RG 黒い三連星専用ザクⅡ 素組みレビュー

■RG 1/144 MS-06R-1A「黒い三連星専用ザクII」素組みレビュー。
画像







「機動戦士ガンダム MSV」より、「黒い三連星専用ザクⅡ」がRGシリーズで発売。
プレミアムバンダイホビーオンラインショップにて販売されました。

基本的には先に発売されたRG「シン・マツナガ専用ザクⅡ」のカラバリキットですが、
肘や脚部といった特徴的なデザインを新規造形で再現。
内部フレームはアドヴァンスドMSジョイント2と初期の物となるものの、
ジョニー・ライデン専用ザクⅡ、シン・マツナガ専用ザクⅡに続いてキット化となりました。


取り敢えず、モノアイのみデカールを貼っています。
付属のリアリスティックデカールでは、
ガイア、マッシュ、オルテガ、それぞれを選択して再現可能。
キャンペーンでディスプレイスタンドが付属する三機購入が推奨されていましたが、
流石にRGで同じのを三個作るのは大変かと思い一機のみ購入(^^;





全身画像
フロント
画像

高さ約12cm。
RG(リアルグレード)シリーズ第一弾ガンダムの造形に合わせた、
プロポーションバランスと精密なディテールが全身に施された高機動型ザクⅡとなっています。
ダークブルーとパープルでまとまった三連星仕様のカラーリングを成型色で再現。
紺色は複数色で構成され、装甲毎に色分けされております。
各パーツは繊細で精密模型やパズルを作っている感覚からRGの特徴を再確認した印象です。
組み立てはパチ組みでも5時間位掛かりました(^^;





画像 画像






リア
画像

ランドセルはR-1型の再現として、R-2型とは一部造形が変更されています。
細かい赤色部分などは省略されていますが一部シールで色分け対応可能。





俯瞰
画像






付属品
画像

武装や手首といった付属品は、
RGシャア専用ザクやRG量産型ザクの頃よりもかなり豊富。
パイロットフィギュアはガイアのみ付属しています。
また、これら以外に成型色違いの余剰パーツが若干。





上半身
画像

プロポーションにおいて胸から肩が少々離れ気味なのと、
胸部の小さいパーツがポロリと取れ易いのがちょっと気になりますが、
この精密感は魅力的なキットですね。





下半身
画像

高機動型ザクの特徴的な脚部も再現されています。
RG量産型ザクは接地の安定性がやや低めで転倒し易かったですが、
今回のMS06Rは爪先が変更され可動ポイントが減っている反面、若干安定性が増しています。





頭部正面アップ
画像

頭部はブレードアンテナの付いている物とノーマル状態のどちらかを選択可能。
モノアイのみシールを貼っています。





モノアイは「可動ギミック」を内蔵しており、頭部の動きに連動して左右に可動。
1/144サイズながらコックピットハッチ開閉も再現。
画像






可動範囲
画像

肩は引き出し式関節となり、更に腹部装甲が跳ね上がる等の機構も存在し、
ザクとは思えない広い可動域を確保しています。
ただ、内部フレームが結構繊細なのであまりガシガシ動かして破損させないよう注意。
可動域はRG「量産型ザク」に準拠していますが、
膝関節は装甲が干渉するのでやや低め。





肘関節は約135度以上、膝関節は約90度可動。
画像

膝は本来二軸関節となっているのですが、脹脛の装甲が干渉しているので一軸可動。
大腿部の装甲は脚部の動きに連動するスライドギミックを内蔵。





開脚
画像

装甲の干渉や接地性が低めな所はありますが、かなり優秀な可動域となっております。





今回、黒い三連星専用ザクⅡの特徴的となる、
肘装甲と脚部タンクは新規造形で再現されています。
画像






ザクマシンガン
画像

可動指だと指がポロリし易く多少ストレスに感じる所ですが、
武器持ち手も付属するのでグリップ力は良好です。
ドラムマガジンは取り外して、腰部リアアーマーにマウント可能。





ザクバズーカ、ジャイアントバズーカ
画像

RGジョニー・ライデン専用ザクⅡに新規造形で追加されたジャイアントバズも付属。
武器は左右どちらでも所持可能となっておりグリップ力は良好。
それぞれフォアグリップは可動し両手持ちも可能。
ただ、スコープのレンズにおいて、付属する成型色がクリアー素材の物は一つだけなので、
ザクバズーカのレンズはグレーの成型色となりシールで再現。
ジャイアントバズーカはグリップが可動し装備もし易く、
スコープのレンズキャップは開閉が可能です。





ヒートホーク
画像

ヒートホークは接続ピンがあるので武器持ち手は右手のみ対応ですがグリップ力は良好。
(可動指タイプなら左右どちらでも可能)
また腰部にマウント可能です。





ザクバズーカ以外の各武装はジョイントパーツで右肩に懸架可能。
画像

ただ、当然ながら重量がかなりあるので関節への負担が大きく右側に傾いてしまいます。
武装の保持力は良好。





重装備状態

フロント
画像

ゴテゴテ感がカッコイイのですが内部フレームの関節保持力が低いので、
ちょっと不安定な感じですね(^^;





リア
画像






以下、適当に。





画像






画像






画像






画像






画像






画像






画像






画像






画像







黒い三連星専用ザクIIがRGシリーズでキット化。
アドヴァンスドMSジョイントや上半身は量産型ザクからの流用となるものの、
色分けや成型色の発色は良く、単なるカラバリではなく新規造形も加え、
1/144サイズながら高密度な高機動型ザクⅡ を再現している印象です。

可動域は膝関節があまり動かない所ですが様々なアクションポーズに対応。
ただ、内部フレームが繊細なのと、一部パーツがポロリし易い感じなので注意。
また量産型ザクから爪先が変更されているものの接地面積が少なくやや倒れ易い感じなので、
ディスプレイはアクションベース等を用いると良いと思います。

価格はやや高めですが武器持ち手や武装はかなり豊富となっておりボリューム感は十分でした。
流石に一機のみの購入でしたが三連星としてなら三機並べてみたくなる所、
高機動型ザクⅡのデザインはやはりカッコイイですね。
それにしてもフルアーマーガンダムは何時になるのだろう…。





以上、
RG「黒い三連星専用ザクII」素組みレビューでした。


製作過程
→ ランナーレビュー







RG 1/144 MS-06R-1A 黒い三連星専用ザクII 【2018年7月発送】


■バンダイホビーオンラインショップ
2018年6月29日11:00~受付開始
「MG 1/100 ジム (ホワイト・ディンゴ隊仕様)【2次:2018年11月発送】」、「MG 1/100 ジム・キャノン (ホワイト・ディンゴ隊仕様)【2次:2018年11月発送】」「[装甲騎兵ボトムズ]1/20 スコープドッグターボカスタム サンサ戦 キリコ機/ムーザ機【特典付】【2次:2018年10月発送】」、「[装甲騎兵ボトムズ] 1/20 スコープドッグ サンサ戦 リーマン機 【再販】【特典付】【2次:2018年10月発送】」





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック