HGUC ガンダム Ver.G35th BASE 機動戦士ガンダム展 東京会場限定 レビュー

■「機動戦士ガンダム展 東京会場限定 HGUC 1/144 RX-78-2 ガンダムVer.G35th BASE」レビュー
2020053101.jpg





『機動戦士ガンダム』の35周年の記念として開催された「機動戦士ガンダム展 THE ART OF GUNDAM」。
2014年大阪会場に続き、2015年は東京会場で開催。
販売:2015年7月

当時お土産として記念に購入した東京会場限定のHGUC ガンダム。
もう5年前のガンプラですが最近開封し、折角だったので軽くご紹介します。
今回は簡単フィニッシュで完成させました。

一般店頭で販売されているHGUC ガンダム(リバイブ)は以前塗装で仕上げたので、
今回は成型色仕上げで適当に(^^

基本的には「HGUC 191 RX-7-2 ガンダム(REVIVE)」と共通な為、詳しいレビューはこちらをご覧ください。
→ HGUC 191 RX-78-2 ガンダム REVIVE 素組みレビュー




まずはランナー紹介。

Aパーツ(PS以下略)
成型色:レッド、ブルー、イエロー、クリアーイエロー
2020053102.jpg





Bパーツ
成型色:ホワイト
2020053103.jpg





Cパーツ(KPS)
成型色:グレー
2020053104.jpg





SB-13、PC-002(PE)、ホイルシール×1
2020053105.jpg





こちらは追加されている付属品。
BA-35th①、ガンダム展用シール×1
2020053106.jpg





組立説明書裏カラーガイド
2020053107.jpg

説明書は同じ。
加えて、部品交換カードが付属。




ランナー枚数:6枚
基本的には「HGUC 1/144 191 RX-78-2 ガンダム(REVIVE)」と共通。
成型色も共通。
限定パッケージ、G35th記念の台座、ガンダム展用のシールが追加付属された商品ですね。




そして、組み立て完成です(^^
目とカメラ部はシールを貼り、スミイレと部分塗装を施しています。
簡単フィニッシュで仕上げました。

付属品
2020053108.jpg





■ガンダム本体
フロント
2020053109.jpg

全高:約12.5cm
本体自体は普通のHGUC ガンダム(REVIVE)と同じ。
頭部のツインアイとカメラはシールを貼っています。
バルカン、首、腰のV字、脛のダクトはラッカー系塗料で部分塗装を施しました。
スミイレはMr.ウェザリングカラーを使用。
ダクト内、赤色成型色の部分はブラック、白い装甲関係はグレーでスミイレしています。
通常なら仕上げにつや消しでトップコートするのですが、質感が変わってしまうので今回はそのまま。
アンテナはシャープ化を行いました。




2020053110.jpg2020053111.jpg





リア
2020053112.jpg





俯瞰
2020053113.jpg





上半身
2020053114.jpg

バルカン、首元、腰のV字は筆塗りで部分塗装。
ツインアイも塗装してもよかったのですが、シールも悪くないなと思ったのでそのまま。




下半身
2020053115.jpg

脛のダクトはグレーで塗っています。




頭部正面アップ
2020053116.jpg

頭部アンテナはフラッグをニッパーで切り落とし、ヤスリでシャープに削りました。
ツインアイはシールを貼っています。




そして、限定版の特徴。
「G35th台座」と「ガンダム展用シール」が付属。
2020053117.jpg

テトロンシールはシールドの上部に貼り付け可能です。
貼らなくてもいいかなと思ったので貼ってませんが(^^;




■武器装備
フロント
2020053118.jpg

REVIVEはかなりスタイリッシュなガンダムですがこれはこれでカッコイイですね。
HGなので初心者でも作り易い構造で、良く動く所が魅力的なキットですね。




リア
2020053119.jpg





2020053120.jpg





2020053121.jpg





2020053122.jpg





機動戦士ガンダム展 THE ART OF GUNDAMで限定販売されたHGUC ガンダム Ver.G35th BASE。
細部の塗り分けに気を付けた位で素材を活かし簡単フィニッシュで仕上げました。
初心者でも作り易く記念品として手頃で魅力的なガンプラになっていました。
昨今は色んな種類のRX-78-2が発売されますが、正解は出さず、それぞれで個性を出している感じですね。




