Figure-rise Standard BUILD DIVERS ダイバーアヤメ 素組みレビュー

「そっか・・・。新しい仲間がいるんだね」
「はい。
とても・・・
とても大切な・・・私の仲間です!!」

■Figure-rise Standard BUILD DIVERS「ダイバーアヤメ」 素組みレビュー
画像






『ガンダムビルドダイバーズ』より、女性キャラクター「アヤメ」のダイバー姿を、
Figure-rise Standardシリーズでキット化!

謎の人物として登場した女性ダイバー「アヤメ(フジサワ・アヤ)」。
悲しい過去を新たに出会った仲間と共に乗り越え、
ビルドダイバーズのメンバーと欠かせない存在となる。
SDタイプのガンダムを好み、GBN(ガンプラバトルネクサスオンライン)では、
忍者ガンプラ「RX-零丸」を使用。


くノ一ルックが凛々しくも可愛らしい出来に仕上がっているアヤメさん。
ディ・モールト!ディ・モールト!良いぞ!


取り敢えず、付属のシールも貼って完成させたのでご紹介します(^^





■本体
全身画像
フロント
画像

全高:約15cm
フィギュアライズスタンダードのフォーマットを採用しており、
一部パーツはダイバーナミやモビルドールサラと共通。
ただ、新規造形パーツがかなり多くなっておりボリュームのある内容です。
作り易く、組立時間はパチ組みで約1時間以上、2時間掛からない位。
アヤメさんはくノ一ルックでシンプルなスタイルという事もあり、
成型色での色分け再現も優秀で、フォルムも良好。
プロポーションバランスはアニメキャラとしては肩幅がまだ広い感じですが、
女性体型やアヤメさんの設定を良く再現している印象です。
流石に前腕袖口のフォルムはアレンジされていますが、
可動域も優秀で可愛い出来ですね(´∀`)





画像 画像






リア
画像






俯瞰
画像






付属品
画像

瞳パーツが数種類付属し、頭部も二個あるのは良いですね(^^)
上記以外に、余剰パーツも多数。





上半身
画像

髪の毛や四肢に合わせ目が残りますが、成型色による色分けやフォルムは良い出来です。
腰のポーチはグレーで塗装する必要があります。





下半身
画像

太腿側面の白色はシールで再現。





頭部正面アップ
Aパターン、Bパターン、
Cパターン、Dパターン
画像

頭部のフェイスパーツは、マスク付きも加えて4種類付属。
画像では一部瞳にホイルシールを貼っています。
ホイルシールだと厚みがありますが、
瞳にモールドがないパーツを使用し、水転写式デカールを貼る事も可能です
今回から、水転写式デカールが付属するのが特徴となり、上級者にとっては嬉しい配慮でしょう。
ただ、眉毛が抜きで穴が開いているのがちょっと残念。





微笑んだ表情のアヤメさん(*´ω`*)
画像

シールの種類は視線を正面、右向き、左向き、キラーンと十字型の瞳、
水転写式デカールも同様に、まつ毛有り、まつ毛無しと、表情が変化する複数の種類が付属。
デカールのまつ毛無しを貼れば、瞳パーツの差し替えで様々な表情を楽しむ事も可能です。





可動範囲
赤角印はロール軸、黄色丸印はボール軸。
画像

KPS素材による関節はフィギュアライズスタンダードのフォーマットに準拠しており可動域は優秀。
保持力も良好。
ただ、腰のスカートにおいて、やや制限が掛かります。





肘、膝関節は約135度以上可動。
画像

腹部は前屈、上体反らしも優秀。





開脚
画像

接地性も優秀。
腰の回転は無く、胸部で若干回転するだけ。





髪の毛は連結方法にちょっと癖がありますが、
付け根はボール軸となっており自由に可動。
画像






背中
画像

台座で飾る為のジョイントパーツが付属。
ダボ穴は3mm径なので、他のガンプラとカスタマイズさせる事も可能。
更に、ディスプレイベースのアダプターには「SD」のモールドが施されており拘り様が凄い(笑)





苦無(クナイ)
画像

武器持ち手パーツが付属し、クナイを持つ事も可能。
保持力はまぁまぁ。
他のガンプラの武器等を持たせるのもアリですね。





バストアップ展示用パーツが付属。
画像

選択式でバストアップディスプレイにする事が出来、
フィギュアライズバストシリーズの様に飾る事も可能です。
腰の下にはダボ受けがあり、アクションベース5(別売り)に対応。





頭部が二個付属するので、一つはアヤメ本体、一つはバストアップ展示用にするのもアリです。
(※胸内部関節に余剰パーツを用いています)
画像

両腕の余剰パーツもあるのですが、肘関節はないので仮に組み立ててもちょっと中途半端。
とはいえ、かなりお得感のあるキットですね。





比較画像(画像サイズは大き目)
画像

「HGBD モビルドールサラ」、「フィギュアライズスタンダード ダイバーアヤメ」を並べてみて。
BUILD DIVERSのシリーズをもっと揃えると賑やかになりそうですね(^^)





以下、適当に。





画像






画像






画像






画像






画像






画像






画像






画像






画像






「そう、光を失った私に、もう一度道を照らしてくれた。
仲間と居られるぬくもりを、
もう一度教えてもらった!!」

画像






ガンダムビルドダイバーズより、ダイバーアヤメがフィギュアライズスタンダードで遂にキット化。
組み立て易く、フォルムや成型色による色分け再現も素晴らしい出来となり、
加えて表情パーツや水転写式デカールの付属、
痒い所に手が届く仕様で拘りの見られるキットに仕上がっています。

ダイバーナミやモビルドールサラのパーツを流用している部分があるので、
ディフォルメが効いたアニメテイストのプロポーションバランスの再現はまだまだですが、
手頃な価格とサイズ感での商品化となっており十分出来の良いキットといった印象です。
可動域や保持力も良好となり、腰の可動にやや制限が掛かるものの、
様々なくノ一アクションも十分決まりますね。
ただ、眉毛が抜きで穴が開いている所はちょっと残念でした。
瞳は従来通り初心者向けにホイルシールで対応する事も可能ですが、
水転写式デカールの付属や複数の表情に対応しているのは嬉しいポイントでした。

武装は少ないものの余剰パーツが多く、バストアップ展示用パーツの付属で胸像の様に飾ったり、
カスタマイズ等にも対応可能、プレイバリューも高くお得感がありました。
可愛らしい仕上がりとなるので大変満足頂けるキットとなっているのではないでしょうか。





以上、
Figure-rise Standard BUILD DIVERS「ダイバーアヤメ」素組みレビューでした。


製作過程
→ ランナー紹介





■バンダイホビーオンラインショップ
2019年3月20日11:00~受付開始
「Figure-riseBust 桜ミク【2次:2019年5月発送】」

■キャンディオンラインショップ
2019年3月22日11:00~受付開始
「スーパーミニプラ 勇者王ガオガイガー6 (4個入)【2次:2019年8月発送】」


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック