RG トールギス EW 製作(4)

■RG 1/144 OZ-00MS「トールギス EW(エンドレスワルツ)」製作、進捗状況。





今回はゲート跡や表面処理を行わず、そのまま塗装作業に入りました。
RGトールギスは一部アンダーゲートを採用しており、
外観はぱっと見それほど悪くないという事もあり極力作業を省略します。
目立つ箇所のみデザインナイフでカットしていますが、
今回はちょっと手抜き(^^;





まずはサフ掛け。
パーツは予め洗浄して油分や汚れを落としておくと良いですね。
2019101701.jpg

本来はクリアランスの調整も行わないといけないのですが、
KPSは柔軟性もあり特別厳しい所も無さそうなので、
そのままサーフェイサーを均一に噴いて下地作りを開始。





次に今回はサーフェイサーエヴォブラックを使用。
2019101702.jpg

普段は馴染みのクレオスを利用しますが今回はガイアノーツのサーフェイサーエヴォを試験的に使用。
関節関係等、一部金属色で塗装したいパーツがあったので、
下地としての黒塗装の工程を省いて代わりに黒サフを使いました。





表面処理を行ったパーツのキズやヒケの確認にはグレーの方が見易いですが、
省略製作という趣旨もあるのでブラックでも問題ないかしら。
2019101703.jpg






ガイアノーツ サーフェイサーエヴォブラック
2019101704.jpg

溶剤は薄め液で希釈してエアーブラシで吹き重さねて使用。
表面は半光沢気味なので厳密なキャンディ塗装等には使い辛い感じですが、
塗膜強度もそこそこあり普通にサーフェイサーとしての使用や、
塗装の下地効果も兼ねて活用出来そうな印象。
試験的に行いましたが活用法によっては塗装工程を省略出来るので製作時間の短縮に繋がって良いですね。
エッチングパーツへのプライマー効果もあるようですが、
個人的にあまり使用する事がないのでそこは未確認。




今回はここまで。





■ホビーオンラインショップ/プレミアムバンダイ
2019年10月17日13:00~受付開始
「RG 1/144 ユニコーンガンダム3号機 フェネクス(ナラティブVer.)【2次:2020年4月発送】」


■魂WEB商店/プレミアムバンダイ
【2019年10月18日16:00~受付開始
「METAL BUILD ガンダムアストレア用高機動試験装備」、「【抽選販売】METAL ROBOT魂 <SIDE MS> 孫権ガンダム(リアルタイプver.) ご購入の権利」、「S.H.Figuarts サガット」




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント