HG RX-78-2 ガンダム(GUNDAM THE ORIGIN版) 素組みレビュー

「僕が一番、ガンダムをうまく使えるんだ!」

■HG 1/144 RX-78-2「ガンダム(GUNDAM THE ORIGIN版)」素組みレビュー


2020031501.jpg





『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』より、ジ・オリジン版「RX-78-2 ガンダム」がHGで登場!
HGシリーズ最新フォーマットなど、ガンプラ40周年の幕開けに相応しいアイテム。
パーツ選択式で、左右非対称が特徴の前期型と左右対称が特徴の中期型、両方のデザインを再現可能。


満を持して発売となったオリジン版ガンダム。
コンパチ仕様となり結構ボリュームのある内容です。
斬新さはないがバランスの良い傑作キット!

取り敢えず、パチ組みで完成(^^
目元のみシールを貼っています。




付属品
2020031502.jpg





余剰パーツ
2020031503.jpg





■前期型
フロント
2020031504.jpg

全高:約12.5cm(頭頂部)
前期型は左右非対称のフォルムとなる所が特徴的です。
CGで作られたアニメ版THE ORIGINのデザイン再現として、プロポーションバランス、フォルム共に良好。
成型色による色分けは、腰のV字はシール対応となるものの殆ど完璧に近い状態を再現。
本体は結構ガッシリとしたバランスでハイディテールな所も新規造形で良く再現している印象ですね。
細かいパーツが多く、組立はパチ組みで約2時間位。
特にパーツ構成が洗練されており、段落ちモールドで処理される等、ほぼ合わせ目が残らない構造となる所も素晴らしいです。
エッジの効いたフォルムがカッコイイ出来です(^^




2020031505.jpg2020031506.jpg





リア
2020031507.jpg





俯瞰
2020031508.jpg





上半身
2020031509.jpg

前期型は特徴として、肩部の形状、左前腕部にガトリングガン、胸部左上側にショルダー・マグナム、右側にバルカン砲、ランドセルにショルダー・キャノンが再現されています。




下半身
2020031510.jpg

足の裏は肉抜き穴も無く、接地性は安定。




頭部正面アップ
2020031511.jpg

目元のみシールを貼っています。
精密なパーツで構成されており色分けを再現。
合わせ目が殆ど目立たない構造なのが素晴らしいです。
若干アンテナ中央の赤いパーツがポロリし易いので注意。




2020031512.jpg





バルカン砲
2020031513.jpg

パーツ差し替えでバルカン砲を再現。




可動範囲
赤角印はロール軸、黄色丸印はボール軸。
2020031514.jpg

多軸関節により広い可動域を実現。
ポリキャップとKPSを併用した関節構造はHGオリジンシリーズのジム系と共通。
肘、膝関節共に約135度以上可動。膝の装甲は屈伸に連動するギミックを搭載。
関節保持力は良好。
足首のみ左右の可動は十分ですが、前後可動はイマイチ。




腰部の前屈、仰け反りも柔軟。
2020031515.jpg

肩部は引き出し式機構。股関節は前後にスイング可動。
ランドセルのスラスターはボール軸。




開脚
2020031516.jpg





特徴的なポイントとして、脹脛はスラスターを展開可能。爪先が可動。
2020031517.jpg





腰部が結構動くので、大地に立つ風のポーズも可能。
2020031518.jpg

ガンダムトレーラーが無かったのでハンガーで代用。




武器装備
フロント
2020031519.jpg

ビーム・ライフル(前期型)、シールドを装備。




リア
2020031520.jpg





ビーム・ライフル(前期型)
2020031521.jpg

前期型の造形を精密に再現。バレルに若干合わせ目アリですが色分けは良好。
フォアグリップやスコープが可動。
グリップ力は良好。
また、左手用ライフル持ち手が付属するので武器は左右どちらでも装備が可能。
嬉しいポイントですね。




ショルダー・キャノン
2020031522.jpg

ランドセル右側にはビーム・サーベル、左側にはショルダー・キャノンを装備。
基部は回転軸となり可動。
ショルダー・キャノンは「HG 局地型ガンダム(北米戦仕様)」等の流用。
ランドセルへの接続はちょっと緩めとなるものの、左右どちらにも接続が可能。




ハイパー・バズーカ
2020031523.jpg

ハイパー・バズーカを新規造形で再現。合わせ目アリですが色分けは十分。
スコープとグリップは可動。スコープの裏に肉抜き穴。
グリップ力は良好。
腰にマウント可能。




シールド
2020031524.jpg

オリジン版はシールドを逆さに持っている所が特徴的。
前腕への固定保持力は良好。
基部でスライド可動しますがスライドの保持はちょっと緩め。
取説には記載されてないですが、シールド裏のダボ穴は3mmなのでビームライフルをマウント可能。




また、基部パーツを逆さに付け替えれば、選択式でシールドの向きを普通にする事も可能です。
2020031525.jpg

シールドは背中にマウント可能。




ビーム・サーベル
2020031526.jpg

グリップ力は良好。
ランドセルにマウント可能。基部は回転可動。
手首は平手が付属する所もナイス。




中期型をパーツ選択式仕様で再現可能


肩部、胸部、ランドセル(ショルダー・キャノンからビームサーベルに交換)、前腕部を変更。


■中期型
フロント
2020031527.jpg

中期型は左右対称のフォルムとなる所が特徴的です。
前期型、中期型の再現はコンパチブル仕様となり、パーツ組み替えは一度バラす必要があります。
バラすのは面倒なので2個買いで揃えるのもアリかもしれませんね。




2020031528.jpg2020031529.jpg





リア
2020031530.jpg





俯瞰
2020031531.jpg





上半身
2020031532.jpg

ビーム・サーベルが左右対称。
胸部、肩部、前腕部のフォルムが特徴的です。




武器装備
フロント
2020031533.jpg





リア
2020031534.jpg





ビーム・ライフル(中期型)
2020031535.jpg

段落ちモールドなので合わせ目が殆ど目立たず色分けも良好。
スコープやフォアグリップが可動。
グリップ力は良好。




ビーム・ライフルはそれぞれ腰にマウントが可能。
2020031536.jpg





右前腕の余剰パーツを用いて、プレーンなバージョンにしてみました。
2020031537.jpg

右腕用なのでラインディテールが左右対称にはならなかったけど。
内側のダボを削ればいいかも?




比較画像(画像サイズは大き目)
「HGUC ガンダムG30th」「HG ガンダム(ジ・オリジン版)」「HGUC ガンダム(リバイブ)」
2020031538.jpg

それぞれ特徴的ですが、オリジン版ガンダムは割とプロポーションバランスが良い印象。




比較画像(画像サイズは大き目)
「HG ガンダム(ジ・オリジン版)」「MG ガンダム(ジ・オリジン版)」
2020031539.jpg

HGはMGを小型化した印象ですね。
ディテールやプロポーションバランスはMGとほぼ同じ印象。
顔はHGの方が好みかな。




以下、適当に。




「やれるとは言えない。けど、やるしかないんだ!」
2020031540.jpg





2020031541.jpg





2020031542.jpg





2020031543.jpg





2020031544.jpg





2020031545.jpg





2020031546.jpg





2020031547.jpg





「アムロ、行きまぁす!!」
2020031548.jpg






待望のオリジン版HGガンダム遂に発売。
前期型、中期型が再現可能となりボリューム感満点。
エッジの効いたフォルムがカッコイイ!
これまでのTHE ORIGINシリーズを踏襲しつつ最新のフォーマットとして洗練され、フォルムや可動域共に優秀なキットになっている印象です。

CGを主体としたアニメ版デザインをベースにフォルム、プロポーションバランス共に再現性は優秀。
シール対応箇所は腰のV字位で成型色による色分け再現も申し分無し。
特に武器以外殆ど合わせ目の残らないパーツ構成が素晴らしいです。
可動域も広く様々なポージングに対応可能となり、関節保持力も良好。
標準武装や付属品が豊富となり、平手や左手用ライフル持ち手が付く所も嬉しいですね。
コンパチ仕様の換装は面倒なので前期型、中期型と2個揃えるのもアリかも。

構造に目新しく斬新なギミックはないものの、堅実で全体が底上げされた傑作キットといった感じでした。
非常に満足度の高い商品になっていると思いました。




以上、
HG「ガンダム(GUNDAM THE ORIGIN版)」素組みレビューでした。


製作過程
→ ランナー紹介





▽プレミアムバンダイ
機動戦士ガンダム THE ORIGIN 商品icon
■ガンダムベースオンラインショップ
EXモデル 1/144 ガンダムトレーラー【2020年5月発送】icon
iconicon
MG 1/100 ガンダムベース限定 フリーダムガンダム Ver.2.0[クリアカラー]【2020年7月発送】icon
MG 1/100 ガンダムベース限定 エールストライクガンダム Ver.RM[クリアカラー]【2020年7月発送】icon
iconiconiconicon



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

ユウ
2020年03月16日 02:22
お疲れ様です。
RG初号機のほうが売り切れそうだしオリガン後でいっかーと思ってたら、まさかのどこも完売(^^;
見事にG40の時と同じ過ちを繰り返してしまいましたw
お腹とソールがちゃんと太くて一番バランス良く見えますね。
ディテールも多くて格好良いし、二個買いで前中期組み合わせたり、バズーカ二丁持ちさせたり...そりゃ売れますわな(^q^)
次の出荷は5月みたいなので、ちゃんと予約しとかないとw
2020年03月16日 19:11
キリンさん、こんばんは。
ORIGIN版ガンダム、かっこいいですね。
やっぱりこのショルダーキャノンが特徴ですね。
プラモ作り再開したので、久しぶりにガンダム作りたくなってきました。
RX-78ガンダムのキットでオススメってありますか?
2020年03月16日 23:31
>ユウさん
コメントありがとうございます。
あらまぁ完売でしたか(^^;
まぁ注目度はRG初号機の方が高かったですしね。
オリジン版は保守的な造りですがハイディテールで色分けプロポーションバランス共に優秀。
以前ココがこうだったらなぁと思う部分が解消された感じというか至れり尽くせりなキットですね。
再出荷までちょっとありますが5月なんて直ぐですよw


>とある星人さん
コメント&気持ち玉ありがとうございます。
オリジン版は漫画で描かれた安彦さんの線の色気は無いですがカチッとした所がカッコイイです。
RX78-2だと色々ありますし悩みますねぇ。
外見の好みの差にもよりますが、製作難易度が高いですが満足度も高いのはMGガンダムVer.2.0やVer.3.0かしら。
今回のキットは1/144サイズでアニメ版orオリジン版に拘らないなら超良い出来です。


>気持ち玉ありがとうございます。