RG νガンダム 素組みレビュー

「原因はなんです?
  重量が3キロ減った原因は!」

「コックピット周辺のフレームの材質を変えたんです。強度は上がっていますから絶対危険じゃありません」
「あたり前でしょ!弱くなったらたまらないわ! なんで事前に通知して…」
「納期を10日も繰り上げられれば…」
「んっ と!それはネオ・ジオンのシャアに言って下さい。
あの人がこんなに早く隕石落としをしなければこんな事にはならなかったわ・・・

・・・これね?」

■RG 1/144 RX-93「νガンダム(ニューガンダム)」素組みレビュー


2019081101.jpg

※9/16追記、画像修正。





劇場上映作品『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』より、「νガンダム」がRGシリーズで登場!
主人公「アムロ・レイ」が搭乗するガンダムタイプ初のフルスペックニュータイプ専用機「νガンダム」。

RGの集大成!
1/144スケールサイズに凝縮された精密感が凄いです。
取り敢えず目元のみシールを貼って完成です(^^
今回、めっちゃ画像枚数やサイズが大きくなってしまいました。
楽しすぎる(笑)


君はまだ、本当のガンダムを知らない・・・




■付属品
2019081102.jpg

サーベルエフェクト一本が余剰パーツ。





■本体
フロント
2019081103.jpg

全高:約16cm
今回、RG化に伴いプロポーションバランスの変更や細部にディテールが追加され、
「RG サザビー」の様にスタイリッシュなアレンジが施された印象です。
「MG νガンダムVer.Ka」を縮小した雰囲気の精密感もありますね。
パーツ構成は細かく、νガンダムのカラーリングを成型色でほぼ完璧に再現。
足りないのはスラスター内側の色分けとか位。
組み立てはパチ組みで約5時間位。パッケージが大きい割りにパーツは少な目なので難易度は標準的。
アンダーゲートを採用している所はちょっと手間でした。
プロポーションバランスはカトキさんというより瀧川さんのデザインに近い感じ。
※(´・ω・`)しまった…今頃気が付いたけど裾のパーツ左右逆に組み立ててる。
画像を差し替えるのが面倒なので後で時間が出来たら正しい方に貼り換えたいけど。
(9/16画像修正しました)





2019081104.jpg 2019081105.jpg






リア
2019081106.jpg






俯瞰
2019081107.jpg






上半身
2019081108.jpg

基調となる白い外装の成型色は薄くグレーを加えた3色で構成。
RGの特徴的なカラーリングと精密なディテールにより高密度。HGUCでは省略されていたダクトの色分けもナイス。
若干小顔な感じなのが気になるものの、ボディバランスは好印象。





下半身
2019081109.jpg

脚部の黄色い色分けも細かく再現されていて凄い。





頭部正面アップ
2019081110.jpg

アンテナもシャープで色分けも精密に再現。
目元はシールを貼っています。シールの下はクリアグリーンのパーツ。
従来のνガンダムよりも小顔化された感じで再現性において若干気になるものの、マスクはイケメンですね。





首の可動域は広く3軸構造で優秀。
2019081111.jpg






バックパック
2019081112.jpg

本体とバックパックの間にジョイントパーツを使用しアクションベース5(別売り)等に対応。
保持力は良くフィン・ファンネルを装備しても安定。
股関節の下に付くジョイントよりも見映えが良い感じですね。
ただ、摩耗でバックパックだけだと外れ易くなる感じなので適宜調整しておいた方がいいかも。





可動範囲
2019081113.jpg

RG νガンダムはココが凄い!
肩部装甲、腰部装甲等の可動域を広げる可動ギミックを搭載し、肩、腹部は引き出しが可能。
また、腰部裏側のロック機構を外し、腰部の引き出しも可能。
腰の捻り、前屈、仰け反りといった動作も柔軟です。





股関節はロック機構を外し、上下で位置を変更して可動域を拡大可能。
左右で独立した可動が出来、ロック機構があるので保持力も良好。
2019081114.jpg






今回、アドヴァンスドMSジョイントは本体には使っておらず、組み立て易く多軸関節による可動域も優秀です。
2019081115.jpg

KPSによる関節保持力も良好。





肘、膝関節は約135度以上可動。
2019081116.jpg

RG νガンダムはココが凄い!
マルチリンクギミックを搭載しており、脚部の屈伸運動に連動して、大腿部装甲、膝装甲、脹脛装甲、脛装甲がスライド可動。





開脚
2019081117.jpg






■νガンダム 武器装備(画像サイズは大き目)
フロント
2019081118.jpg

ビーム・ライフル、シールド、フィン・ファンネルを装備して。
ちょっと左側や背中が重いので傾きがちですが、ポーズも安定しています。
懸念事項だったフィン・ファンネルの保持は、ブンドドしていると外れる事もありましたが、思っていたより安定している感じでした。
カッコイイ~(*´▽`*)





リア
2019081119.jpg






ビーム・ライフル
2019081120.jpg

フォルムや色分けも精密に再現。
ライフル用持ち手とライフルグリップはピンで固定されるのでグリップ力は良好。
腰部にマウント可能。





ニュー・ハイパー・バズーカ
2019081121.jpg

弾頭の色分け再現や砲身の伸縮機構を再現。
武器持ち手は手首に可動ポイントがあり、ピン固定でグリップ力も良好。
バックパックに懸架可能。





シールド
2019081122.jpg

デザインアレンジされた感じのシールド。
2箇所の可動軸を備えており向きを変更可能。
シールドの保持力はまあまあ。





ビーム・サーベル
2019081123.jpg

こちらもグリップ力は良好。
バックパックに収納可能。
肩部の可動域が優秀なので、抜刀ポーズも可能。





予備ビーム・サーベル
2019081124.jpg

左腕への収納を再現。
こちらのグリップ力も良好。
画像は右手ですが、HGUCでは出来なかった左手でサーベルや武器を持つ事も可能。





フィン・ファンネル
2019081125.jpg

今回、ファンネル基部にのみアドヴァンスドMSジョイントを内蔵。
6基全てが折り畳み、射出形態を再現可能です。
ジョイントの引き出しによる連結保持力もカッチリしていて十分。
折り畳み可動は固めで形態保持も良好です、が、ジョイントは破損させない様注意。





ファンネルラックのパーツの差し替えで、ダブル・フィン・ファンネルにする事も可能。
2019081126.jpg

プレミアムバンダイにて発売されている、ダブル・フィン・ファンネル拡張ユニットを購入するとファンネルを追加可能。

RG 1/144 νガンダム用ダブル・フィン・ファンネル拡張ユニット【2次:2019年11月発送】





■ダブル・フィン・ファンネル装備
2019081127.jpg

エゴだよそれは!(*´▽`*)





コックピットハッチ開閉ギミックを再現。
2019081128.jpg

1/144アムロ・レイのフィギュアも付属。





■装甲展開ギミックを搭載

肩部装甲の展開、胸部装甲のスライド。
2019081129.jpg

バックパック装甲展開、スラスターの可動。





腰部装甲、脚部装甲のスライド。
2019081130.jpg

差し込み口があり、装甲展開はHWS(ヘビー・ウェポン・システム)を想定しているのかも。





■装甲展開状態の全身画像
2019081131.jpg






比較画像(画像サイズは大き目)
「HGUC νガンダム」、「RG νガンダム」を並べて。
2019081132.jpg

プロポーションバランスは結構異なり、RGはサイズも若干大き目です。





比較画像(画像サイズは大き目)
フィン・ファンネルを装備して。
2019081147.jpg






比較画像(画像サイズは大き目)
「RG νガンダム」、「RG サザビー」。
2019081133.jpg

スタリッシュなアレンジがマッチしています。





比較画像(画像サイズは大き目)
序に「RG νガンダム」、「MG νガンダム Ver.Ka」。
2019081134.jpg

こちらも細部は結構異なりますね。
HG、MG、RGとそれぞれ特徴があって面白いですね(^^
PGはまだかな~w





以下、適当に。





2019081135.jpg






2019081136.jpg






2019081137.jpg






2019081138.jpg






2019081139.jpg






それと、Figure-rise Effect ジェットエフェクト(クリアイエロー)(別売り)を使用。
2019081140.jpg

フィン・ファンネルに接続可能で見映えもナイス。





「フィン・ファンネル!」
2019081141.jpg






2019081142.jpg






2019081143.jpg






「ララァが死んだ時のあの苦しみ!
存分に思い出せ!」

2019081144.jpg

「情けない奴!!」





「うおぉぉぉ!!」
2019081145.jpg

「モニターが!死ぬ!」





「たかが石っころひとつ!!
ガンダムで押し出してやる!!」

2019081146.jpg

「νガンダムはダテじゃない!」





RG サザビー発売から一年・・・。遂にRG νガンダムが登場。
リアルグレード用のデザインアレンジが施されたモデルとなっており精密かつ高い情報量が特徴的。
シリーズ最高クラスのアクション性能が凄い出来となっている印象です。

組み立てはアンダーゲートを採用しているので処理は手間ですが、
1/144スケールながらνガンダムは大きい部類という事もあり意外と楽に組み立てられました。
パーツ構成やフォーマットは小さめのマスターグレードといった感じ。
成型色による色分け再現も良く、フォルムもシャープ。
小顔がやや気になるものの、プロポーションバランスも上々。
特にこれまでにない可動域が長所となり、KPSを採用した関節保持力も良好。
装甲の展開や連動ギミックも洗練され安定しており、蓄積された技術の集大成いった素晴らしい出来です。
装甲のポロリも無く、フィン・ファンネルの保持も安定しているのが嬉しいポイントですね。

付属武装も揃っておりプレイバリューも十分。HWSの展開等も気になる所。
RGらしい見映えの良い仕上がりで素直にカッコイイ、完成度の高いキットでした。
正にνガンダムは伊達じゃないガンプラだと思いました。





以上、RG「νガンダム」素組みレビューでした。

製作過程
→ ランナー紹介





RG 1/144 νガンダム用ダブル・フィン・ファンネル拡張ユニット【2次:2019年11月発送】



■バンダイホビーオンラインショップ
受付中
「HG 1/144 ガンダムTR-6[ハイゼンスレイII](ADVANCE OF Z ティターンズの旗のもとに)【2次:2019年12月発送】」、「HG 1/144 フルドドII 拡張セット(ADVANCE OF Z ティターンズの旗のもとに)【2次:2019年12月発送】」、「HGUC 1/144 ガンダムTR-6[ウーンドウォート]【再販】【2次:2019年12月発送】」、「HG 1/144 ガンダムTR-6[ヘイズルII]【再販】【2次:2019年12月発送】」、「HG 1/144 緊急脱出ポッド[プリムローズ]【4次:2019年12月発送】」、「HG 1/144 ガンダムTR-1[ヘイズル改]&ガンダムTR-6用拡張パーツ【2019年12月発送】」、「HG 1/144 ガンダムTR-1[アドバンスド・ヘイズル]&ガンダムTR-6用拡張パーツ 【4次:2019年12月発送】」、「HG 1/144 Gパーツ[フルドド](実戦配備カラー)【4次:2019年12月発送】」、「HG 1/144 Gパーツ[フルドド]【2019年12月発送】」
iconicon


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

ユウ
2019年08月11日 14:14
お疲れ様です。
やっぱり瀧川さんのイラストベースぽいですね。
Ver.Kaと比べると結構違いますし。
HWSはほぼ確定で嬉しいですが、ハイメガシールドの保持がちょっと心配ですね(^^;
2019年08月11日 22:26
>ユウさん
コメントありがとうございます。
アレンジはそんな印象ですよね。
ハイメガシールドは確かに心配です(^^;
HWSが出るならやっぱりプレバンかしら?水転写式デカールだといいな。