HG セカンドV 素組みレビュー

幻の“Vガンダム発展型MS”

■HGUC 1/144「セカンドV」素組みレビュー


2019110901.jpg






小説版『機動戦士Vガンダム』に登場した幻の試作機「セカンドV」がHGシリーズで登場!
プレミアムバンダイホビーオンラインショップにて販売。

カトキハジメ氏の設定画稿を元に形状をブラッシュアップ。
特徴的なミノフスキー・ドライブ・ユニットをはじめ、各部を新規造形で再現。
主人公「ウッソ・エヴィン」が搭乗する小説版の後継機“セカンドV”がまさかの発売です。

取り敢えず、パチ組みで完成(^^)
目元のみシールを貼っています。





付属品
2019110902.jpg





余剰パーツ
2019110903.jpg






■セカンドV 本体
フロント
2019110904.jpg

全高:約11.5cm(頭頂部)
設定より若干大き目ですが、かなり小型のキットとなっています。
基本は「HGUC Vガンダム」や「HGUC V2アサルトバスターガンダム」の流用となりますが、使用するのは胴体の一部、手首、靴底、ビームライフル、エフェクトパーツ位なので、感覚的に80%以上がほぼ新規造形となり、セカンドVの流麗なフォルムを良く再現している印象です。
流石に分離・合体機構はないですが、HGでここまで色分け再現しているのは凄いですね。
肘や脚部の赤いラインはシールで対応可能。
サイズは小さいですが非常に作り易い構造で、パチ組みで約2時間掛からない位でした。
パーツ構成も優秀で、分割線は段落ちモールドで処理されているので目立つ合わせ目が無いのも好印象。
ビームライフル位でしょうか。






リア
2019110905.jpg






■武器装備
フロント
2019110906.jpg

全高:約17cm
メガビーム・キャノンとミノフスキー・シールドを装備して。
背部に重心が片寄る割にサイズが小さく軽量という事もあり立ち姿は意外に安定しています。
ポリキャップとKPSを併用した最新のフォーマットを採用。
特にポロリといった所もなく、保持力等もしっかりした作りです。





2019110907.jpg2019110908.jpg





リア
2019110909.jpg





俯瞰
2019110910.jpg






上半身
2019110911.jpg

新規造形で関節形状をリニューアルし、再現度を高めているのが今回の特徴。
「HGUC Vガンダム」では肘関節のディテールが共通規格による形状となっていた所や
分割線が残った太腿の形状も関節を内部に収めた事でシルエットの流麗なラインを再現している等、変更された点が素晴らしい出来ですね。
ただ、一種類しかない手首は造形も簡素で、挟み込みによる構造なので取り外しも出来ない点はちょっと残念。





下半身
2019110912.jpg

接地性も良好です。






頭部正面アップ
2019110913.jpg

ツインアイのみシールを貼っています。
サイズが小さい割に精密なディテール再現はナイス。
パーツ分割による色分けも十分なので、スミイレやグレーで部分塗装すると良さそうですね。





頭部の合わせ目は段落ちモールドっぽい感じ。
首は二軸関節により可動も良好。
2019110914.jpg






可動範囲
赤角印はロール軸、黄色丸印はボール軸。
2019110915.jpg

ポリキャップとKPSの併用による多軸関節となり可動域は優秀です。
股関節のハの字開きも良好です。
関節保持力も良好。






肘、膝関節は約135度以上可動。
2019110916.jpg

膝関節は形状的に制限が掛かりますが、足首爪先の可動も良好。





開脚
2019110917.jpg

腹部の回転が装甲の干渉で若干制限される感じですが捻り等も十分可能。
変形機構の為、腰の可動が制限されたMGよりはポージングがし易いですね。





ミノフスキー・ドライブ・ユニット
2019110918.jpg

セカンドV最大の特徴となる推進システム、ミノフスキー・ドライブ・ユニットは新規造形で再現。
上下に可動し開閉が可能。
基部のボール軸は肩とアームに干渉するのでほぼ動きません。





ミノフスキー・ドライブ・ユニット展開。
2019110919.jpg

V2ガンダム用のエフェクトユニット光の翼には対応してない感じ。





左右のウェポン・プラット・フォームには、メガビーム・キャノン、ミノフスキー・シールドをマウント可能。
2019110920.jpg

固定保持力は良好。





ウェポン・プラット・フォームのジョイントアームはボール軸で可動し、向きを調整可能。
2019110921.jpg

ジョイントアームとウェポンを繋げる軸径は3mm。
保持力は良好。




メガビーム・キャノンはアームと基部が可動し前方へ構える事も可能。
2019110922.jpg

流石にグリップを握る事は出来ない感じです。
また、メガビーム・キャノンとミノフスキー・シールドは左右入れ替える事も可能。
バランスは崩れますが両方メガビーム・キャノンというのも面白いかも。





STAND UP TO THE VICTORY~!
2019110923.jpg

カッコイイですぞ~(*´▽`*)





ビーム・ライフル
2019110924.jpg

ビームライフルは「HGUC V2アサルトバスターガンダム」からの流用で合わせ目あり。
選択式でグレネードランチャー、パーツを外してマルチプルランチャーを再現。
グリップ力は良好。





ビーム・サーベル
2019110925.jpg

グリップ力はまぁまぁ。
扇状のエフェクトパーツも再現。
肘へのグリップの収納は流石に出来ません。





メガビーム・キャノン
2019110926.jpg

新規造形でメガビーム・キャノンを再現。
合わせ目も残らない構成でフォルムは優秀です。
グリップ力は良好ですが、グリップの付け外しがちょっと面倒。
また、グリップには可動もないので、ウェポン・プラットフォームと干渉したりポージングにちょっと気を使うのは気になった点。




ビーム・シールド
2019110927.jpg

パーツの付け外しでビーム・シールドを再現。
保持力は良好。





ミノフスキー・シールド
2019110928.jpg

新規造形でミノフスキー・シールドを再現。
基部のパーツ差し替えにより、収納状態、展開状態を再現可能。





可動は回転軸のみですが保持力は良好。
2019110929.jpg





3基のシールド・ビットは着脱を再現。
2019110930.jpg

玩具感を廃したセカンドVですが、エフェクトパーツがあると嬉しかったですね。





それと、手首は試しに「HGBC 1/144 次元ビルドナックルズ「角」」のSサイズに変更してみました。
2019110931.jpg

取り敢えず左手のみ。
造形は異なるもののサイズ感は良い感じです。





手首の可動ポイントで取り外しも可能なので、武器持ち手といった各種と付け替えも可能。
2019110932.jpg

試してないですが造形的には丸指の「HGBC ガンダムビルドダイバーズ ビルドハンズ(丸)SML」とかの方が良いかも。





比較画像(画像サイズは大き目)
「HGUC ガンダム」、「HG セカンドV」、「HGUC νガンダム」を並べてみて。
2019110933.jpg

キットは設定より若干大き目ですが、1/144スケールサイズの再現として小型MS系の感じが顕著ですね。





以下、適当に。





2019110934.jpg





2019110935.jpg





2019110936.jpg





2019110937.jpg





2019110938.jpg





2019110939.jpg





2019110940.jpg





2019110941.jpg





2019110942.jpg






まさかのHGシリーズで発売となったセカンドV。
ミノフスキードライブといった特徴的な機体形状の再現、フォルム色分け共に素晴らしい出来となっている印象です。

パーツ構成は非常に優秀で作り易く、成型色による色分けでカラーリングを再現。
赤色のラインはシールやワンポイントの部分塗装で対応可能。
合わせ目もビームライフル位で殆ど残らないのも素晴らしいですね。
可動域も広く、関節保持力も良好でした。
新規造形による各種兵装も充実しております。
欲を言えばエフェクトパーツも加えて欲しかった所。
武器の持ち替えが面倒な所が気になった位でしょうか。

地味ですが関節各部なども新規造形によるブラッシュアップが施され、肘関節や太腿の形状修正は嬉しいポイントですね。
コンパクトなHGサイズながら洗練された作りで満足度の高い出来でした。





以上、
HG「セカンドV」素組みレビューでした。

製作過程
→ ランナー紹介





HG 1/144 セカンドV【3次:2020年2月発送】
RE/100 1/100 ガンイージ・プロトタイプ(ロールアウトカラー)
RE/100 1/100 ガンブラスター【特典付】【2020年1月発送】

2019年11月11日受付終了
iconicon
機動戦士ガンダム MOBILE SUIT ENSEMBLE EX15 V2アサルトバスターガンダム&光の翼セットicon

■ホビーオンラインショップ/プレミアムバンダイ
2019年11月8日13:00~受付開始
HG 1/144 ジム・ガードカスタム(E-2ビーム・スプレーガン装備)




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

ユウ
2019年11月10日 14:51
お疲れ様です。
まさかの商品化で、しかもオールガンダムプロジェクトの流用で不評だった部分がほぼ改善されていて良い出来ですよね~。
カトキ立ちさせてずっと眺めてますw
ロボ魂ヴェルビンもそうですけど、ほんとに商品化するなんて...生まれた経緯というか境遇もちょっと似てるので、並べて飾ると感慨深いです。
ビルド系のオプションパーツはあまり買ったことなかったんですが、ビルダーズハンド良さそうですね。真似させていただきます(^^)
2019年11月10日 23:01
>ユウさん
コメントありがとうございます。
最初からそうして欲しい所ではありますが嬉しい改善ですね。
セカンドVは良いキットなのでスミイレ等丁寧に作りたい気分です。
>ロボ魂ヴェルビンもそうですけど、ほんとに商品化するなんて...生まれた経緯というか境遇もちょっと似てるので、並べて飾ると感慨深いです。
確かに最近そういった流れがきてますね(^^
ビルドハンズは意外といい感じで合ってます。



>気持ち玉ありがとうございます。