HGBD:R モビルドールメイ 素組みレビュー

■HGBD:R 「モビルドールメイ」素組みレビュー


2020012801.jpg






『ガンダムビルドダイバーズRe:RISE』より、「モビルドールメイ」がHGキットで登場!

GBNが生み出した電子生命体ELダイバー「メイ」のモビルドールとしてビルドされたガンプラ「モビルドールメイ」。
メイにとってはGBNも現実世界も同じリアルであることに変わりはなく、彼女は本機を使用して惑星エルドラへとダイブでする。


GBNでのガンプラバトルと思わせて異世界(惑星)召喚物語?といった感じだったビルドダイバーズRe:RISEから、クールビューティーなメイさんのガンプラが発売されました。
4月からの2ndSEASONはどう展開するのでしょうか。
取り敢えず、パチ組みで完成です(^^
目元のみシールを貼っています。





付属品
2020012802.jpg





余剰パーツ
2020012803.jpg






■リアル状態
全身画像
フロント
2020012804.jpg

全高:約16cm
「モビルドールメイ」は選択式で「MS状態」と「リアル状態」を再現可能です。
素体は完全新規造形によりパーツ構成もこれまでのHGBDのフィギュアライズスタンダードシリーズとは異なります。
構造が異なるのでダイバーナミやモビルドールサラ等との互換性は低め。
組立はし易くパチ組みで約1~2時間位。
成型色での色分け再現は良く、脚部のブルーグリーンのラインディテールはシールで対応可能。
ただ、構造において挟み込み式の箇所が多く、合わせ目が結構残ります。
肩、前腕、腹部、腰部、大腿部、脛部、ビームハンドガンと多めで目立ちますね。
女性型でスレンダーなシルエットとなっており、プロポーションバランスは良い印象です。
凛々しくも可愛らしいメイさんですね(^^




2020012805.jpg2020012806.jpg





リア
2020012807.jpg





俯瞰
2020012808.jpg




上半身
2020012809.jpg

MS状態を優先したフォルムとなっており、リアル状態の造形は角ばった感じで設定の再現性は若干低め。
頭部は特にポリゴン数が足りない感じ(^^;
関節は挟み込み式で繋ぎ目が目立つので合わせ目消しは大変そう。
ただ、以前より肩幅が狭くなりドールとしてのプロポーションバランスは良くなった印象。





下半身
2020012810.jpg

下半身のボディラインは左右対象の造形となっており良好。
手首はライトグレーや肌色の物も欲しくなりますね。





頭部正面アップ
2020012811.jpg

瞳はシールを貼っています。目と眉毛は繋がったシール。
シールの下の瞳は別パーツとなっており、眉毛は抜きじゃなくモールドで再現。
水転写式デカールも付属しているのは嬉しいポイントです。
可愛らしさはまだまだですが顔のフォルムは以前よりも大分良くなった感じ。




髪の毛のフォルムはやや野暮ったく頭部の造形はもうちょっと再現度を高めて欲しかった所でしょうか。
2020012812.jpg

後頭部のボリュームがもう少しあると良くなりそうなのですが……




表情は3種類付属し交換可能。
2020012813.jpg2020012814.jpg

標準の口を閉じた物と、目を細め口が開いた物、微笑み(視線は左向き)が付属。
瞳のシールと組み合わせて色々な表情を再現可能です。
ただ、ダイバーアヤメにあった水転写式デカールが貼り易いモールド無しの瞳パーツが付属しないのはちょっと残念。




可動範囲
赤角印はロール軸、黄色丸印はボール軸。
2020012815.jpg

可動域は一軸関節が多く、肘関節、股関節等あまり動きません。
特に頭部は長い髪の毛が干渉して制限されたり、腹部はボール軸を内蔵しているもののデザイン上干渉して殆ど動きません。
素材はKPSとなっており関節保持力は良好。




肘関節は約100度程、膝関節は約135度以上
2020012816.jpg

前屈、仰け反りも殆ど出来ない感じ。
後ろ髪はロール軸のみ。ここはボール軸等ですともっとポージングの幅が広がるのでちょっと残念。




開脚
2020012817.jpg





可動はイマイチですが美しいボディラインの再現は素晴らしい感じです。
2020012818.jpg





頭部は余剰パーツを用いて、髪の毛をメッシュっぽくしてみました。
黒髪、銀髪バージョンと好みで選択のするのもアリかも。
2020012819.jpg






■MS状態
フロント
2020012820.jpg

頭部を交換してモビルドールメイのMS状態を再現可能。
リアル状態よりもこちらの方がフォルムの再現度は高い印象です。
差し替えにより頭部を交換するだけなので、モビルドールサラよりも変更し易くなっています。
所々ターンエーガンダム系のデザインを彷彿させる造形が散りばめられているのが特徴的。




2020012821.jpg2020012822.jpg





リア
2020012823.jpg





俯瞰
2020012824.jpg





上半身
2020012825.jpg





下半身
2020012826.jpg





頭部正面アップ
2020012827.jpg

瞳はアイセンサーが印刷されたシールを貼る事が可能です。
ホイルシールのみで水転写式デカール版がないのは残念。




HG準拠なのでややエッジがだるいものの再現性は良好。
2020012828.jpg

余剰パーツを用いて成型色が黒髪のバージョンにする事も可能。




付属の台座でディスプレイする事も可能。
台座は角度を変更可能。
2020012829.jpg

背中パーツの下部に差し込んでいます。
ジョイントは軸径3mmに対応。




ビームハンドガン
2020012830.jpg

モビルスモーの様なフォルムのビームハンドガン。合わせ目アリ。
グリップ力は良好。
脚部のハードポイントにマウント可能。軸径3mm。




ビームサーベル
2020012831.jpg

前腕にサーベルエフェクトを差し込み再現。
劇中ではピンクでしたが、ビームシールドの成型色がグリーンなので同色になっています。




ビームシールド
2020012832.jpg

「HGUC ガンダムF91」と共通するビームシールドを再現。
シールドの基部はボール軸なのでフレキシブルに可動。
エフェクトは1個だけですが左右どちらの腕にも接続可能。




比較画像(画像サイズは大き目)
フィギュアライズスタンダード「ダーバーアヤメ」と、HGBD:R「モビルドールメイ」を並べてみて。
2020012833.jpg

メイは踵が高い事もありますが約1cm程大きくなっておりプロポーションバランスも肩幅が狭くなりドールっぽいスレンダーなシルエットです。
劇中ドレス姿のメイは可愛かったですが流石にそちらの立体化はないかな?w





以下、適当に。





2020012834.jpg





2020012835.jpg





2020012836.jpg





2020012837.jpg





2020012838.jpg





2020012839.jpg





2020012840.jpg





2020012841.jpg





2020012842.jpg





2020012843.jpg





2020012844.jpg






ガンプラバトルを楽しむELダイバーメイの「モビルドールメイ」がHGで発売。
プロポーションバランスが良くドールとしてのスタイルが魅力的なガンプラとなっている印象です。

MS状態とリアルを選択可能となっており、キットの再現性はMS状態が優先された印象。
HG準拠なのでエッジはややだるいもののフォルムは良好です。
成型色による色分け再現は脚部等はシールで対応可能で、瞳の水転写式デカールが付属するのは嬉しいポイントでしょうか。
パーツ構成や構造は簡素な造りとなっており、合わせ目が結構残るのがちょっと残念ですね。
また可動域は可動ポイントが少なかったり髪の毛など干渉箇所が多くやや制限が掛かる感じです。標準的なポーズは十分ですがもう少し動くとアクションや微妙な仕草も決まり易いのですが。

付属品は揃っており頭部の交換のし易さプレイバリューは十分。
可動はイマイチとなるものの表情パーツは種類も多く以前よりも割と良くなっている感じなのと美しいボディラインは素晴らしい出来だと思いました。
モビルドールメイとセットとなるウォドムポッドのキット化も期待したい所ですね。





以上、
HGBD:R「モビルドールメイ」素組みレビューでした。

製作過程
→ ランナ紹介


■Amazon

ウォドムポッドもキット化決定。


■ホビーオンラインショップ/プレミアムバンダイ
2020年1月28日13:00~受付開始
「HG 1/144 ガンダム4号機」





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

ユウ
2020年01月29日 06:43
お疲れ様です。
スラッとしたプロポーションは再現度高いですね。
Twitterの評価等見てると、やっぱり可動範囲に関して結構言われてるようで...(^^;
ただ可動仕込んじゃうと、このプロポーションが崩れそうな気もするので難しいところ。
ビームガンは他のキットに流用できそうですね。
2020年01月29日 22:30
>ユウさん
コメントありがとうございます。
クールビューティーらしさがいい感じです。
構造が変わっているとはいえ以前出来た事が出来ないのは不満に感じちゃいますね。
確かに可動部は隙間や段差が目立つようになる可能性はあるかも……細身だど強度も確保しなくちゃですし。
武装は別の物をマウントするのも面白いかもです。


>気持ち玉ありがとうございます。
フロ・フルンタル
2020年02月01日 09:42
モビルドールメイのレビュー参考になりました。
肩幅がやけにゴツかったモビルドールサラと比較して、プロポーションがスラッとしてて良い感じですね。
瞳の水転写デカールが付属してるのも良いのですが、瞳やまつ毛のモールドがデカールを貼る際には邪魔になりそうです。
他社の美少女キットのように口以外のモールドが無いフェイスパーツがあると良いのですが。
あと標準フェイス以外の細目顔があまり似てないような… 自分が製作するなら、フェイスパーツは目の周りをのっぺらぼう状態にして、瞳デカールは3つとも標準フェイス用の物を貼ろうかなと思います。
2020年02月01日 23:04
>フロ・フルンタルさん
コメントありがとうございます。
確かにモールドの無いフェイスパーツも選択できると良いですね。
細目顔は例えば眉毛を削って、眉の位置を変更する事で怒った顔、困り顔とかにするのも印象が変わって面白いかも。
劇中再現でいうならフェイスはふくれっ面も付属していたら良かったのにと思いました(笑)