ROBOT魂 <SIDE MS> ナイチンゲール(重塗装仕様) レビュー

「シャア・アズナブルが、
粛清しようというのだ!アムロ!!」

■ROBOT魂 <SIDE MS> MSN-04II「ナイチンゲール(重塗装仕様)(NIGHTINGALE)」レビュー


画像

(2/23画像追記)





『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア ~ベルトーチカ・チルドレン~』より、
シャア・アズナブルの搭乗機「ナイチンゲール」がROBOT魂で登場!
プレミアムバンダイ魂WEB商店にて販売されました。
価格:23760円(税8%込)


ネオ・ジオン軍総帥シャア・アズナブルの搭乗を前提に開発された、
ニュータイプ専用モビルスーツ「ナイチンゲール」。
超重量級の機体は恐怖の象徴であり、
その名の由来となるサヨナキドリの異名「墓場鳥」を想起させる。


今回、重塗装仕様として商品化された、ROBOT魂ナイチンゲール。
約1/144スケールで再現された巨大な翼を広げた赤い機体。


圧倒的存在感と再現度が素晴らしい!
(^^)b



“ナイチンゲール出るぞ!”




パッケージ&中身
画像 画像

パッケージサイズ:32(w)×26.5(h)×37(d)cm
箱もデカい!ロボット魂サイズじゃないですね(´ワ`)





付属品
画像

専用台座
横幅:約33cm 縦幅:約22cm





ディスプレイベースは角度を選択して展示可能。
画像

また余ったジョイントパーツは収納可能。
長期ディスプレイ時に翼などの垂れ下がり防止として補助用の支柱が付属。
支柱は長さが足りない感じなので、追加で魂STEGEの支柱と連結させると良いかも。
台座はほぼ角度は限定なのでアクションには向きませんが安定性は良好。
後方の傾斜ジョイントはちょっと外れ易い感じですね。





■本体
フロント
画像

全高:約21cm(頭頂高)、横幅:約37cm、奥行き:約31cm
約1/144スケールサイズで再現された圧倒的な存在感。
全身を覆った赤色を基調としたカラーリングは重塗装仕様を謳い、
真紅の彩色は2色で構成され、落ち着いたマット塗装で再現されております。
滑らかなボディラインに、人型から離れた異形な姿となるシルエット、
フォルムの再現度が非常に高くなっている印象です(^^)





画像






リア、俯瞰
画像






上半身
画像

やや前傾姿勢で飾るのが様になるナイチンゲール。
胸部から大きな頭部に掛けて滑らかなボディラインがカッコいいですね。
ブチ穴のモールドやアレンジし過ぎないディテールの配置も素敵。
特徴的な関節を覆ったシーリング部は軟質素材となり成型色で再現。
装甲の裏側等、所により一部ゲート跡が見られますが、
真紅の装甲で覆われた機体は塗り分け箇所も少ないので目立つムラも無く、
多少の個体差はあるかもしれませんが塗装精度も概ね良好な感じです。





下半身
画像

重量感ある下半身は主張の強い腰部装甲もメリハリのあるフォルム。
腰部センターに分割線がある構造となるのが少々残念。
スラスター部の精密な色分け精度等は良好。
所々タンポ印刷によりコーションマークやパーソナルマーク等が施されております。





頭部正面アップ
画像

モノアイはメタリック塗装となり左右への可動ギミックを搭載。
アンテナや背面に伸びる意匠もシャープな造形です。





頸部は引き出す機構を備えているので可動域も十分。
画像

後頭部の大きな角には分割線が存在。





可動範囲
画像

ROBOT魂らしい多軸関節を採用しており、
デザイン状大型の装甲が干渉するので制限は掛かりますが、見た目以上に十分な可動域を確保しているのが凄いです。
重量のある四肢を支える関節保持力も思っていた以上に良好。
股関節、足首等にダイキャストフレームを採用しており、
関節の渋さにおいて個体差はありそうですが強度を高めています。
また、股関節、ファンネルラック基部等にはクラッチ関節を内蔵。
肩部は引き出し式機構となり、肘、膝関節は約100度程可動。
装甲が干渉し易いので塗装剥げに注意。





