RG ユニコーンガンダム2号機 バンシィ・ノルン 素組みレビュー

「リディ少尉・・・」
「バナァァァジィィィ!!!!」

■RG 1/144 RX-0[N]「ユニコーンガンダム2号機 バンシィ・ノルン」素組みレビュー。
画像







「機動戦士ガンダムUC」より、“白い一角獣と対をなす黒き獅子”「バンシィ・ノルン」が、
RG(リアルグレード)シリーズにて発売。

「バンシィ・ノルン」は「ユニコーンガンダム2号機バンシィ」を元に改修した機体である。
新装備アームド・アーマーXC、アームド・アーマーDEにより、
搭載するサイコフレームの総量を増加させる事でパイロットとの親和性も向上し、
ニュータイプ能力の劣る「リディ・マーセナス」でもデストロイモードへの変身が可能となった。

RG「ユニコーンガンダム」のバリエーションですが、
GUNPLA EVOLUTION PROJECT第2弾として発売され、
1/144サイズで変身(変形)ギミックを実現させた傑作キットの再登場です。

密度感の凄さに改めて感動。
取り敢えず、目元のみデカールを貼って完成です(^^





付属品
画像

通常のユニコーンガンダムのパーツが一式入っているので、
ハイパー・バズーカは付属していないですが、
余剰パーツを活用して「小説版バンシィ」を組み立てる事も可能です。





■ユニコーンモード

フロント
画像

大きさ:約14.0cm(頭頂高)。
成型色はダークブルーを基調とし、ゴールド部分はメタリック成型。
内部のサイコフレームはクリアオレンジとなり、色分けはほぼ完璧に再現しています。
プロポーションバランスはデストロイモードを軸にしていると思われるので、
やや肩部が大きく目立つ感じですが、メリハリある印象。
装甲関係はアンダーゲートを採用しており、
処理や組み立てだけで約6時間位…、有り体に言うとお腹一杯になるキットです(^^:





画像






リア
画像






可動域
画像

RGユニコーンガンダム同様にバンシィも広い可動域を実現。
HGUCと違い多軸関節を採用しているので、肘、膝関節は約135度以上可動。
パーツのポロリも特に無く、関節保持力も良好です。
ただ、肩関節の可動はバンシィも相変わらず固めなので、
組み立て時に予め馴染ませておくと良いと思います。





■ユニコーンモード武器装備

フロント
画像

ビーム・マグナム/リボルビング・ランチャー、アームド・アーマーDEを装備。
肩関節が固めで動かし難い反面、大型のシールドを装備しても安定して支えられるメリットがあります。
変身ギミックを採用しているユニコーンは細かいパーツの集合体でもあり、
パーツの繋ぎ目も段落ちモールドの様に造形されています。
目立つ合わせ目はビーム・マグナムのスコープ上部だけという秀逸さ。
ただ、ビーム・マグナムのマガジンはグレー一色なので、
そのままでも良いですが塗装すると見栄えや再現度も上がりますね。





リア
画像






上半身
画像

ダークブルーの成型色はやや赤味を加えた感じの3色で再現。





下半身
画像






頭部正面アップ
画像

バンシィのアンテナ、ヘルメット部、襟は新規造形パーツとなり、
HGUCでは省略されていたひさし部の色分けも再現。
ブレードアンテナは非常にシャープな造形で、
可動タイプ、固定タイプ(ユニコーンモード、デストロイモード)を選択可能。





コックピットはハッチ開閉ギミックを搭載。
画像






ビーム・マグナム/リボルビング・ランチャー
画像

武器持ち手のグリップ力は良好。
リボルビング・ランチャーは新規造形となり、
ユニコーンに付属したビーム・マグナムに取り付ける形で再現。
ビーム・ジュッテは回転式カートリッジの内部パーツを前後ひっくり返し、差し替えにより再現。





ビーム・ジュッテ、ビーム・サーベル
画像

こちらもピンでの固定となりグリップ力は良好。





マガジン、カートリッジは取り外して、リアスカートにマウント可能。
画像






アームド・アーマーXC「Xneo-Connect」
画像

今回、新規造形で追加されたアームド・アーマーXC。
デストロイモードへの変身ギミック、収納と展開を再現。
採用されているフレームは可動ポイントが多数存在し、自由度は高く保持力も良好です。
また、バックパックに連結ジョイントを取り付ける事で、
アームド・アーマーDEを背中に装備可能。





■デストロイモード

フロント
画像

大きさ:約15.0cm(頭頂高)、18.0cm(全高)
1/144サイズでありながら変身機構を内蔵しており、
ユニコーンモードからデストロイモードへの変身が可能。
頭部、ランドセル、アンクルガード(左右)は一度外して組み替える事となります。
各装甲はロック機構を備えており、装甲が外れ易いという事もなく安定。
肩部や脚部の連動ギミックにおいて、アドヴァンスドMSジョイントが最初は固めなので、
組み立て時に予め馴染ませておくと変身もし易くなると思います。
黒い装甲で見え難くなりがちですが、
クリアオレンジのサイコフレームの発色も良い感じですね。





