ROBOT魂 <SIDE AB> バストール レビュー

「バイスントン・ウェルが見えた・・・」
■ROBOT魂[SIDE AB]「バストール(BASTOLE)」レビュー
2019101901.jpg





バイストン・ウェルは、海と陸の間にある、人の心のふるさとである・・・

バストール襲来!!
『聖戦士ダンバイン』より、東京上空でのダンバインとの激戦が印象的な機体「バストール」がROBOT魂<SIDE AB>シリーズで登場!
プレミアムバンダイ魂WEB商店にて販売されました。
価格:9350円(税10%込) 発売:2019年10月

バイストン・ウェルの住人コモンたちでもオーラ力を発揮できる機体として新型のオーラ増幅器を搭載した実験機。
「ガラリア・ニャムヒー」や開発した「ゼット・ライト」等が搭乗した、異形のオーラバトラー「バストール」。



ようやく発売となった待望のロボット魂バストール!
まとめて画像を撮ったのでご紹介します。
かっこいい~!!(*´ε`*)

「私はバイストン・ウェルに帰る」




パッケージ&中身
2019101902.jpg 2019101903.jpg






付属品
2019101904.jpg






■本体
フロント
2019101905.jpg

全高:約17cm(頭頂高:約15cm(触覚は含まない))
オーラバトラーの中でも大型の部類となり、昆虫の様な形状が際立つバストール。
異形で個性的な機体が多いSIDE ABシリーズで、バストールも独特ですが鋭角なシルエットが格好良いですね。
基調となる赤色のカラーリングはマゼンダやピンクといった感じで発色も良好。
プロポーションバランスやフォルムの再現度も高い印象です。
素晴らしい(^^)
登場回数こそ少ないものの東京上空での活躍、ガラリアさんの最期を飾った機体としても印象的。
(´;ω;`)翌週にはあっさりショウだけでバイストン・ウェルに戻ったのがまた切ない。





2019101906.jpg 2019101907.jpg






リア
2019101908.jpg






俯瞰
2019101909.jpg






上半身
2019101910.jpg

成型色をベースに細部の色分け、塗装による仕上がりも良好です。
胸部キャノピーはクリア素材です。
胸部と二の腕のゲート跡がちょっと目立つ感じ。





下半身
2019101911.jpg

トップヘビーなデザインですが関節保持力も丁度良くスタンドポーズも安定。





頭部正面アップ
2019101912.jpg

目はメタリック感のあるゴールド。
塗装の塗り分け精度も良好。





首の可動域も優秀です。
2019101913.jpg

触覚は破損させない様注意。





触覚は予備が付属し、取り外し交換可能。
頭部を動かすときにちょっとポロリし易い感じ。
一応触覚の予備が付属しているのは嬉しいですね。
2019101914.jpg

頭部は結構引き出せます。
ちょっとキモイ(^^;





可動範囲
赤角印はロール軸、黄色丸印はボール軸。
2019101915.jpg

これまでのSIDE AB同様に多軸関節を備えており広い可動域となっています。
肩は前後にスイング可動、首、腰は引き出し式関節。
気になったのは前腕の爪がポロリし易いのと、股関節は一軸なので腿上げが窮屈な感じな所。
多少個体差はあるかもですが各関節保持力は良好。





肘、膝関節は約135度以上可動。
2019101916.jpg

膝アーマーは独立可動するので、シルエットも流麗です。





足の爪もそれぞれ独立可動。
2019101917.jpg






開脚
2019101918.jpg






オーラ・コンバーター
2019101919.jpg

オーラ・コンバーターの基部はクランク状に引き出し、上下に可動。
個体差かちょっと緩い感じ。
羽根の取り付けは破損させない様に注意。
魂STAGE用のジョイントパーツが付属し、魂STAGE(別売り)等でディスプレイが可能。