ファンネルラック
赤角印はロール軸、黄色丸印はボール軸。
画像

巨大な翼を想起させるファンネルラックは基部で上下左右に可動。
クリック関節も備え、翼の引き出しや折り畳む事が可能。
ファンネルラック基部もダイキャストフレームとなり、強度と保持力を高めています。
ROBOT魂ナイチンゲールは部分的にダイキャストを使用しているので、
SEMI METAL ROBOT魂といった感じでしょうか。
背部にマウントされたプロペラントタンクも基部で可動。





バーニア類はアクセントにメタリック塗装で再現され色分けによる密度感もあります。
画像






腰部リアアーマー
画像

スラスター回りは塗り分けによる精密感があり、
プロペラントタンクは基部で上下左右に可動し、迫力ある造形です。
底面から見た密度感もいいですね。
タンクは赤色等が色移りし易いのでコスレに注意。
ランディングギアは可動し、スライドギミック、シリンダーの伸縮機構を搭載。





■武器装備
フロント
画像

メカニックデザイナー出渕裕氏のイラストのイメージを追及して立体化された再現度。
小説を出自としている為か、サザビー程の認知度や人気ではないかもしれませんが、
“赤い彗星”の名に恥じない素晴らしい出来です(*^^*)
価格はちょっと高めとなるけど決定版と言えそうな究極の逸品ですね。





リア
画像






大型メガ・ビーム・ライフル
画像

大型ビーム・ライフルはディテールや塗り分けも精密で、バイポッドの展開が可能。
マニピュレーターは複数種類付属し、武器持ち手によるグリップ力は良好。
PVC製手首の交換が固くし難い場合はドライヤー等で温めると良いと思います。





ビーム・サーベル
画像

サーベルエフェクトはパール調のグラデーション塗装が施され、グリップ力は良好。
サーベルは袖部に収納可能。





ビーム・トマホーク
画像

大小2種類のエフェクトが付属。
グリップ力は良好。





シールド
画像

大型のシールドはマウント保持力も良好。
ジョイントはレールをスライドさせたり、フレキシブルに可動。
裏側にはビーム・トマホークの収納状態を再現。





ファンネル
画像

ファンネルは着脱が可能となり、マウント保持力も良好。
ダボ穴の軸径は2.5mm径。
簡素な造りですが、ファンネル用のエフェクトとかがあったらちょっと欲しいかも。





メガ粒子砲
画像

腹部には上下の可動ギミックでメガ粒子砲を再現。





隠し腕
画像

腰部アーマー裏の隠し腕は展開ギミックを搭載。
アームは可動ポイントも多く、フレキシブルにポーズを取らせたり、
ビーム・サーベルのマウントが可能。





高速移動モード
画像

高速移動モードというのはちょっと疑問ですが、
格納や駐機といった感じでファンネルコンテナの折り畳みも可能。





比較画像(画像サイズは大き目)
画像

「ROBOT魂Hi-νガンダム」を所持していないので、
「HGUC Hi-νガンダム」と「ROBOT魂ナイチンゲール(重塗装仕様)」を並べてみて。
サイコフレームを渡してシャアが驕るのも納得する迫力満点なナイチンゲール(^^)
作劇的にはデカイ方が負けフラグだが、
赤ちゃんの加護が無ければ危なかったよねアムロさん(^^;
リニューアル版METAL ROBOT魂Hi-νガンダムがもし出るなら、
ファンネルのマーキングとかが微妙に感じてたので出来ればその辺も変更して欲しいかな。





比較画像(画像サイズは大き目)
画像

序にRGサザビーと並べてみて。
ナイチンゲールはやはりデカい!(笑)





以下、適当に。





「諸君!自らの道を拓く為、あと一息、
諸君らの力を、私に貸して頂きたいっ!!」

画像






画像






画像






画像






画像






画像






画像






「シャア!貴様の力を吸い取ってでも、アクシズを阻止するっ!!」
画像

「や、やれるものかっ!!」





「自分の事だけで精一杯だったのか?そうではあるまい?そうでは・・・!」
画像

「・・・しかし、アルテイシア、
この結果は、地球に住んでいるアルテイシアにはよかったのだな・・・」






約1/144スケールサイズながら迫力満点な姿で立体化を果たしたROBOT魂ナイチンゲール。
流麗なボディラインにボリューム感あるシルエット、
イラストのイメージに近く再現度の高いフォルムが素晴らしい出来に仕上がっている印象です。

