RG サザビー 素組みレビュー

「アクシズ、行け!
忌まわしい記憶とともに!」

■RG 1/144 MSN-04「サザビー(SAZABI)」素組みレビュー。
画像






今年30周年を迎える、劇場公開作品「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」より、
サイコ・フレームを採用した、
赤い彗星「シャア・アズナブル」最後の搭乗機「サザビー」がRGシリーズで登場!


凄いよこのRG!
シリーズ最大級のボリューム!
密度感に加えアクション性能が素晴らしい!



取り敢えずは、モノアイのみシールも貼ってパチ組みで完成です(^^




■本体
全身画像
フロント
画像

全高:約18.5cm。
新「アドヴァンスドMSジョイント」を採用し、
これまでのサザビーとはまた異なった造形のRGサザビーが誕生しました。
赤を基調としたカラーリングや細部の色分けも成型色で再現。
プロポーションバランスは大きく破綻することなくサザビーを良く再現している感じです。
RGならではのアレンジと解釈による全身に施された精密なディテールも特徴的。
MGサザビーVer.Kaを経て再構築した構造となっており、
ギミックや高密度な情報量が素晴らしい印象です。





画像 画像






リア
画像






俯瞰
画像






付属品
画像

それと、余剰パーツですがトマホークエフェクトのロングが付属。





上半身
画像

赤い装甲は2色?で構成され、ノズル内の色分け等も細かく再現されています。
過度なアレンジとならない程度の新解釈によるモールドも非常に精密です。
手首はRGシリーズに良く付属した可動指タイプの物ではなく固定ですが、
武器持ち手等豊富となり造形もグッド。





下半身
画像

脚部もパーツ構成が非常に細かく高密度なのでずっしりしています。





頭部正面アップ
画像

アンテナの造形も非常にシャープ。
モノアイの可動はしませんがクリアーパーツで再現。





頭部ハッチの展開を再現。
前述した通り内部にはコックピットポッドの造形も再現。
画像

可動は首の根元の回転と、頭部付け根で上下顎引きが可能。





可動範囲
画像

新たなアドヴァンスドMSジョイントは各可動ポイントを一新。
MSジョイントは殆ど使いませんが、HG、MGとは異なる方式となり広い可動域を実現しています。
今回RGの特徴として、肩部アーマーは前後が跳ね上がり、
上腕には装甲のロックを外すと伸縮機構を内蔵しており可動域を上げる事が出来ます。
また、手首も引き出し機構を内蔵。
胸部は前屈も可能となり、フロントスカートは左右へのスイングを再現。
股関節は前後のスライドギミックを搭載。
HG、MGには無かった大腿部に多軸関節が加わった事で開脚や接地性も良好。





肘、膝関節共に約135度以上可動。
画像

腕部は可動に連動してシリンダーがスライドし、肩部アーマーが開くのでポーンジングの干渉を緩和。
脚部の可動も腰部アーマーのスイング効果で腿上げ等がスムーズです。
肩部は引き出し機構を内蔵。
胸部に内蔵される球体関節等、組み立てがちょっとタイトな感じだったので、
キチンと説明書を読みながら組み立てる様に、初心者は注意。
素材にKPSを多用し、アドヴァンスドMSジョイントや構造を一新した事で、
各関節の保持力や強度等はこれまでのRGシリーズの中でも良好な部類ですね。





■武器装備
フロント
画像






リア
画像






ビーム・ショット・ライフル
画像

グリップ力は良好となり、ポンプアクションの可動を再現。
段落ちモールドとなっているので合わせ目も目立ちません。
手首の引き出し機構、マニピュレーター基部にある可動ポイントにより、ポージングの幅が広がっています。
なお、「ロング・ライフル」は、
■ガンダムエース 2018年11月特別号の付録となる様です。





シールド
画像

重量があり摩耗すると外れ易くなるかもですが腕部への保持力も良好。
ジョイントは差し替える事で角度を変更可能。





ビーム・サーベル、ビーム・トマホーク
画像

グリップ力は良好。
武器持ち手にも基部に可動ポイントがあるのでポージングがし易いです。
袖口にビーム・サーベルの収納は出来ないですが、グリップパーツの造形は再現されてます。
トマホークはシールドに収納可能となり、シールドに付けた状態でビームエフェクトを展開可能。
写真を撮ってる時は付けっぱなしにしてしまいましたが、
サーベルを装備している際は袖口のサーベルグリップパーツは外して置きたい所。





ファンネル
画像

ファンネルは砲身の展開機構を再現。
1/144スケールの「シャア・アズナブル」フィギュアも付属。





肩部や脚部等はメンテナンスを想定した装甲展開機構を搭載。
画像

スラスターが露出したりといったメカニカル感を表現。
ノズル内の成型色によるイエローの色分けは流石に出来ていないので塗り分けは必要ですね。





腰部サイドアーマーはスラスター高出力を想定したスライド機構を搭載。
画像

腰部リアアーマーも展開する放熱機構を再現。





ファンネルコンテナは展開、ロック機構を再現。
画像

バックパックも外装毎に可動し、内部のメカが露出。
こちらもスラスター等は単色となりますが、精密な造形の見映えは良好。





■装甲展開状態
フロント
画像

ハッチオープン状態はメカニカルな作り込みが格好良いですね(^^)
MGサザビーVer.Kaの展開機構をRGに落とし込んだ印象です。
ギミックはシンプルになっていますが、1/144スケールで再現しているのが凄いです。
シルエットも変化するのでディスプレイやプレイバリューも豊富。





リア
画像






比較画像
HGUCサザビー、RGサザビー、MGサザビーVer.Kaを並べてみて。
画像サイズ大き目(MGは塗装してしまったので成型色の参考にはならないですが)
画像

プロポーションバランスはHGである程度完成している感じですが、
RGは情報密度の高さが凄いですね(^^
サザビーVer.Kaとは似ている様で細部はかなり異なっています。





以下、適当に。





画像






画像






「アムロ!地球上に残った人類などは
地上の蚤だということが何故分からんのだ!」

画像






画像






画像






「ララァが死んだ時のあの苦しみ!
存分に思い出せっ!!」

画像






「情けないモビルスーツと戦って、
勝つ意味があるのか!?」

画像






画像






「結局・・・遅かれ早かれ、こんな悲しみだけが広がって・・・
地球を押し潰すのだ」

画像






「ならば人類は自分の手で自分を裁いて
自然に対し、地球に対して、贖罪しなければならん」

画像

「アムロ なんでこれが分からん・・・」






シャア・アズナブルの専用機RG「サザビー」が遂に発売!
ぱっと見はMG「サザビーVer.Ka」を縮小した印象も受けますが全くの別物です。
アレンジに好みの差はあるかもしれないですが、
1/144スケールに詰め込んだ高密度のギミックと迫力満点のボリューム感。
RGシリーズならではの解釈による精密なディテールに加え、
トップクラスのダイナミックなアクションが可能となっているが凄い出来といった印象です。

パーツ構成も細かく流石にスラスター内は単色なものの成型色での色分けは高い再現度です
組み立て難易度は、大型MSという事もありサイズの小さいキットや、
変形機構を備えたキット程難しくはなく、RGというより並みのMGを作っている感じでした。
パーツ点数やボリュームにより大変ではあるので初心者は注意。
可動域は新アドヴァンスドMSジョイントの特色を活かしMGサザビーよりも向上し、
パーツのポロリも無く保持力も良好な仕上がりです。
一部装甲はアンダーゲートを採用しているので素組みの見映えも良いですね。

特徴的な武装やオプションも豊富に存在し、精密なファンネルの造形もナイス。
更に装甲の展開ギミック等もあってプレイバリューも十分。
リアリスティックデカールも精密で良いですが、個人的には水転写式デカールの発売にも期待したい所。
価格は高めですが申し分ないハイクオリティーで素晴らしいキットだと思いました。
このサザビーと対をなすRG「νガンダム」の動向も気になりますね。





以上、RG「サザビー」素組みレビューでした。


製作過程
→ ランナー紹介

関連
→ HG 1/144 ロング・ライフル ガンダムエース付録 レビュー







■ホビーオンラインショップ
2018年8月10日13:00~受付開始
「MG 1/100 MS-06F-2 ザクII F2型(ノイエン・ビッター機)」、「MG 1/100 MS-06F-2 ザクII F2型(キンバライト基地仕様)」


■魂WEB商店
2018年8月10日16:00~受付開始
「METAL BUILD ガンバレルストライカー」、「ROBOT魂 〈SIDE MS〉 RX-78-2 ガンダム ver. A.N.I.M.E. ~最終決戦仕様~」



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 12

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

ユウ
2018年08月12日 03:30
お疲れ様です。
プロポーションは個人的に太ももがちょっと細長く見えるかな~っ、てところ以外は重MS感が伝わってくるディティールで格好良いですね~。
フレームだけでもディスプレイ映えしそうなデザイン(笑
そろそろナイチンゲールもこのサイズで欲しいところです。
2018年08月12日 17:16
>ユウさん
コメントありがとうございます。
太腿もそうですが胸部も小型化しているのでRGなりのアレンジっぽいですね。
干渉に余裕がある分、可動のし易さは感じました。
RGトールギスの時の腿はかなり太かったですが(笑)
ナイチンゲールも1/144サイズなら、
まだコレクションし易い大きさになりますね。


>気持ち玉ありがとうございます。

この記事へのトラックバック