HG フルドドII 拡張セット(ADVANCE OF Z ティターンズの旗のもとに) 素組みレビュー

■HGUC 1/144「フルドドII 拡張セット(ADVANCE OF Z ティターンズの旗のもとに)」素組みレビュー
2019102901.jpg






『ADVANCE OF Z ティターンズの旗のもとに』より、別売りアイテムと組み合わせて、支援メカ[フルドドII]及び、ガンダムTR-6[ウーンドウォート・ラー]を再現できる拡張セットがHGシリーズで登場。
プレミアムバンダイホビーオンラインショップにて販売されました。


「HG ガンダムTR-6[ハイゼンスレイII]」と同時に発売された「HG フルドドII拡張セット」。
パーツのみのセットとなるので別売りアイテムが必要です。
・支援戦闘機[フルドドII]を再現する為には、「HG ガンダムTR-6[ヘイズルII]」(別売り)(要塗装)が必要。
・ガンダムTR-6[ウーンドウォート・ラー]を再現する為には、本商品[フルドドII 拡張セット]×2個と、「HGUC ガンダムTR-6[ウーンドウォート]」(別売り)×2個(武器のみ)が必要。
・ガンダムTR-6[ハイゼンスレイII・ラー]にも対応し、「HG ガンダムTR-6[ハイゼンスレイII]」(別売り)と組み合わせる事が可能です。


取り敢えず、パチ組みで完成です(^^)
連動アイテムと組み合わせるのが大変ですが色々と面白い拡張セットですね。





付属品
2019102902.jpg

各ユニットと換装の為のジョイントパーツが付属。





プリムローズII
2019102903.jpg

変形機構はないですがモビルポッドを新規造形で再現。
成型色での色分けは簡素なのでダクトといった黄色部分は塗装が必要です。





ショルダー・ユニット(ショルダー・クロー・ユニット、ショルダー・スラスター・ユニット)、マルチ・アーム・ユニット×2
2019102904.jpg

今回、フルドドII用にユニット各種を新規造形で再現。
素材やパーツ構成も見直されており「HGUC ギャプランTR-5[フライルー]」に付属した物とは異なります。





比較画像
2019102905.jpg

新規造形となりABSからKPSに変更。
「HGUC ギャプランTR-5[フライルー]」に付属した物との互換性は無し。
改造すれば出来なくはないかもですが。





可動域
赤角印はロール軸。
2019102906.jpg

アームはフレキシブルに可動。
フレーム関係のパーツはKPSとなり保持力は良好。
ドラムフレーム部はスライド機構を搭載し、ロックが掛かるので既定の位置で固定可能です。





ドラムフレームの後部にあるジョイント口を基部とし、ウィンチユニットの角度を90度間隔で回転可能。
凹凸によるロックが掛かるのでヘタリ防止となっています。
2019102907.jpg

ドラムフレームの側面にはジョイントパーツ(5.5mm径)を接続可能。
ジョイントパーツの裏側はちょっと肉抜き穴が目立ちますね。





ウィンチキャノン
2019102908.jpg

新規造形でウィンチユニットを再現。





バインダーの上部は可動、ジョイントパーツでマルチ・アーム・ユニットと接続。
2019102909.jpg

アームと接続するジョイント口(3mm径)は2ヶ所で変更可能。
ジョイントパーツは形状がTR-1シリーズのシールド・ブースターを支える物に似ていますが新規の物です
凹凸があり90度間隔で回転し、ロックが掛かるのでヘタリ防止となっています。





ウィンチキャノンは付け外しによる組み替えで展開を再現。
2019102910.jpg






支援戦闘機[フルドドII]を再現可能


「HG ガンダムTR-6[ヘイズルII]」(別売り)(要塗装)が必要。
または、「HG ガンダムTR-6[ヘイズルII](別売り)、ガンダムTR-6[ウーンドウォート]」(別売り)が必要。


■フルドドII
フロント
2019102911.jpg

フルドドII拡張セットの各ユニット、ジョイントパーツ、ヘイズルIIのブーストポッド、腰部ドラムフレーム、コンポジット・シールド・ブースターを組み合わせて再現可能。
画像では出来るだけ成型色を合わせるため、ガンダムTR-6[ヘイズルII]とガンダムTR-6[ウーンドウォート]とで組み合わせています。
再現の為には塗装が必要なのと、ジョイントパーツに肉抜き穴が目立ちます。
形態維持は側面のバインダーが重いのでブーストポッドを支えるドラムフレームに結構負荷が掛かっています。
また、コンポジット・シールド・ブースターの支えがちょっと不安定な感じ。
一応、今の所は支えられていますが、保持力は調整をした方が良さそうですね。
なんだかFPSじゃないSTGがやりたくなるフォルム(^^





リア
2019102912.jpg





2019102913.jpg






サイド
2019102914.jpg






トップ、ボトム
2019102915.jpg






ショルダー・クロー・ユニット
2019102916.jpg

クロー・ユニットは「HGUC ギャプランTR-5[フライルー]」に付属したロング・ブレード・ライフルを接続可能。
「HG Gパーツ[フルドド]」に付属したロング・ブレード・ライフルは付けられない感じです。





ガンダムTR-6[ウーンドウォート・ラー]を再現可能


「HG フルドドII 拡張セット」×2個、「HGUC ガンダムTR-6[ウーンドウォート]」 (別売り)×2個(武器のみ)が必要。

拡張セットに付属するジョイントパーツを付けて再現可能です。
2019102917.jpg

ウーンドウォートの肩と脚部にパーツを接続。





ジョイントパーツの基部が可動するのでショルダー・ユニットの角度調整が可能です。
2019102918.jpg

パーツはKPSとなり接続保持力は思っていたより良好。





■ガンダムTR-6[ウーンドウォート・ラー]
本体
フロント
2019102919.jpg

ユニット換装でウーンドウォート・ラーを再現。
肩部にはスラスター・ユニット、脚部にはクロー・ユニットを装着しています。
流石に重いので腰部と股関節がグラつく感じですね(^^;
ただ、接続保持力自体は良好。





2019102920.jpg






リア
2019102921.jpg






俯瞰
2019102922.jpg






コンポジット・シールド・ブースターを装備し、ガンダムTR-6[ウーンドウォート・ラー]を再現。
フロント
2019102923.jpg

フルドドII×2個、ウーンドウォート×2個(武器のみ)で構成されており再現が面倒な形態。
華奢な人型に換装による武器盛りって最近の流行りですね。
クルーザーモードを再現す為のブースターセットとかを欲しがる方も居そうw





リア
2019102924.jpg






コンポジット・シールド・ブースター(ライフルモード)
2019102925.jpg

そこかしこで干渉するのでポージングはちょっと制限が掛かる感じです。
保持力はまぁまぁ。





左肩にはコンポジット・シールド・ブースター(クローモード)
2019102926.jpg

接続保持力は良好。





ガンダムTR-6[ハイゼンスレイII・ラー]を再現可能


「HG ガンダムTR-6[ハイゼンスレイII]」(別売り)、「HG ガンダムTR-6[ヘイズルII]」(別売り)が必要。

フルドドII拡張セットに付属するジョイントパーツを付けて再現。
2019102927.jpg

ジョイントパーツを腰部と肩部に接続。
保持力は良好。





■ガンダムTR-6[ハイゼンスレイII・ラー]
フロント
2019102928.jpg

全高:約25cm
ハイゼンスレイIIにフルドドIIを装備し、ハイゼンスレイII・ラーに換装、エリアドミナンス(領域支配)機を再現。
肩部にフルドドIIのウィンチユニット、腰部にヘイズルIIのブーストポッドを装着し、コンポジット・シールド・ブースターは2個必要。
脚部は取り付け位置を変更し伸ばしています。
HGキットながら高さがあるので迫力満点です。
ウィンチユニットはロックが掛かるので保持力は良好。
ただ、干渉する部分も多いのであまりポージングがし易い感じの機体ではないですね。
若干腰のブーストポッドの主張が強い感じとなるものの、Z計画のカウンターとしての機体という事もあり、ティターンズカラーもマッチしていてカッコイイです。





サイド
2019102929.jpg






リア
2019102930.jpg






俯瞰
2019102931.jpg






コンポジット・シールド・ブースター2個を構えて。
(画像ではヘイズルIIに付属のシールド・ブースターで代用)
2019102932.jpg

このポージングが様になります(*´▽`*)





また、腰部のハードポイントに、ジョイントパーツを用いてフルドドIIを装着可能。
2019102933.jpg

取扱い説明書に記載はなかったので接続方法が正しいかは分かりませんが、腰部にクロー・ユニット等がマウント可能です。





■ガンダムTR-6[ハイゼンスレイII・ラー第二形態]

