HGUC ガンダムTR-1[ヘイズル2号機] ランナーレビュー

■HGUC 1/144 RX‐121‐2「ガンダム TR-1[ヘイズル2号機]」製作開始、ランナーレビュー。
2019101001.jpg






「機動戦士ガンダム0083」と「Zガンダム」の間を繋ぐミッシングリンク作品、
『ADVANCE OF Z ティターンズの旗のもとに』より、
HGUC No.69「ガンダムTR-1[ヘイズル2号機]」が登場!
価格:1500円(税別) 発売:2006年9月


ヘイズル改、アドバンスドヘイズルに続くHGUCヘイズル系をベースとしたバリエーション機。
最近プレバン販売でMG化もされた「ガンダムTR-1[ヘイズル2号機]」。
HGUC版ヘイズル2号機は結構前に発売した商品となりますが、
昨今のAOZの展開を機に入手(^^)





まずはランナー紹介。
Aパーツ(PS以下略)
成型色:ブラック、レッド、イエロー、クリアピンク
2019101002.jpg





Bパーツ
成型色:ダークブルー
2019101003.jpg





Dパーツ
成型色:グレー
2019101004.jpg

初期モデルではABSだったDパーツはKPSに変更されていました。
プレバンで発売されたHG ガンダムTR-1[ヘイズル改]で金型修正されたのをきっかけにしていそうですね。
再販版:2019年8月以降





Fパーツ
成型色:ダークブルー、ブラック、レッド、イエロー
2019101005.jpg





Gパーツ
成型色:ホワイト
2019101006.jpg





PC-123プラス(PE)、ホイルシール×1枚、マーキングシール×1枚
2019101007.jpg





組立説明書裏カラーガイド
2019101008.jpg





ランナー枚数:6枚(PC含む)
基本的には先に発売されたHGUCヘイズル改、アドバンスドヘイズルをベースとしたバリエーションキット。
BパーツとDパーツの一部、Fパーツ、Gパーツが新規造形で追加。
強化頭部ユニット、トライ・ブースター等、本体はジムクウェルをベースとした機体デザインとなっているのが特徴的ですね。

■DパーツがABSからKPSに変更(再販版)
2019101009.jpg

関節をまとめたDパーツは初期モデルではABS素材でしたが、今回手にした再販物ではKPSに変更されています。
プレバンにて販売された「HG ガンダムTR-1[ヘイズル改]&ガンダムTR6用拡張パーツ」(2019年5月発売)以降のヘイズル系はKPS素材に変更されている様ですね。
ただ、最近並んでいる商品や再販物(HGUCヘイズル改等)は徐々にBANDAIのロゴマークが青色に変更されていますが、ヘイズル2号機はまだ赤色ロゴのままです(2019年10月時点)。
その内変わるかもしれませんが、
ぱっと見では再販物かの違いが分かり難いですね(^^;





そういえば今日からでしたね(^^
TV放映じゃなく、YouTubeでの配信となるガンダムの新作。
■ガンダムビルドダイバーズRe:RISE
まだ見てないけど、1話、2話同時配信だとか。




今回はここまで。




MG 1/100 TR-1[ヘイズル2号機]アーリータイプ/ヘイズル予備機/ジム・クゥエル【2次:2019年11月発送】

■バンダイホビーオンラインショップ
2019年10月10日13:00~受付開始
「HGBD 1/144 ビルドガンマガンダム」

■魂WEB商店
2019年10月11日16:00~受付開始
「S.H.Figuarts ウルトラマンエックスダークネス & ダークネスゴモラアーマーセット」、「S.H.Figuarts スパイダーマン アンチオック・スーツ(Marvel's Spider-Man)」





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント