ROBOT魂 [SIDE AB] ズワウス レビュー

「愚か者は分というものを知らぬ。
悟るが良い。偶々運が良かっただけだという事を!」

■ROBOT魂[SIDE AB]「ズワウス(Zwauth)」レビュー
画像







700年の時を超えて最凶のオーラ・バトラー降臨。

聖戦士ダンバインOVA「New Story of Aura Battler DUNBINE」より、
『ズワウス』がROBOT魂[SIDE AB]にて遂に登場!
プレミアムバンダイ魂WEB商店にて販売されました。

開発者「ショット・ウェポン」がズワァースをベースに改良強化した機体にして、
バイストン・ウェル征服を企む「黒騎士ラバーン」が搭乗した「ズワウス」。
出渕裕氏デザインのズワウスが、
ROBOT魂サーバインに続き、待望の立体化となりました。




今回、2017年11月発売の一次予約受付分で購入。
第一印象、分かっていましたが・・・、



デカイ!ヤバイ!スゴイ(笑)

まさかズワウスの可動フィギュアが手に入るとは(*^^*





パッケージ&中身
画像 画像

パッケージサイズ:25.5×42×16.5cm





中身のつづき
画像






付属品
画像






専用台座
横幅:約33cm、縦:約22.5cm
画像

専用台座は可動ポイントや接続口が多数設けられており、
支柱の場所などデュスプレイ方法の組み替えが可能。
可動軸はビス絞め可能で保持力も良好。
台座サイズも大きいので安定性も十分です。





■全身画像
フロント
画像

高さ:約19.5cm、横幅(翼長):約55cm(標準)~約64cm(最大)。
これまでのAB(オーラバトラー)シリーズ中、最大サイズのズワウス。
黒色を基調とした本体は光沢感の異なる質感でまとめられております。
ROBOT魂ズワァースよりも質感はつや消し気味。
シルエットは設定画よりもややスリムな印象は受けますがプロポーションバランスは良好。
造形は[SIDE AB]シリーズに合わせた物となりますが、
再現度が素晴らしく、塗装を施された箇所も良い仕上がりといった印象です。
悪魔的で禍々しいシルエットは、
立っているだけなのに迫力満点で格好良い出来です(^^





画像 画像






リア
画像






俯瞰
画像






上半身
画像

細部の塗り分け等は良好。
機械と生物を合わせたオーラマルスの造形等もこれまで同様に緻密で良いですね。
装甲表面は甲殻のシボ加工が施され、生物感ある翼膜の造形共に、
バイストン・ウェルの世界感にマッチしています。





下半身
画像

股関節や脚部の関節保持力も思っていたよりも良好です。
ただ、流石に背中のオーラ・コンバーターの重さで倒れやすいので、
付属の台座で飾る事が推奨されます。
個体差はあるかもしれませんが関節は割としっかりしており、
台座が無くても丁度尻尾が支えとなり、バランス次第で立たせる事は可能です。





頭部正面アップ
画像

有機的に伸びた角の造形はシャープで素晴らしく、
目元の色分けも精密でメタリック塗装がアクセントとなって見映えも良いです。
ただ、近くで見るとパーティングラインが少々目立ちますね。





画像






可動範囲
赤角印はロール軸、黄色丸印はボール軸。
画像

多軸関節を採用しておりこれまでのABシリーズ同様に広い可動域を実現。
各関節保持力も良好となっています。
腰部はクリック式関節となり、保持力はこれまでのABよりも良好なのは好印象。
また、股間のオーラ・キャノンも可動します。





肘、膝関節共に約135度以上の可動域を確保。
画像

足首はボール軸ではないですが、引き出し式関節となります。





爪先もそれぞれが独立可動。
小さい爪はちょっと緩めなので注意。
画像






開脚
画像

少し前に発売されたライネックには及ばないものの、
大型サイズのABという事を鑑みても十分な物です。
OVA劇中ではほとんど動かなかったですが(^^;
ロボット魂ズワウスは良く動きます。素晴らしい!





オーラ・コンバーター
画像

オーラ・コンバーターは開閉ギミックを搭載し展開可能。
また、内部スラスターの展開が連動しています。
ノズル等といった精密な造形も施され塗装も綺麗です。





オーラ・コンバーターの基部にも可動軸が存在し、左右へは回転軸で可動し、
上下の可動はクリック式関節となります。
かなり大型となり重量はありますが保持力は良好です。
画像






蝙蝠や幻想世界では馴染みある竜を連想させる巨大な翼。
グラデーション塗装が施されており、
造形や可動箇所など受注開始時のサンプル品の頃よりも洗練されています。
画像

翼は完全な収納とまではいかないものの可動軸が存在し折り畳むことが可能。
付け根の関節保持力は少々頼りない感じなので、
長期ディスプレイは付属の支柱を用いると良さそうですね。






画像

巨大な尾の付け根は上下に可動。
クリック式のロール軸となり保持力は良好。
また、尻尾のブロック全てにボール軸の関節がありフレキシブルに可動。
台座に支柱を接続して、支える事も可能。





オーラ・ソード
画像

メタリック塗装が映えシャープな造形です。
武器持ち手は右手のみですがグリップ力は良好。
手首の交換方法が今までと変更され、保持力や付け替え易さが若干向上。
種類は、武器持ち手(右)、握り拳(左)、平手(右・左)。
右手の握り拳が付いていないのは少々残念ですね。






画像

前面にある宝石の様な装飾もメタリック塗装で見栄えが良いです。
盾は籠手の様に装備し、アクションポーズの際に干渉し易いので注意。





駐機状態
画像

キャノピーは開閉ギミックを搭載し、
立膝ポーズでの駐機状態も再現可能。





コックピットの造形も精密に再現。
画像






比較画像
画像

ダンバイン、ズワウス、サーバインとを並べてみて。





ズワァースと並べてみて。
画像

サイズ感は全然異なっており、
ズワァースも良かったですがズワウスは圧巻ですね(^^





以下、適当に。




画像






画像






画像






画像






「そう何度も偶然は助けてくれんぞ!!
くたばれぇぇぇ!!」

画像






画像






「運かどうかもう一度試してみるか!」
画像

「小癪な!!」





「お前たちの欲望の為に沢山の人が死んだ!!」
「私とて騙されていたのだぁ!」
画像

「ならば共に殺してやる!!」






ROBOT魂[SIDE AB]シリーズでズワウスが発売。
華美な装飾のサーバインと対を成し、悪魔的で禍々しいシルエットとなるズワウス。
シャープな造形に圧巻のボリュームで最高に格好良い出来となった印象です。

製品版の塗装精度や質感も十分な仕上がりです。
可動域はこれまでのABシリーズ同様に多軸関節となっており、
標準的なポージングには十分対応可能。また、各関節の保持力も良好です。
翼の付け根は少々緩めな感じですが台座や支柱も付属するのでディスプレイは問題無し。
問題となるのは飾るスペースの確保ですね(^^;
特筆すべき点として、腰部、コンバーター基部、尻尾がクリック式関節となっており、
保持力の安定性がこれまで以上なのは良かったです。

ROBOT魂としては高価格の商品となり、手首の少なさなど気になる点はあるものの、
ズワウスの可動フィギュアとしてはパフォーマンスが高く、
むしろ良く抑えたと感心してしまいます。
翼を広げた姿は迫力満点で、
造形の素晴らしさと完成度からも、満足度の高い一品となりました。


そして、次のABシリーズはオーラ・ファンタズムからヴェルビンの発売も決定。
もしかしたら、ギトールとかも展開するのかと気になる所ですが、
バンダイさん、TVシリーズを忘れずにね(笑)





以上、
ROBOT魂[SIDE AB]『ズワウス』レビューでした。








ROBOT魂 〈SIDE AB〉 ヴェルビン
ROBOT魂 〈SIDE AB〉 ドラムロ&フレイ・ボム エフェクト



■魂WEB商店3月発送商品
締切 2017年11月20日(月)23:00まで
ドラムロ、ゲルググ、 MS少女 FAZZ、VF-31Aカイロス(一般機)、アイアンマン マーク4、他多数


予約受付中
「METAL BUILD ガンダムアストレア TYPE-F (GN HEAVY WEAPON SET)【2次:2018年7月発送】」、「S.H.Figuarts スーパーマン (JUSTICE LEAGUE)」、「S.H.Figuarts フラッシュ (JUSTICE LEAGUE)」






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

この記事へのコメント

罪モデラー
2017年11月18日 00:46
速攻レヴューありがとうございます。私も本日届きました。個体差なのか、股関節が弛いようで自立は無理ですね。アームを使用して立たせてサーバインと対峙させて飾ってます。(お約束)まだ半年も先ですが、次のヴェルビンも期待してます。
ユウ
2017年11月18日 01:48
お疲れ様です
自分はダダ(笑)とおまとめしちゃったので弄れるのは来週あたりですね~
某所で股関節を接着剤で補強して、スタンド無しで自立させてる方がいたので、届いたらPMバーニッシュを流し込んでみようと思います
しかし、まあ可動するズワウスでこれ以上のものが今後出るのか、って感じのクオリティですね…
個人的にゲーム登場の量産型ビルバインことゼルバインも出してくれると嬉しいですけど、さすがに無茶ですか(^^;
2017年11月19日 00:10
>罪モデラーさん
コメントありがとうございます。
関節とかその辺は個体差があるかもしれませんね。
自分のも遊び過ぎや経年でゆるくならないかは心配です。
台座も大きいですし一緒に飾ると見映えアップで楽しいですよね。
ヴェルビンも楽しみです。


>ユウさん
コメントありがとうございます。
なるほどおまとめでしたか、ダダも遊び甲斐がありそうですよね。
関節はゆるくなって来たらパーマネントマットバーニッシュとかを試してみるのもアリですかね。
う~ん、今後の展開とかはどうなるんでしょう~
プレステのゼルバインとか発生まで含めるとかなりの冒険(笑)
自分はやらないので詳しくは知らないですが、最近だとCR版のビルバインとか、おっカッコイイじゃんとは思いました。


>気持ち玉ありがとうございます。

この記事へのトラックバック