HGUC フルアーマー・ユニコーンガンダム(デストロイモード) 完成 PART1

「バナージ・リンクス。
ユニコーンガンダム 行きます!!」

■HGUC 1/144 RX-0「フルアーマー・ユニコーンガンダム(デストロイモード)」 PART1全塗装で完成です。
画像







HGUC「フルアーマー・ユニコーンガンダム」の製作をちまちまと続けて8カ月・・・、
ようやく・・・、ようやく完成となりました!(^^)
長かった~~~。
既にユニコーンはPGやRGも発売されており、
今更HGを作るのは時期外れ?という気もしなくはないのですが、
最後まで自分の気力が続くのはHGクラスが妥当という感じで着手。
まぁ見積もりは甘かった訳ですが、
これでMGとかPGの全塗装だと、もっと時間が掛かっていたのかしら?(苦笑)

今回、通常の合わせ目消しや肉抜き穴の埋め等、基本工作を行いつつも、
設定を遵守した細部のディテールアップやプロポーションバランスの調整、
可動域の向上といった改修作業も行いました。
同時にガンダムエースの付録にあったハイパー・ビーム・ジャベリンも製作。
塗装は基本的にベタ塗装ですが装甲をパールコーティングし、
サイコフレームはグラデーションを施して質感と完成度を上げております。
休み休み進めたとは言え、いつまで経っても終わらず・・・。
これだけのパーツ数量とデカールの貼り付けは流石に難儀しました(^^;

今回、記事を書く上で画像枚数や情報量が増え過ぎてしまったので、
完成記事はPART1、PART2と2回に分けました。





付属品
武器等も多いので画像サイズは大きめ。
画像

ジェベリンは付録の物ですがオプション含めて山盛りセット。





■ユニコーンガンダム本体 全身画像

フロント
画像

全高:約16cm。
延長工作により約3.5mm程高くなりました(^^;
頸部と肘関節は幅増しにより0.5mm延長、大腿部付近で3mm延長、肩部と脚部を大型化してシルエットの変更、
といった全身のプロポーションバランスを調整しています。
基本工作としてシャープ化及びエッジ出し、モールド追加によるディテールアップも行い完成度を上げました。
特に股関節の改修によって回転軸を加えた事で、ハの字立ちをし易くしています。
塗装はユニコーンガンダム覚醒仕様といった雰囲気で外装をパールコーティングで仕上げています。
パール系は光沢仕上げの方が効果が出るのですが、
調合した半光沢でコーティングし落ち着いた感じにしています。





Before After
画像

一応、変更箇所が分かり易い様に素組みとのBefore Afterで。
基本的にはストレートな製作ですが、アンテナのシャープ化や脚部のシルエットを変更しています。





側面
画像






リア
画像






俯瞰
画像






上半身
画像

肩部は0.5mm幅のプラ板を外装に貼り付けて大型化し、握り拳は別キットの物に変更。
HGUCユニコーン用のガンダムデカールは省略せず、
Ver.Kaの設定を参考に全て貼り付けて情報量を増やしてます。





下半身
画像

アンクルガードや脹脛部スラスターの装甲とサイコフレームは先端をシャープ化。
爪先に1mm幅のプラ板を貼り大型化。





頭部正面アップ
画像

ブレードアンテナのシャープ化とモールドの追加。
頬当てを薄く削り込み、それと顎のラインを修正。
頸部の裏は肉抜き穴を埋めて0.5mm程の延長と改修により、
浮き気味みだった頭部と首とを密着させています。





頭部バルカンはピンバイスで穴を掘り直し。
画像

ブレードアンテナは“超”薄く削り込みました。
効果は絶大ですが、折れて発狂したのもいい思い出(苦笑





サイコフレーム
画像

エッジ出しやヒケ等の表面処理を行ってから光沢クリアーでコートし輝きを復活させています。
サイコフレームの塗装は単純にメタリックグリーンにするのが楽で良いのですが、
クレオスのMr.クリスタルカラーを複数色用いてグラデーションを掛けて塗装してます。
基本はクリアグリーンの成型色のままですが、光の当り方角度によって輝く虹色を表現してみました。





腰部
画像

フロントスカートは薄くエッジ出しを行ったのとプラ板を用いてディテールアップ。
リアスカートの裏側もプラ板で裏打ち。
股関節はνガンダムからパーツを流用しディテールアップと可動域の向上。
大腿部において3mm程足長になっています。





脹脛スラススターは取り付け位置を後方にシフトした事により脚部シルエットの大型化。
膝関節の可動域は約110度程に拡大。
※両側面にグレネードをマウントするのでダクトのパーツは外しています。
画像






バックパック等のバーニアはアクセントにメタリック塗装。
ノズルは薄く加工しディテールアップ。
画像

FA状態では殆ど見えない所なのですが、
チラッと見える細部だからこそ密度感に拘ってみました。





フルアーマー(FA)状態とかの続きは、
→ HGUC フルアーマー・ユニコーンガンダム(デストロイモード) 完成 PART2





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック