HG ガンダム6号機(マドロック) 素組みレビュー

“マドロック”と呼ばれた第6のガンダム

■HGUC 1/144 RX-78-6「ガンダム6号機(マドロック)」素組みレビュー


2019112014.jpg






ゲーム『ジオニックフロント 機動戦士ガンダム0079』より、ガンダム6号機(マドロック)がHGで登場!
バンダイホビーオンラインショップにて販売。

■RX-78-2の実戦データから火力不足の検証として開発されたガンダムタイプ6号機、通称マドロック。
ビーム・ライフル再チャージまでの戦闘力保持の為に固定武装が増設され、重量増加に対して大型化されたランドセルと脚部スラスターに換装させる事で機動性の確保している。


M-MSVに分類されていたガンダム6号機がこの程ジオニックフロント仕様で発売されました。
バトオペとか色々作品毎に細部が異なりますがようやくのHG化でまとまった感じですね。
特徴的な300mmキャノン砲が格好良い!(^^

ひとまずパチ組みで完成です(^^
目元のみシールを貼っています。





付属品
2019112015.jpg





■ガンダム6号機(マドロック)「完成版」
フロント
2019112016.jpg

全高:約12.5cm(頭頂部)
特徴的なカラーイングと機体フォルムは新規造形で再現されています。
プロポーションはスマートにまとまっておりますが格好良いバランスですね。
パーツ構成は細かく成型色による色分け再現も素晴らしい出来です。





2019112017.jpg






リア
2019112018.jpg






俯瞰
2019112019.jpg






上半身
2019112020.jpg

合わせ目は頭部、キャノン砲に存在。
胸部ダクトと腹部のグレー、腰部裏側のイエローは塗装が必要。
腰のV字はシールで対応。





下半身
2019112021.jpg

脚部は合わせ目の残らない構造なのも素晴らしいです。
ダクト部のイエロー等、細部は塗装が必要です。





頭部正面アップ
2019112022.jpg

ツインアイはシールを貼っています。
緑色と赤色シールを選択可能。(赤色を貼っています)
好みで黄色に塗装するのも良いかも。
頭部には合わせ目アリ。
ガンダムタイプでヘの字のないマスクが6号機の特徴ですね。





2019112023.jpg






可動範囲
赤角印はロール軸、黄色丸印はボール軸。
2019112024.jpg

最新のフォーマットで多軸関節となっており広い可動域を確保。
肩部はスイング可動、股関節は上下に回転可動。
KPSの関節保持力は良好。





肘、膝関節は約135度以上可動。
2019112025.jpg

多少ですが前屈、仰け反りも可能。





開脚
2019112026.jpg

腰の回転もスムーズ。
足首の接地は縦の動きは良いものの、横はイマイチ。





肘関節にロール軸があるのが特徴的です。
2019112027.jpg

この場合の装甲が干渉するので可動域は約90度程ですが前腕の向きを変更可能。





踵に合わせ目が出来ますが肉抜き穴もなくディテールは精密。
2019112028.jpg






脚部可変スラスターはロール軸で前後に可動。
2019112029.jpg






300mmキャノン砲
2019112030.jpg

合わせ目が残るものの形状と色分けを再現。
基部はロール軸で可動。





大型のバックパックはバーニア内の黄色は塗装が必要です。
2019112031.jpg

合わせ目も残りますが、それほど目立たない感じ。





■武器装備
フロント
2019112032.jpg

ビーム・ライフルとシールドを装備して。





リア
2019112033.jpg






ビーム・ライフル
2019112034.jpg

専用のビーム・ライフルも新規造形で再現。
合わせ目がありますが色分けは良好。
グリップ力は良好。





シールド
2019112035.jpg

ジム・コマンドと同型のシールドですが流用ではなく新規造形で再現。
ジョイントはボール軸となり取り付け箇所、向きを変更可能。
前腕とジョイントパーツの固定において若干グラつく感じです。





ビーム・サーベル
2019112036.jpg

SB-13パーツでロングサイズのビーム・サーベルです。
グリップ力は良好。
サーベルグリップはキャノン砲の基部に収納可能。
ピンが細いので破損に注意。
キット化に際しビームサーベルの位置が変更されている感じですね。





組み替え式でジャブロー防衛時の「未完成版」を再現可能



「未完成版」組み替え用パーツが付属しています。
2019112037.jpg






肩部と脚部側面の装甲を交換。
2019112038.jpg

組み替えは簡単に脱着可能です。





■ガンダム6号機(マドロック)「未完成版」
フロント
2019112039.jpg

肩部装甲を組み替え、脚部はスラスター未装備の状態を再現可能です。
プレーンなスタイルにする事が出来ます。





2019112040.jpg2019112041.jpg






リア
2019112042.jpg







以下、適当に。





2019112043.jpg





2019112044.jpg





HGビルドカスタムのビルドナックルを使用してます。
2019112045.jpg





2019112046.jpg





2019112047.jpg





2019112048.jpg





2019112049.jpg





2019112050.jpg





2019112051.jpg





2019112052.jpg





2019112053.jpg







ガンダム6号機マドロックが遂にHGで発売。
特徴的な機体フォルムは新規造形で再現されており、プレミアムバンダイでの限定販売でなく一般店頭販売でも良かったのでは思える様な素晴らしい作りといった印象です。

プロポーションはイメージよりもややスマートな感じですが格好良いバランスでまとまっていますね。
サーベルの取り付け位置がちょっと気になるものの、パーツ構成が優秀で成型色による色分け再現も高くなっています。
脚部、大型ランドセルのダクト部等はイエローで塗装が必要。
ツインアイのシールは緑色と赤色を選択可能となり、肘関節の回転可動は特徴的で嬉しいポイントですね。
可動域も広く、様々なポージングに対応可能となっており、足首の接地がやや制限される位といった感じです。
目立つ合わせ目箇所は頭部、キャノン砲、ビーム・ライフル位で肉抜き穴は無し。
気になったのはシールドと前腕の固定が若干グラつく感じな所。

手首パーツは少な目となるもののプレイバリューも十分で、完成版、未完成版との組み替えのし易さも良い点でしょう。
遂に発売となったマドロックですが、かなり出来の良いキットになっていると思いました。





以上、
HG「ガンダム6号機(マドロック)」素組みレビューでした。

製作過程
→ ランナーレビュー



HG 1/144 ガンダム6号機(マドロック)【4次:2020年3月発送】


■ホビーオンラインショップ/プレミアムバンダイ
2019年11月19日13:00~受付開始
「HG 1/144 イフリート(ダグ・シュナイド機」、「HG 1/144 陸戦型ジム(スレイヴ・レイス隊仕様)(パラシュート・パック仕様)」


■魂WEB商店/プレミアムバンダイ
2019年11月21日16:00~受付開始
GUNDAM FIX FIGURATION METAL COMPOSITE ウイングガンダムスノーホワイトプレリュード





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

ユウ
2019年11月21日 12:55
お疲れ様です。
自分も買ったんですが、見た目重厚なだけにお腹が細すぎなのがちょっと気になりますね...(^^;
HGUCの旧Mk-IIから持ってくるとバランス良さそうなので、軽く改造しようと思ってますが。
あとサーベルグリップの取り付けもどうにかしたいところw
2019年11月21日 23:28
>ユウさん
コメントありがとうございます。
あぁ第一印象でスマートに感じたのは腰の細さによる所か(^^;
今ガンダム(REVIVE版)と並べてみたら手足の装甲分はマッシブですが胴体は同じ様な細さですね。
サーベルはピンが細いので横付けにする時は補強も必要かと思います。


>気持ち玉ありがとうございます。