HG ガンダムTR-6[キハールII] 素組みレビュー

■HG 1/144 RX-124「ガンダムTR-6[キハールII]」素組みレビュー


2020061801.jpg





『ADVANCE OF Z ティターンズの旗のもとに』より、「ガンダムTR-6[キハールII]」がHGで登場。
プレミアムバンダイホビーオンラインショップにて販売。

ガンダムTR-6[ウーンドウォート]を素体とした装備バリエーション機[キハールII]。
TR-3[キハール]より得られた開発データから作られた強化パーツ(飛行ユニット)を装着した戦闘形態である。TR-6の最終形態[インレ]の護衛機として開発された。


取り敢えず、パチ組みで完成です(^^
ツインアイのみシールを貼っています。




■付属品
2020061802.jpg




■MS形態
フロント
2020061803.jpg

全高:約20cm(本体のみ)
基本的には「HGUC ガンダムTR-6[ウーンドウォート]」をベースとしていますが、頭部、胴体、肩部など、キハールIIの外装パーツが新規造形で再現されています。
シルエットは大きく変化し[キハールII]のフォルム、スタイリングの再現性は高い印象です。
ティターンズカラーの配色も成型色で再現。
ただ細部の色分けは足りないので部分塗装などをすると良さそうです。
組立はパチ組みで約2時間ちょっと。余剰パーツが若干発生。ランナーは[ウーンドウォート]、[キハールII]用とあり、パーツの配置などばらけているので組み立て時は注意が必要。
スタントポーズは安定性が低いので付属の台座を使用してます。




2020061804.jpg2020061805.jpg





リア
2020061806.jpg





俯瞰
2020061807.jpg





頭部正面アップ
2020061808.jpg

頭部前面のヘルメットが新規造形。




2020061809.jpg





コンポジット・シールド・ブースター
2020061810.jpg

CSBはウーンドウォートと共通。




クローモードもパーツ差し替えで可能。ただしリード線は付属しません。
2020061811.jpg






腕部強化パーツ(ラージシールド)
([キハールII]のシールド×2、[ヘイズルII]のシールド)
2020061812.jpg

ラージシールドは新規造形となり左右分2枚付属。
手首のジョイントパーツは向きが変更されています。



■MS形態(武器装備)
フロント
2020061813.jpg

コンポジット・シールド・ブースターとラージシールドを装備して。
ボリューム感あるスタイリングがカッコイイです。
ただ武器は装甲と干渉し易くアクションポーズはし辛いですね。




リア
2020061814.jpg




コンポジット・シールド・ブースターはシールドと干渉するのでちょっと持ち難い感じ。
2020061815.jpg




可動範囲
赤角印はロール軸、黄色丸印はボール軸。
(胸部装甲、左肩外装は外してます)
2020061816.jpg

KPSとポリキャップを併用した多重関節は変形ギミックを搭載しており、クセがありますが様々な所がフレキシブルに可動。
四肢の可動は[ウーンドウォート]と共通。肘関節は90度以上、膝関節は約180度可動。
関節保持力は股関節がややグラつく感じとなるものの概ね良好。
胴体、肩部が新規造形となり[ウーンドウォート]で出来た腹部、肩部の可動はオミット。
固定となりますが安定性が増しています。
下半身は[ウーンドウォート]から変更なし。




ドラムフレームが新規造形。
変形機構を備えているので中央で回転可動。
2020061817.jpg

ブーストポッドの接続基部も新規部分。
保持力が向上。



肩部強化ユニットは基部で可動。
2020061818.jpg





背面ジョイントアームはフレキシブルに可動。
2020061819.jpg




頭部アンテナも基部で可動。
2020061820.jpg




■中間形態
フロント
2020061821.jpg

説明書には記述されていませんが中間形態も再現出来ました。
ビームライフルは[ヘイズルII]の物を持たせてます。
中間形態って格好良いですよね(^^




リア
2020061822.jpg





説明書には記述されていませんが。
2020061823.jpg

肩部強化ユニットに接続するラージシールドは差し込み口を変更可能。
ところでレドーム装備の[EWAC形態]といったバリエ展開もあるのかしら?




円盤型のMA形態を差し替え式で再現可能


MA形態の変形は一度分解する必要があります。
ちょっと面倒ですね。
2020061824.jpg



差し替え用パーツ
2020061825.jpg



■MA形態
フロント
2020061826.jpg

全長:約19cm
円盤型の特徴的なシルエット、フォルムも良く再現されている印象です。
後ろに伸びるバインダーは肉抜き穴が目立ちますがMS時の接続保持力を高める為の様ですね。
差し替え用のマウントパーツが固定なので形態維持も安定。
ただ、コンポジット・シールド・ブースターをマウントするジョイントは付属してません。
アッシマーを思わせる円盤型シルエットが素敵。




リア
2020061827.jpg





2020061828.jpg



2020061829.jpg



2020061830.jpg





比較画像(画像サイズは大き目)
「[ヘイズルII]」、「[キハールII]」、「[ハイゼンスレイII]」を並べてみて。
2020061831.jpg

換装により様々な姿に変化するガンダムTR-6。
リハイゼとかも欲しいのですがどこまで続くのでしょうか。




2020061832.jpg





以下、適当に。




2020061833.jpg





[フルドドII](別売り)に付属したジョイントパーツを用いてコンポジット・シールド・ブースターを懸架。
2020061834.jpg





2020061835.jpg





2020061836.jpg





2020061837.jpg






商品化が続くAOZシリーズからTR-6のバリエーション機、[キハールII]がHGキット化。
基本的にはウーンドウォートをベースとしてますが、新規造形による追加で[キハールII]の特徴的なフォルムを十分に再現してる印象です。

成型色による細部の塗り分けは足りないものの、両形態共にフォルムは優秀な出来となっています。
胴体なども新規造形により可動域は狭まりましたがMS形態、MA形態の安定性は良好。
ただ、以前から指摘されていた部分ですが、コンポジット・シールド・ブースターは更に構え難くなっているのでアクションポーズなどは注意が必要ですね。
説明書に記述されていませんが格好良い中間形態を再現出来るのもポイントです。

まさかの6機セットも販売されてますが果たして[インレ]も視野に入っているのでしょうか。
リード線やCSBのジョイントが付属しないものの、別売りとなるAOZシリーズと絡める事でプレイバリューの広がるキットになっていると思いました。




以上、
HG「ガンダムTR-6[キハールII]」素組みレビューでした。



製作過程
→ ランナー紹介





■バンダイホビーオンラインショップ
HG 1/144 ガンダムTR-6 [キハールII](ADVANCE OF Z ティターンズの旗のもとに)【2次:2020年8月発送】
HG 1/144 ガンダムTR-6 [キハールII](ADVANCE OF Z ティターンズの旗のもとに)【6個まとめ買い】【8月発送分】
HG 1/144 ガンダムTR-1 [ハイゼンスレイ](ADVANCE OF Z ティターンズの旗のもとに)【2次:2020年8月発送】


■ホビーオンラインショップ/プレミアムバンダイ
2020年6月17日13:00~受付開始
MG 1/100 ガンダムF90用 ミッションパック Oタイプ&Uタイプ
MG 1/100 ガンダムバルバトス用 拡張パーツセット


■魂WEB商店/プレミアムバンダイ
2020年6月19日16:00~受付開始
ROBOT魂 <SIDE MS> RGM-79C ジム改宇宙戦仕様 ver. A.N.I.M.E.




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

ユウ
2020年06月19日 00:35
お疲れ様です。
自分も買いました。
中間形態のほうが腕まわりが多少動かしやすくなりますね。
というか組んで理解しちゃいましたけど、万が一インレ出ても置場所が……(^^;
2020年06月19日 22:05
>ユウさん
コメントありがとうございます。
あら、ユウさんも購入されましたか。
インレはコレが6個懸架されるのか(^^;
絶対欲しい人という方がいる一方でヤバイと思う方も多数。
金属など使用しないと支えられそうにもないですよね。


>気持ち玉ありがとうございます。