フロント
2019102934.jpg

ハイゼンスレイII・ラーの腰部にフルドドIIを加えてなんちゃって第二形態風を再現。
胸部にマルチ・アーム・ユニットの装甲パーツが必要ですが、
スラスター・ユニットのウィンチユニットを後ろに向けて奥行きのある形態を再現しています。
腰のフルドドIIとか色々干渉するのでポージングはし難いですが迫力がありますね。





2019102935.jpg






リア
2019102936.jpg






序に腰部にもウィンチユニットを接続。
2019102937.jpg

シールド・ブースターを右腕に2基マウントする方法がちょっと思いつかなかったので雰囲気だけ。
再現する人は限られそうですがギャプランのブースター等を改造で加えてクルーザー巡行形態を再現してみるのもアリでしょうか。





2019102938.jpg






2019102939.jpg






フルドドIIは[ハイゼンスレイII]MA形態にもジョイントパーツを用いて接続可能。
2019102940.jpg

MA形態時に肩部と脚部にジョイントパーツを接続。
ユニットを装備可能です。





■MA形態ブースター装備
フロント
2019102941.jpg

全長:約27cm
底部のコンポジット・シールド・ブースターが垂れ下がり気味なのがイマイチとなるものの迫力ある形態を再現可能。
かなり重量があり固定によるディスプレイが基本ですがこの形態も迫力満点ですね。





リア
2019102942.jpg






2019102943.jpg






サイド
2019102944.jpg






フルドドII×2個付けして展開。
2019102945.jpg

換装が楽しいけど撮影は面倒でした(^^;





また、今回[フルドドII]は新フォーマットで再現された事で、「HG Gパーツ[フルドド]」(別売り)にも対応しています。
2019102946.jpg

フルドドとショルダー・ユニットは四角のジョイント口で接続可能。
TR-1[ヘイズル改]の可動式ブースター・ポッドに接続しています。





ガンダムTR-1[ヘイズル・ラー]とフルドドII×2個付けして。
2019102947.jpg

フルドドIIの拡張性が高いので色々と試せそうですね(^^





以下、適当に。





2019102948.jpg






2019102949.jpg






2019102950.jpg






2019102951.jpg






2019102952.jpg






2019102953.jpg






2019102954.jpg






2019102955.jpg






2019102956.jpg






2019102957.jpg






2019102958.jpg






2019102959.jpg






新規造形で再現された、HG フルドドII 拡張セット。
キット単体では遊べませんが、別売りのキットと組み合わせる事で非常に拡張性の高いパーツセットとなっている印象です。

新規造形による再現となり形状は優秀。
成型色の発色は良好ですが、設定を再現する為にはウーンドウォートや各キットに合わせて塗装する必要があり、そこはちょっと面倒な仕様です。
ただパーツ構成も見直されており、換装やKPSによる関節保持力も良好。
流石にフルドドIIの形態維持等はちょっと不安定な感じなので適宜調整が必要でしょうか。

ジョイントパーツによる換装は色々と拡張性があるのが面白かったです。
ウーンドウォート、ヘイズルIIを始め、ハイゼンスレイII、また様々なTRシリーズに対応しており、プレイバリューの高いキットとして重宝しますね。





以上、
HG「フルドドII 拡張セット(ADVANCE OF Z ティターンズの旗のもとに)」素組みレビューでした。


製作過程
→ ランナーレビュー



■バンダイホビーオンラインショップ/プレミアムバンダイ
2019年10月31日13:00~受付開始

HG 1/144 ガンダムTR-6[ハイゼンスレイII・ラー](ADVANCE OF Z ティターンズの旗のもとに)

iconiconiconicon
HG 1/144 フルドドII 拡張セット(ADVANCE OF Z ティターンズの旗のもとに)【2次:2019年12月発送】
HG 1/144 ガンダムTR-6[ヘイズルII]【再販】【2次:2019年12月発送】icon
HGUC 1/144 ガンダムTR-6[ウーンドウォート]【再販】【2次:2019年12月発送】icon
HG 1/144 ガンダムTR-6[ハイゼンスレイII](ADVANCE OF Z ティターンズの旗のもとに)【2次:2019年12月発送】


■ホビーオンラインショップ/プレミアムバンダイ
2019年10月29日13:00~受付開始
「HG 1/144 スレイヴ・レイス(パラシュート・パック仕様)」、「HG 1/144 ピクシー(フレッド・リーバー機)」、「Figure-riseLABO 南ことり【2020年4月発送分】」






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ナイス

この記事へのコメント