HG バンシィ・ノルン(デストロイモード) グリーンフレームチタニウムフィニッシュ 素組みレビュー

「これが……完成されたニュータイプ……
そそっかしいんだよお前は!誰もそんな結果は求めちゃいない!
可能性があればそれでいいんだ!」
「俺もお前も!まだこの世界でやる事がたくさんあるはずだろう!?
必ず連れ戻してやる……

バンシィッッッ!!」

■HGUC 1/144 RX-0[N]「ユニコーンガンダム2号機 バンシィ・ノルン(デストロイモード) グリーンフレーム チタニウムフィニッシュVer.」素組みレビュー。
画像






「機動戦士ガンダムUC」シリーズより、「リディ・マーセナス少尉」が搭乗する「バンシィ・ノルン」。
≪白き一角獣≫と対をなす≪黒き獅子≫、一般販売されたHGUC「バンシィ・ノルン」が、
ガンダムEXPO、ガンダムベース等イベント限定商品として成型色を変更し、
HGUC「ユニコーンガンダム2号機 バンシィ・ノルン(デストロイモード) グリーンフレーム チタニウムフィニッシュVer.」となって販売されました。


それにしても、商品名が長い……(^^;
取り合えず付属のシールも貼って完成です。
カラバリキットなので、可動域等の紹介は今回省略します。





付属品
画像

内容物はHGUC「バンシィ・ノルン(デストロイモード)」同様。





余剰品
画像

ユニコーンガンダム1号機のパーツも余剰パーツとしてあるので、
襟が1号機と同じ小説版バンシィを作る事も可能。
普通のシールドも一枚余ってます。





■全身画像
フロント
画像

大きさ:約15cm(頭頂高)、約17cm(全高)
元キットとなるHGUCユニコーンガンダムは古めなモデルですがプロポーションバランスは良好。
HGキットなので頭部アンテナの厚みは気になるものの色分け再現も良い印象です。
今回、特徴的な成型色は「チタニウムフィニッシュVer.」となりメッキ加工が施されております。
ダークブルーを基調としていますが影色の箇所は限りなく黒に近く、
光の当り具合で若干まだら模様の七色となる独特の輝きを放っています。
更にサイコフレームはグリームフレームVer.です。




画像 画像






リア
画像






俯瞰
画像






■武器装備
フロント
画像

兵装一式を装備。
劇中では覚醒時には武器を手放しておりましたがアームド・アーマーDEも装備。





リア
画像






上半身
画像

金色のパーツはやや艶消し掛かったゴールドメッキとなり、
落ち着きがある質感で上品な印象ですね。
黒い装甲はメッキ加工が施されており、
前述した通りダークブルーを基調としていますが影色の箇所は限りなく黒に近く、
光の当り具合で若干まだら模様の七色となる独特の輝きを放っています。
HGUCはアンダーゲートではないのでゲート跡が思いっきり目立つのが残念ですが、
全体の質感が豪華なので、それ程気にならない感じですね。





下半身
画像

腰部や脚部の金色のノズル部分はシールで再現。





頭部正面アップ
画像






画像






ビーム・マグナム、リボルビング・ランチャー
画像

成型色は関節と同じメタリック成型。
グリップ力も良好です。
パーツの差し替えでビームジュッテを再現可能。





アームド・アーマーDE
画像

塗装する場合は関係ない所ですが、
HGグリーンフレーム版のアームド・アーマーDEが再現出来るのは現状このキットだけですね。





アームド・アーマーXC
画像

中央の成型色はゴールドメッキですが左右はシールで再現。
ラックにマウントされたビーム・サーベルはポロリし易いので紛失に注意したい所。





腰部マガジンラック
画像

ビーム・マグナムのマガジンとリボルビング・ランチャーのカートリッジをマウント可能。
また、ビームマグナムもバックパックにマウント可能。





ジョイントパーツを用いて、
アームド・アーマーDEをバックパックに装備する事も可能です。
画像






クリアグリーンのサイコフレームはUV反応素材となります。
before
画像






ブラックライトやUVライトを照らすと青緑色に発光。
(比較画像はやや照明を落として撮影しています)
after
画像

サイコフレームの発光現象を演出出来て見映えが良いです(^^)





以下、適当に。





画像






画像






画像






画像






画像






画像






画像






「そんなんでミネバが抱けるのかよ!?
オードリーを取っちまうぞ!
バナージィ!!」

画像






イベント限定販売商品となりますが、「バンシィ・ノルン」のグリーンフレームVer.がHGでキット化。
内容はカラーバリエーションとして成型色が変更されただけで、
一般販売されているHGUC「バンシィ・ノルン(デストロイモード)」と同様のキットです。
チタニウムフィニッシュと呼ばれるメッキ加工を施した装甲がキラキラ輝いて豪華な印象ですね。

ベースキットが古くゲート跡などが残ってしまうのは少々残念なものの、
艶消し掛かったゴールドメッキに、独特の深みある輝きを放つブルーメッキが非常に美しく、
妖艶さと派手さを含めた雰囲気が魅力的なキットだと思いました。





以上、
HGUC「ユニコーンガンダム2号機 バンシィ・ノルン(デストロイモード) グリーンフレーム チタニウムフィニッシュVer.」素組みレビューでした。

製作過程
→ ランナー紹介




HGUC「IIネオ・ジオング(ナラティブVer.)」予約開始。
流石にこんなデカイのを並べる事は出来そうにないけど(^^;

HG 1/144 IIネオ・ジオング(ナラティブVer.)
HGUC 1/144 ネオ・ジオング用 拡張エフェクトユニット“サイコシャード”【再販】
RG 1/144 ユニコーンガンダム2号機 バンシィ・ノルン (最終決戦仕様)【2次:2019年4月発送】【特典対象】


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

ユウ
2018年11月29日 01:09
お疲れ様です。
意図してそうしたのか偶然の産物かは分かりませんが
装甲の波紋のような模様がウーツ鋼っぽいというか
金属の焼き付けみたいな感じにも、サイコフレームの発動で揺らめいてるようにも見えて良いですね~。
2018年11月29日 22:40
>ユウさん
コメントありがとうございます。
模様がウーツ鋼っぽいといわれると確かにそんな印象ですね。
チタニウムフィニッシュの特徴なのでしょうが、
輝きに重厚感もあって意外とバンシィに似合っていると感じました。


>気持ち玉を下さった方ありがとうございます。
罪モデラー
2018年11月30日 19:27
本日、ついにギトールの注文開始(^-^)b・・・で、セカンドネオ・ジオングがまさかの2次注文(°Д°)
とりあえず両アイテム、サイコシャード付きでポチりました。(^o^ゞ
キリンさんも当然、ポチったのでは?(*^-')b
2018年11月30日 23:44
>罪モデラーさん
コメントありがとうございます。
セカンドネオジオングはかなり大きいので覚悟がいりますがポチリ済みとは凄いですね(笑)
ギトールは勿論です。

この記事へのトラックバック