以上、
「機動戦士ガンダム展 東京会場限定 HGUC 1/144 RX-78-2 ガンダムVer.G35th BASE」レビューでした。

塗装レシピ
黄色:キアライエロー+黄橙色(少量)
グレー:ニュートラルグレー+ウィノーブラック(微量)


それにしても、このところガンダム出過ぎ(^^;
今度エントリーグレードというのも出るんでしょ(笑)



オリジン版ガンダムは5月下旬に再販出荷。


■魂WEB商店/プレミアムバンダイ
☆2020年9月発送商品 締切日公開!ご注文の受付は、2020年6月7日(日)23時まで!☆
METAL BUILD ランチャーストライカーicon
ROBOT魂 <SIDE MS> サイコ・ドーガicon
ROBOT魂 <SIDE AB> サーバイン (PEARL FINISH Ver.)icon
S.H.Figuarts キャプテン・アメリカ ‐《CAP VS. CAP》 EDITION‐(アベンジャーズ/エンドゲーム)icon
S.H.Figuarts ロキ(アベンジャーズ)icon
S.H.Figuarts バットマン (BATMAN 1989)icon
S.H.Figuarts(真骨彫製法) 仮面ライダー電王 プラットフォームicon
S.H.Figuarts 仮面ライダーゲンム ゾンビアクションゲーマーレベルX-0icon
S.H.Figuarts 仮面ライダーゼロワン シャイニングアサルトホッパーicon
S.H.Figuarts ジレン-最終決戦-icon
S.H.Figuarts ウルトラマンタイタスicon
魂SPEC×HI-METAL R ニューレイズナーicon
聖闘士聖衣神話 クロウジャミアンicon



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 13

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

ユウ
2020年05月31日 03:02
お疲れ様です。
ビヨンドやEGが出たら、一度78-2をずらーっと並べてみたいですねw
ver.KaのゼロEW、SNSでもわりと賛否別れてる感じですが、まぁディキトゥスやシャッコーなんかが出ちゃったんで感覚麻痺してるせいもあるんでしょう(^_^;)
最初のMGゼロEWから10年以上経ってるし、変形やシールド追加なんかもあるんで自分も楽しみです。
プレバンでスノーホワイト出るかもしれませんしね。
ただ、ほんとライフルの保持だけはガッチリするようにお願いしたいですw
罪モデラー
2020年05月31日 14:01
一月にガラケーからスマホに替えて、久しぶりにコメント書きます😅
罪モデラー
2020年05月31日 14:09
一月末にガラケーからスマホに替えて、久しぶりにコメント書きます😅
お忙しいのか、最近、ブログの更新が新着情報が多くて作例やレヴューが少なくて寂しく思います。😢
2020年05月31日 21:14
>ユウさん
コメントありがとうございます。
ガンダムも気が付くと色々増えてますよねw
ほうゼロEWは賛否分かれてるんですかー。確かにこの所なんの発表もされずにしれっとびっくりする物出して来ましたしね。
ゼロは今ならカラバリやスノーホワイト?などバリエ展開も想定して作ってそうですよね。
保持力は改善して欲しい所です(^^;
一方EGガンダムは低価格で一通りの事は実現してるのが凄そう。
初心者向けだし売ってる所がない、なんて事が起きないといいかな。


>罪モデラーさん
コメントありがとうございます。
すみません中々出来なくて(^^;
楽しみにしていただきありがとうございます。
体力が衰えたというのもあるのかしら(苦笑)
情報記事は何気なく始めましたが投稿数が逆転し最近自分でもあれ?とは感じてます。


>気持ち玉ありがとうございます。