HG ガンタンク初期型 完成

「キャスバル・レム・ダイクンが命令する!
これを外せ!!」

■HG 1/144 RTX-65「ガンタンク初期型(機動戦士ガンダム ジ・オリジン)」全塗装で完成です


2019092601.jpg






『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』より、HGシリーズNO.2「ガンタンク初期型」。
あれやこれやと色々トラブルを発生させながら七転び八起き。
(*´▽`*)少しずつ進めて、ようやく完成しました。

今回はこだわった改修とかはせずストレートに組み上げました。
丁寧に塗装し軽くウェザリングを施しています。
ただ、ちょっと時間が掛かり過ぎたのとイマイチ納得いく塗装が出来なかったのが反省点。
(*´ω`*)とはいえまぁひとまず完成させる事が出来たのでほっとしています。





■全身画像
フロント
2019092602.jpg

ジ・オリジンの序盤で活躍したガンタンク初期型。
派手な事はせずいつもの様に表面処理と合わせ目消しを施し、スケール感に注意しながら丁寧に塗装しています。
今回は黒立ち上げで塗装。
一応細部の塗り分けも目をしょぼしょぼさせながら行いました。
水転写式のガンダムデカールを用いて最後につや消しでコートしています。





2019092603.jpg

2019092604.jpg






リア
2019092605.jpg






俯瞰
2019092606.jpg

2019092607.jpg






頭部正面アップ
2019092608.jpg

本体と頭部で2つのコックピットを実装したガンタンク初期型。
メインカメラとなるクリアーパーツの裏側はシルバーで塗装しています。





上半身
2019092609.jpg

機体上部のウェザリングはチッピングを中心に軽めに施しました。
マーキングは付属の物ではなくガンダムデカールを使用。
ガンダムデカール No.113 機動戦士ガンダムTHE ORIGIN汎用(2)
それ以外に市販の水転写式デカールも適当に使っています。





腕部
2019092610.jpg

肩のシーリング部と胸部は合わせ目を消しています。
関節部分はコスレてちょっと塗装が剥がれてしまったけど(^^;
マニピュレーター部の4連装機関砲はメタリック塗装。





大口径砲
2019092611.jpg

両肩の大口径砲はもうちょっと暗い色で塗れば良かったかなと反省点。





大口径砲のシリンダー部はアクセントに金属色で塗っています。
2019092612.jpg






機体下部
2019092613.jpg

右側は3連装機銃で、左側にコックピットハッチ。
一応センサーやライト部等も細かく塗り分け。





本体側のコックピットがある機体下部。
2019092614.jpg

1/144フィギュアとかを置けばスケール感が増しそうですね。





俯瞰アップ
2019092615.jpg

ウェザリングはもっと派手めにした方が模型的には見映えが良くなるのですが気持ち抑えて処理しました。





排煙ダクト
2019092616.jpg

バックショットがなんだかカッコイイ(^^





2019092617.jpg






履帯ユニットは上半身とは逆にちょっと大袈裟に汚しています。
2019092618.jpg

ウォッシングとチッピングで処理。
それとエアブラシで砂埃っぽい感じでふわっと塗装。





2019092619.jpg






製作開始時でしたが連結した関節は両方とも折れてしまったので金属線で補修してます。
(´;ω;`)
2019092620.jpg






接写して拡大画像。
2019092621.jpg






機体底部
2019092622.jpg

機体底部も細かく丁寧に汚しました。
丁寧に汚すとはなんぞや?(笑)





2019092623.jpg






以下、適当に。





「敵だ!
僕とお前や お母様や みんなの敵だ!
やっつけてやる!」

2019092624.jpg






2019092625.jpg






2019092626.jpg






2019092627.jpg






2019092628.jpg






「ずっと今のままなんてダメ。
アルテイシアは大きくなるんでしょう?

大きくなって、
立派な人になって・・・

たくさんの人に幸せをあげなくちゃ・・・
・・・ね・・・?」

2019092629.jpg






工作箇所
胸部、肩部の合わせ目消し。


塗装レシピ
白色:クールホワイト+ニュートラルグレー(少量)
グレー1(本体):ニュートラルグレー+クールホワイト+コバルトブルー(微量)+色ノ源マゼンダ(微量)
グレー2(関節):ニュートラルグレー+ウィノーブラック(少量)
グレー3(砲):ニュートラルグレー+ガルグレー(微量)
グレー4(履帯):ウィノーブラック+ホワイト+ネービーブルー(少量)+マホガニー(微量)
グレー5(背部):RLM75グレーバイオレット+ダークアース(少量)
茶色:ミドルストーン+クールホワイト+ウィノーブラック(微量)
銀色:スーパーファインシルバー
銀色:黒鉄色+スーパーシルバー
赤色:モンザレッド+黄橙色+ニュートラルグレー(微量)
青色:スカイブルー+クールホワイト+デイトナグリーン(少量)
紫色:パープル+クールホワイト(少量)
トップコート1:スーパークリアーIII光沢+スーパークリアーつや消し
トップコート2:スーパークリアーつや消し+スーパークリアーIII光沢(少量)
トップコート3:スーパークリアーつや消し


製作過程
→ ランナー紹介 素組みレビュー 製作(3) 製作(4) 製作(5)
製作(6) 製作(7) 製作(8) 製作(9) 製作(10) 製作(11)



以上、HG「ガンタンク初期型」でした。

作り易くフォルムの良いガンタンク初期型。
今回はなんとかモチベを維持しつつ塗装に専念。
地味なカラーリングですが単調にならないよう気が付けば複数色を用いて塗装していました。
本当はTV版オリジン放映中に終わらせたかったけど・・・
ドジでのろまな亀の私(^^;
最後まで閲覧いただきありがとうございました。




■プレミアムバンダイ
2019年9月26日12:00~受付開始
iconicon
機動戦士ガンダム THE ORIGIN 豪華設定資料集icon

■魂WEB商店
2019年9月27日16:00~受付開始
「S.H.Figuarts ウルトラマンジードダークネス」、「S.H.Figuarts ブラックパンサー -キング・オブ・ワカンダ-(アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー)」


■ホビーオンラインショップ/プレミアムバンダイ
2019年9月27日13:00~受付開始
「MG 1/100 ブラストインパルスガンダム」、「HG 1/144 マジンガーZ ブラックVer.(マジンガーZ INFINITY Ver.)」、「MG 1/100 プロヴィデンスガンダム用 ドラグーンディスプレイエフェクト【再販】」




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

ユウ
2019年09月27日 02:11
お疲れ様です。
重厚感があって格好良いですね~。
「丁寧に汚す」確かに模型用語というか矛盾してるけど間違いでもない言葉ですねw
「汚し方が汚い」と自分でやってて「思ってたのと違う......」ってよくなります(^^;)
2019年09月27日 22:59
>ユウさん
コメントありがとうございます。
丁寧に汚すってなんじゃらほい?って感じですね(笑)
ウェザリングは下地処理の適当さを誤魔化す事も出来る点はナイス。
多少オーバーにする位が見映えは良いのでしょうがそれが中々難しい所(^^;