画像






リア
画像






■デストロイモード武器装備

フロント
画像

大型のアームド・アーマーDEも展開させると迫力がありますね。





リア
画像






上半身
画像

画像では貼っていないですが、アームド・アーマーXCのクリアパーツの裏側は、
リアリスティックデカールのシルバーシールを貼る事で集光性を高める事も可能。





下半身
画像






頭部正面アップ
画像

隠れがちですが目とカメラ部分はクリアーレッドでパーツ分けされております。
頭部の変身はユニコーンモードのバイザータイプからディアルアイセンサーに変化。
耳当ては一度外して組み替え、マスク部分を表裏180度回転させる事で対応。





画像






アームド・アーマーDE「Defence-Extension」
画像

今回、新規造形で追加されたアームド・アーマーDE。
シールドの拡張機能を目的としたサイコフレーム兵装の一種となり展開式スラスターを再現。
通常版のRGユニコーンに付属したシールドに被せる形で取り付けます。





シールドと前腕への接続ジョイントは新規の物となり、
KPS素材からABS素材に変わりユニコーンよりもシールド保持力が若干向上している感じです。
画像

先端はメガ・キャノンやグリップ展開を再現(握る事は出来ないですが)。





アームド・アーマーDEはバックパックに固定可能。
画像

アームド・アーマーXCのビーム・サーベルラック、
前腕のビーム・トンファーは収納/展開を再現しており保持力も良好です。





クリアオレンジ色のサイコフレームパーツはブラックライトやUVライトに反応。
画像

黄色っぽい色に輝きNT-D発動っぽく発光状態を演出可能です。
画像は分かり易い様に、やや照明を落として撮っています。





RGバンシィ・ノルン、RGユニコーンガンダムを並べて比較画像。
画像

ベースとなるフォルムは同じですが、カラーリングと兵装の追加で異なる印象を受ける2機。
ユニコーンガンダムはマリーダ版や覚醒版とかバリエ展開が色々ありそうな感じですね(^^;





以下、適当に。





画像






画像






「やる気のない弾など!」
画像






画像






画像






画像






「手加減してるって言うのか・・・」
画像

「お前はどれだけ俺を惨めにさせたら・・・
気が済むんだ!!」






「落ち着いてリディさん!
貴方はマシーンにのまれている!」

画像

「それが どうしたっ!!」





「宇宙に適応した新人類を倒そうっていうんだ。マシンに魂を売る位…」
画像

「違う。それは違うよリディさん。
あなただってニュータイプだ!
このサイコフレームの光はあなたの中から発している!」






「あなたにも聞こえるはずだ。
みんなあなたを心配している。
オードリーも、ミヒロ少尉たちも!!」

画像

「しゃべるなぁぁぁ!!」






黒い装甲に金色の獅子の鬣を模したMS。
RGシリーズにてユニコーンガンダムに続いてバンシィ・ノルンの発売。
基本的には成型色を変更したRGユニコーンガンダムのバリエーションキットですが、
新規造形でアームド・アーマーXC、アームド・アーマーDE、リボルビング・ランチャーを再現。
1/144サイズながら変身ギミックを採用し、完成度と密度感が凄いキットとなっている印象です。

変身ギミックは簡素化している部分はありますが、
細かいパーツで構成されており、合わせ目や肉抜き穴も無く、色分けもほぼ満点な印象。
接地性は低いものの、可動域や関節保持力も良好となっております。
若干ですがバンシィではシールドの保持力が向上しているのも良い点ですね。
また、余剰パーツで小説版バンシィを作る事も可能。

繊細なパーツも多く初心者にはちょっとだけハードルが高いですが、
装甲がぽろぽろ落ちるという事もなく安定しており、
これまでのRGシリーズからしても技術の進歩に改めて感動しました。
通常版とプレミアム“ユニコーンモード"ボックスとの違いは箱絵だけなので選択はお好みで。







以上、RG「ユニコーンガンダム2号機 バンシィ・ノルン」素組みレビューでした。


バンシィ・ノルン製作過程
→ 製作(1)








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ナイス

この記事へのコメント

ユウ
2018年02月20日 09:17
お疲れ様です。
アンテナがゴツいからか、ユニコーンに比べて展開した時の額の違和感はほとんどありませんね。
バンデシネ版が意外や一般だったので、ノーマルバンシィも一般だったらいいなぁ(^^;
2018年02月20日 22:49
>ユウさん
コメントありがとうございます。
ノルンは黒色と金色のコントラストもいい感じです(^^
バンデシネ版が一般なのは嬉しいですが限定なので入手は早めな方が良いかもですね。
バンシィのアームド・アーマーVN/BSとかも楽しみです。

この記事へのトラックバック