オーラ・ソード
2019101920.jpg

オーラ・ソードはメタリック塗装が施されています。
グリップ力は良好。





鞘に収納、抜刀ポーズも再現可能。
2019101921.jpg






5連装ミザイル・ランチャー
2019101922.jpg

2門付属し両腕で装備可能。
グリップ力は良好。
握り拳は穴開きのみ付属。





駐機状態も再現可能。
2019101923.jpg






キャノピーの開閉ギミックを搭載。
2019101924.jpg

コックピットの内部造形も精密です。





比較画像(画像サイズは大き目)
ダンバイン、バストール、ビルバインを並べてみて。
2019101925.jpg

バストールは結構大き目のABです。





比較画像(画像サイズは大き目)
ビアレスとライネックを並べてみて。
2019101926.jpg

設定的にはバストールが一番大きくなりますが、鳥脚なので屈伸の仕方次第で高さは若干変化します。
ロボット魂ビアレスはちょっと大きめですが、バストールはダンバインと並べた時のサイズ感に合わせてるのでしょうか。
劇中の印象と設定差の違和感凄かったし(^^;





以下、適当に。





2019101927.jpg






2019101928.jpg






プラモのパッケージっぽく。
2019101929.jpg






2019101930.jpg






2019101931.jpg






「地上人は手を出すな!
ダンバインはこの私が仕留めてみせる!」

2019101932.jpg

「今日のガラリアは違うぞ!
バーン以上に力を感じる!」






「力押しならば!!」
「負けはしないっ!!」
2019101933.jpg







「お前にとどめを刺せば私の仕事は終わる!
覚悟しろ、ショウ!!」

2019101934.jpg






「邪魔だ!蚊トンボ!」
2019101935.jpg






「ガラリア。一緒にバイストン・ウェルへ帰ろう!」
2019101936.jpg

「私は必ずバイストン・ウェルに戻る・・・」





「その時こそ雌雄を決するぞ
ショウ・・・!」

2019101937.jpg






劇中でも印象的だった機体バストールがようやくROBOT魂として発売されました。
特徴的なフォルムや赤いカラーリングの再現共に素晴らしい出来に仕上がっている印象です。

塗装による塗り分け精度や、落ち着いた質感も良い仕上がりです。
SIDE ABシリーズと共通した構造なので可動域も広く、様々なアクションポーズを再現可能。
多少の個体差はあるかもしれませんが関節保持力も良好です。
若干股関節が窮屈な感じなのと腕部の爪がポロリし易いのが気になった所でしょうか。

シンプルですが付属品も揃っており、触覚の予備が付くのは嬉しいポイントです。
これだけフォルムの完成度が高いバストールの発売は嬉しい所でした。
残すSIDE ABはゲド等ですが、今後の展開が気になりますね。





以上、
ROBOT魂 [SIDE AB]「バストール」レビューでした。

戦雲がショウを呼ぶ!





■魂WEB商店/プレミアムバンダイ
2019年10月18日16:00~受付開始
「METAL BUILD ガンダムアストレア用高機動試験装備」、「【抽選販売】METAL ROBOT魂 <SIDE MS> 孫権ガンダム(リアルタイプver.) ご購入の権利」、「S.H.Figuarts サガット」




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

ユウ
2019年10月20日 22:15
お疲れ様です。
自分も届きました。
ライネック、バストール、ボチューンは特に欲しかったABで、やっと3つ揃って感無量です(*^^*)
ソードのグリップに滑り止めがあるのが地味に良いですね。
わりとソード持たせたままだと指が広がってすかすかになることが多かったので。
2019年10月22日 00:15
>ユウさん
コメントありがとうございます。
私もバストールはずっと待っていたAB。
やっとの発売で嬉しいです(^^
手首はPVC製となりドライヤーで温めながら交換したりする商品もある中で、バストールのフィット感は気持ちいい所ですね。


>気持ち玉ありがとうございます。
カンココ
2019年10月28日 12:33
我が家にもガンキャノン重装型とおまとめ便でバストールが襲来しました。やはりside ABにハズレなしの安定した完成度ですね。ただ、アンテナは予備があるとはいえ、雑に扱えません。
テレビシリーズはあとはゲドを残すのみですが、もちろん買いますけど、単品で採算が合うのかしらん?
みどりのボゾンと抱き合わせて一般兵士セットとか、まさかのドロと投石機とのセット販売とかも見てみたいですね。
2019年10月28日 23:06
>カンココさん
コメントありがとうございます。
バストールはいいものです。
商品到着後、何度も弄っています(^^
魂ネイションの展示では次はオーラファンタズム版ビアレスになったようですね。
TV版の商品発表がなかったのが残念ですが残すゲドはほぼ確定だと思うので有終の美を飾る出来を期待したいですね。
まぁマニアックな物の商品化が難しいのは薄々感じていますがシリーズが充実すると嬉しい所ですよね。