て自体は難しい所は無いですが、
最近のガンプラ等と比べると、パーツ精度や強度面がやや劣るので、
その辺は気を付けながら進めました。

それと、組立説明書の記述が少々複雑で、
1番のザンボエースと2番は左腕側から組み立てを進めるのに対し、
3番、4番は右側から進める事となるので、
組み間違えを起こさない様に注意したい所です。





フロント
画像

大きさは約19.5cm。
スタイルは良く現代風のプロポーションバランスですが、
アレンジは少なくアニメに近いプレーンな造形となっています。
マスクの目が予め塗装されている等、成型色のままでも色分けはほぼ完璧に再現。
対象年齢15歳以上という事もあり、エッジ等もシャープなのは良いですね。
可動は多軸関節を採用しており、まぁまぁ。
脚をハの字に広げられないのがちょっと気になるものの、
変形合体を再現したモデルという事を考慮すると良く動く方でしょうか。
ちょっと残念なのは、腰の赤いパーツ(レゴン)が外れ易い所。
兎に角ポロリし易いので、調整をするなりした方が良さそうですね(^^;
接着しちゃうと変形出来なくなるんですよね。





リア
画像






付属品
画像

流石に変形合体の為の差し替えパーツが多くなります。
とはいえ、思っていたよりかは大分抑えている感じかな。





ザンボエースとザンボット3を並べてみて。
ちょっと大き目の画像。
画像

ザンボエースもザンボット3もカッコイイ!(^^
今の所、ポロリし易いのはレゴンと手の指パーツ位ですが、PSの摩耗など心配ではありますね。
あくまでも食玩という感じでしょうか(^^;





詳しいレビューはまた次回。

今回はここまで。



さあて、どう戦い抜くかな?









■ガンプラ2月3月新作案内開始






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック