ROBOT魂 〈SIDE PB〉 機甲界ガリアン 鉄巨神 レビュー

邪神目覚める時
蘇りし伝説の鉄巨神、其を鎮めん

■ROBOT魂〈SIDE PB〉「機甲界ガリアン 鉄の紋章 鉄巨神」レビュー
画像





―邪悪を討つため永き眠りより
目覚めし紅き巨神―


『機甲界ガリアン-Panzer World Galient- 鉄の紋章』より、
伝説の機甲兵「鉄巨神」がROBOT魂<SIDE PB>シリーズ第一弾として登場!

主人公「ジョルディ」が操る「鉄巨神」が、まさかのROBOT魂化となりました。
ROBOT魂〈SIDE AB〉ダンバインシリーズ等を手掛けるスタッフが集結し、
今回〈SIDE PB(Panzer blade)〉シリーズを担当。
これまで培った技術を新シリーズでも発揮している印象の鉄巨神です(^^)





パッケージ&中身
画像 画像






付属品
画像






■本体
フロント
画像

全高:約16cm
メカデザイナー出渕裕氏によって生み出されたガリアンのもう一つの姿となる「鉄巨神」。
どちらかというとマイナー作品という印象の中、
鉄巨神は人気の高さからかこれまでも立体化には比較的恵まれた機体。
プロポーションバランスはイメージよりちょっと細身な感じですが、
甲冑を纏った騎士の様なスタイルとフォルム、
イラストを立体化した再現度は高いモデルに仕上がっている印象です(^^)
ROBOT魂として価格はちょっと高めとなるものの、
基調となる赤の彩色は重厚感ある塗装で再現されており高級感がありますね。





画像 画像






リア
画像






俯瞰
画像






上半身
画像

塗装による基調となる赤色はマットな質感となっており、
アクセントになるブルーの塗装も丁寧で塗り分け精度も良好です。
ゲート跡もあまり目立たない感じです。





下半身
画像

美しく流麗なラインを良く再現した造形となっています。
足首は引き出し式機構を採用しており接地性も優秀。





頭部正面アップ
画像

頭部はシャープな造形となっております。
塗り分け精度は接写にすると多少はみ出しも見られますが、
概ね良い仕上がりとなっている感じですね。





モールドも精密で頸部は若干ですが引き出す事も可能。
画像






PVC製の手首は交換可能となりシャープな造形です。
手首の組み換えが固い場合はドライヤー等でちょっと温めてから行うと良いと思います。
画像






装甲の裏側は別パーツ化されており重厚感があります。
画像

肩のチューブは軟質性素材。





腰部装甲裏も同様。
画像

地味ですが工程数を掛ける事で見映えが良くなっていまね。





可動範囲
赤角印はロール軸、黄色丸印はボール軸。
画像

ボール軸や多軸関節を採用しており可動域は優秀。
関節の渋さも丁度良く保持力は良好です。
二枚重なっている肩部装甲も、それぞれ独立可動するのが面白い所ですね。
スーパーミニプラ版も食玩ながら出来がよかったですが、
ROBOT魂は流石のクオリティ、めちゃくちゃ良く動きます(^^)
調子に乗ってガシガシ動かすと塗装が剥がれるので注意。





肘、膝関節は共に約135度以上可動。
画像

股関節は前後のスライドギミックを内蔵。





腰部はリアスカートも可動し、前屈上体反らしの柔軟性も良好。
画像






膝装甲は屈伸に連動し、足首は引き出す事も可能。
画像






開脚
画像

肩は装甲が干渉するのでやや窮屈ですが、腰の回転は良好。
接地性も横の動きには裾が干渉しますが概ね十分。





■武器装備
フロント
画像

騎士や剣士といったスタイルがカッコイイですね(^^)
付属する剣と盾を装備可能です。
オプションは少な目ですが交換用手首も付属。





リア
画像







画像

メタリック塗装で仕上げられ、塗り分け精度やグリップ力は良好です。
剣の斜め持ち出来る手首もあると、なお良かったと思います。






画像

大型の盾となる金縁は綺麗に塗り分けられております。
ボールジョイントの基部はフレキシブルに可動しこちらもグリップ力は良好。
裏側に剣を収納可能。
剣の収納はスカスカ状態なのがちょっと残念。





比較画像
(画像サイズは大き目)
画像

スーパーミニプラシリーズ機甲界ガリアンから「鉄巨神」を並べてみて。
塗装済みですが(^^;
サイズ感はアップしており、迫力があります。





比較画像
(画像サイズは大き目)
画像

サイズの参考にROBOT魂「ヴェルビン」も並べてみて。
作品は別ですが出渕裕氏デザイン共通という事で、一緒に飾っても意外と親和性が高い(^^)
平成も終わろうとしている今、
まさかヴェルビンと鉄巨神のアクショントイが発売されるとは(*^^*)
PBシリーズも邪神兵まで続くといいなぁw





以下、適当に。





「地底に眠る機甲兵を蘇らせた者
鉄巨神の出現によって命を絶たれるという・・・」

画像






画像






画像






画像






画像






画像






画像






画像






画像






画像






機甲界ガリアン鉄の紋章より、主役機「鉄巨神」がROBOT魂で登場。
設定に忠実なフォルムの再現度と塗装による仕上がりも良く、
サイズも大き目で重厚感あるモデルになっている印象です。

細身で今風な感じですがプロポーションバランスは良く、
騎士や剣士といったスタイルのシルエットを再現しており、
各部位もシャープで重量感あるフォルムが素晴らしい出来です。
マットな質感は高級感もあり、塗装精度も個体差はありそうですが概ね良好な仕上がりです。
ただ、装甲は全塗装(関節以外)なのでコスレや塗装剥がれには注意したい所でしょうか。
可動域も多軸関節や引き出し機構といった随所に可動ポイントを設ける事で、
様々な剣アクションに対応しているのも良いですね。
各関節保持力も丁度良い渋さで良好でした。

標準武装が少なくプレイバリューは低いものの、
ポージングが映え遊んで飾れる逸品に仕上がっていると思いました。
ROBOT魂 飛行兵の受注は開始されており、
今後SIDE PBシリーズとしてTV版ガリアン辺りも、
何かしら展開されるか等気になる所ですね。





以上、
ROBOT魂〈SIDE PB〉「機甲界ガリアン 鉄巨神」レビューでした。


・・・深い眠りにつくのは  素敵に生きたときだけ・・・




ROBOT魂 <SIDE PB> 飛甲兵


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

ユウ
2018年12月30日 07:54
お疲れ様です。
マニアックなOVA版をカシグでもメタルロボ魂でもないのに全塗装仕上げ(さらに盾付き)で一般販売、定価も1万越えないと、かなり攻めたと言うか気合いの入ったアイテムになってますよね~。
関節の固さも剣と盾の保持もしっかりしてますし、プロポーションも実物は細すぎない印象ですし。
飛行兵からドンと高くなりましたが、邪神兵は出るなら成型色でいいんで20000~25000円くらいでお願いしたいところ(^^;)
再来月には決定版になりそうなナイチンゲール、さらにケンプファーやギトールと出渕祭りが止まりませんなぁ(笑)
2018年12月30日 22:00
>ユウさん
コメントありがとうございます。
画像ではなかなか伝えられないのですが、
成型色と違い塗装してあるので出来や見映えもナイスですね。
ただ、本当にコスレには注意したい所(^^;
飛甲兵は全塗装に加え羽の大きさと台座が付いた分も価格に反映されてるのかも?
まだ未定ですが邪神兵も消費税が上がってからだとキツイですね…
出渕祭りですか、確かに。止まるんじゃねぇぞ!(笑)


>気持ち玉を下さった方ありがとうございます。

この記事へのトラックバック