今回、重塗装仕様としてマット塗装で仕上げられた真紅の彩色による外装はシックで重厚な質感が良く
アクセントとなるマーキングやメタリック塗装のスラスター類で密度感も共有。
細かく塗り分けられた塗装精度も良好な感じでした。
多数の可動ポイントを備えた構造となり、四肢など装甲が干渉し易いですが、
見た目に反して可動域が広く、様々なアクションポーズにも十分対応。
部分的に使用されたダイキャストフレーム等、
多少の個体差はありそうですが関節保持力も概ね良好。
腰部フロントアーマーに分割線は目立つものの、
迫力あるポージングも可能なナイチンゲールが手に出来たのは嬉しいです
ただ、塗装の剥がれコスレに注意。

付属品も豊富で、ファンネル着脱、ラックの可動、
隠し腕やメガ粒子砲といったギミックも多く、プレイバリューも十分。
サイズが大き目なので置き場所に注意したい所ですが、
ガンプラのRE/100(1/100)程じゃないのでまだ飾り易いかも?(笑)
シャア・アズナブルの乗機ナイチンゲールとして相応しく素晴らしい逸品でした。





以上、
ROBOT魂 <SIDE MS>「ナイチンゲール(重塗装仕様)」レビューでした。





■魂WEB商店
2019年2月22日16:00~受付開始
「METAL ROBOT魂 <SIDE MS> 騎士ガンダム ~ラクロアの勇者~」、「S.H.Figuarts バルログ」、「S.H.Figuarts 仮面ライダーレーザー チャンバラバイクゲーマー レベル3」、「聖闘士聖衣神話EX アリエスシオン(冥衣)&前教皇セット」、「聖闘士聖衣神話EX アリエスシオン(冥衣)」、「【抽選販売】S.H.Figuarts アイアンマン マーク22 ホットロッド」


この記事へのコメント

ユウ
2019年02月23日 05:52
お疲れ様です。
今後これ以上のもの絶対出ないだろうってくらい決定版ですよね、これ……。

全体的なプロポーションは出渕氏のイラスト準拠ですが、細部のデザインやギミックは柳瀬漫画版やアナハイムレコード、ゲームのアレンジまで取り入れてて、可動も仕込めるだけ仕込んだって感じで。

ほぼ満点なだけに120点にしてくれるファンネル射出エフェクトは絶対欲しいですね、ほんと。
魂ステージのスタンドピンとファンネルの穴が合わないし、ファンネル自体のスラスター部分もないので出そうではあるんですけど。

あまりの興奮で長々と書いてしまいすみません(笑)
2019年02月23日 21:33
>ユウさん
コメントありがとうございます。
発表された段階でコレだ!という直感で注文しましたが大満足。
本当に決定版とも言えそうな出来ですね(^^)
なるほど、柳瀬さんのデザインも拾っているのかしら、可動もしっかりしているので格好良くポーズ出来るのも嬉しかったです。
ファンネルエフェクトも出るなら欲しい所ですね。
あまり重くなりすぎると安定性が心配になりますが、
補助用支柱も付けてディスプレイの幅が広がれば迫力も増しそう。


>気持ち玉ありがとうございます。
罪モデラー
2019年02月24日 16:09
私にもナイチンゲール届いたった。\(^-^)/
隠れない隠しメガ粒子砲のカバーがた゛らしない中年のお腹を連想させます…(TT)
2019年02月24日 23:21
>罪モデラーさん
コメントありがとうございます。
中年のお腹ですか(笑)
へそ出しファッションかも。
2019年02月26日 03:25
やはりナイチンゲールは同世代の機体の中でも群を抜けた存在感ですね、それまでシャアの乗ってきたMSの特徴を総括したような機体で好きです。しかしこれだけでかいものの可動範囲がそれなりにとれてるのが技術の進歩を感じますね、Ex-SがほんとにHGできるのかと言われていた頃が懐かしく感じます(笑
2019年02月26日 22:06
>ミスターZさん
コメント&気持ち玉ありがとうございます。
見た目はプレーンですが巨大な翼による迫力が凄いです。
設定を更新しつつ上手く立体化されてる感じですね。
技術の進歩の先に来る完全変形のEx-S完成品もいつか(遠い目)

この記事へのトラックバック