GUNDAM FIX FIGURATION METAL COMPOSITE ウイングガンダムスノーホワイトプレリュード レビュー

「スノーホワイト テイクオフ!」

■GUNDAM FIX FIGURATION METAL COMPOSITE #1021 XXXG-00YSW「ウイングガンダムスノーホワイトプレリュード」レビュー


2020062601.jpg




新機動戦記ガンダムWの小説、『新機動戦記ガンダムW Frozen Teardrop』より、
これまで全貌の明かされることの無かったMS「白雪姫(スノーホワイト)」がカトキハジメ氏により新たにGUNDAM FIX FIGURATION METAL COMPOSITEオリジナルで設定が起こされ、
「ウイングガンダムスノーホワイトプレリュード」としてついにそのベールを脱ぐ―
プレミアムバンダイ魂ウェブ商店にて販売。
価格:29700円(税10%込) 発売:2020年6月


ヒイロが搭乗する幻の機体「白雪姫(スノーホワイト)」がG.F.F.M.C.で初立体化!
メタコンシリーズの枠を超え、これまでのウイングガンダムの中でも最高傑作のクオリティだった「ウイングガンダムゼロ(EW版)」をベースに、セラフィムユニット、ノイエツバークを装備しボリュームアップ≪前奏曲≫として降臨!

一言で表すと「天使」
素晴らしい(^^
今回はスノーホワイトプレリュードをご紹介します。




パッケージ&中身
2020062602.jpg

2020062603.jpg
2020062604.jpg





付属品
2020062605.jpg
2020062606.jpg

専用台座、ジョイントパーツ
2020062607.jpg





まずは本体のみ
■MS形態
フロント
2020062608.jpg

全高:約17cm
塗装済みノンスケールモデルとなり約1/100サイズ程度でMGよりちょっと大きい位。
基本的に本体はメタコン「ウイングガンダムゼロ(EW版)」(2018年発売)のリデコ品となりますが白を基調としたカラーリングに変更。
(一部股下の金型とディスプレイジョイントAパーツが改修されており、台座との接続保持力が強化されております)
マーキングはタンポ印刷によって施され、外装はグロス感のあるホワイトを基調とし、シルバー、ゴールドが散りばめられています。
そして、関節にはダイキャストを使用しているので、持った際のずっしりとした手応えも素晴らしいですね。
個人的にはゼロカスタムは通常のトリコロールの印象が強いですが、このカラーリングも美しい仕上がりになっている印象です。
でも前奏曲って一体?w



2020062609.jpg2020062610.jpg




リア
2020062611.jpg




俯瞰
2020062612.jpg





上半身
2020062613.jpg

白い外装はパールホワイト。塗装により光沢感のある質感。
マスプロダクツなので個体差はありそうですが塗装精度は概ね良好。
アンダーゲートを採用し、ゲート跡は殆ど目立たず。腕部の裏側に若干見られる程度。
完璧ではないが美しい仕上がりです。



下半身
2020062614.jpg





可動範囲
赤角印はロール軸、黄色丸印はボール軸。
2020062615.jpg

可動域はウイングガンダムゼロ(EW版)と共通となり広い可動域を確保。
右肩が若干緩かったので個体差はありそうですがダイキャストフレームによる関節保持力も良好。



2020062616.jpg

本体股下と台座を接続するディスプレイジョイントAパーツが改修され、保持力が向上。



肩は引き出し可動、股関節はスイング可動。
2020062617.jpg




開脚
2020062618.jpg





ウイングバインダー
2020062619.jpg

ウイングバインダーは収納と展開を再現。
小羽が良く動くのでポージングが難しいですがポロリも無し。
繊細なので引っ掛けたりしての破損に注意。




ウイングバインダーのアームはフレキシブルに可動。
2020062620.jpg




セラフィム・ユニット
2020062621.jpg

今回新規造形で再現された新型装備。
誇張された大きな羽根を模した流麗なフォルムで再現。
ノイエツバークを片側に3挺、左右合計6挺をマウント可能。
2020062622.jpg





ジョイントアーム
2020062623.jpg

腰部にマウントされたジョイントアームはフレキシブルに可動。
ドライツバークグリップをマウント可能。
保持力は流石に補助支柱がないとゆるく頼りない感じです。




攻撃と防御を兼ね備えた<セラフィムユニット>装備


■スノーホワイトプレリュード MS形態
フロント
2020062624.jpg

セラフィムユニットを腰部にマウントしスノーホワイトプレリュードを再現。
天使の羽根を連想させるフォルムにボリューム感が凄い(^^
2020062625.jpg


リア
2020062626.jpg





頭部正面アップ
2020062627.jpg

精密なパーツ構成により細かく塗り分けられており、塗装精度、仕上がりは良好。




マシンキャノンの展開を再現可能。
2020062628.jpg

耳パーツの裏も精密なディテール。
頭部の可動域も上下左右と柔軟。




ビーム・サーベル
2020062629.jpg

グリップ力は良好。
ウイング基部にマウント可能。




シールド
2020062630.jpg

保持力は良好。




シールドジョイントを使用し、腰部にマウント可能。
2020062631.jpg





ツインバスターライフル
2020062632.jpg

グリップ力は良好。
ライフルジョイントを補助とする事で安定性は抜群。




連結による両手持ちもバスタージョイントAを使用し安定性したポージングが可能。
ライフルの下部にバスタージョイントBを用いて「魂STAGE」(別売り)での補助も対応。
2020062633.jpg





ノイエツバーク
2020062634.jpg

新武装のノイエツバークはメッサーツバークをベースに新規造形で立体化。
グリップ力は良好。


ノイエツバークとメッサーツバークの比較
2020062635.jpg

羽根のようなフォルムに変更。




ドライツバーク、
2020062636.jpg

ノイエツバーク×3挺をドライツバークグリップに接続しドライツバークを再現。
流石に重いのでライフルジョイントを使用。




シールドツバーク
2020062637.jpg

ジョイントを使用しシールドツバークを再現可能。
シールドは左右どちらにも装備可能。
重量が結構ありやや腕が下がりがち。




ドライツバーク×2(ドッペルト)
2020062638.jpg

ツインバスターライフルにノイエツバーク6挺を合体させ「ドライツバーク×2(ドッペルト)」を再現可能。
流石に重いので支柱が必須(^^;

2020062639.jpg

「お前を殺す」




ゼロシステム起動≪ZEROモード≫


機体各部の装甲が展開する≪ZEROモード≫を搭載。
装甲展開ギミックを備え、情報量の高いモデルとなっています。

頭部、胸部
2020062640.jpg

耳飾りは差し替えパーツで再現。
胸部上面カバーのスライドによるは連動ギミック内蔵。



肩部、腕部
2020062641.jpg

腕部の装甲展開。肩部はスライドギミック内蔵。



腰部、脚部
2020062642.jpg

装甲展開を再現。ポロリもなく安定。
様々な箇所の装甲が動くので、破損させない様アクションポーズをさせる際は注意。




メタルビルドで加わったオリジナルギミックですが装甲展開が格好良いですね。
2020062643.jpg





■モードロンド
フロント
2020062644.jpg

スノーホワイトプレリュードの防御形態。
セラフィムユニットとノイエツバークを前面に展開。
武装が結構重くなるので支柱を使用。
ボリュームが半端ないですね。



2020062645.jpg2020062646.jpg




リア
2020062647.jpg





■モードアンセム
フロント
2020062648.jpg

全高:約40cm
スノーホワイトプレリュードの攻撃形態。
セラフィムユニットとノイエツバークは後方に展開。
anthemとかrondoとか小洒落たネーミングがなんというかウイングらしいですねw
迫力満点のスタイルです(^^
変形はセラフィムを一度外したりと面倒なのと羽根が動きまくるのでポージングが大変。



2020062649.jpg




リア
2020062650.jpg





■ネオバード形態
フロント
2020062651.jpg

全長:約40cm
スノーホワイトプレリュードの高速巡行形態へ変形可能。
変形はセラフィムユニット等を外す必要があったり、ジョントパーツを様々な箇所に使用するなど結構複雑。
ただ、ロックが掛かるので形態の維持は安定しています。
また、セラフィムユニットはジョイントパーツを使用せず変形させる事も可能です。
長期ディスプレイの場合がジョイントパーツを活用しておきたい所でしょうか。



リア
2020062652.jpg


2020062653.jpg

2020062654.jpg

気になった点として右脚アンクルガードがネオバード形態の際に上手く閉じない不具合。
以前のモデルもそうだったので多分設計ミスだと思うけどそこが残念。



2020062655.jpg2020062656.jpg





比較画像(画像サイズは大き目)
「ウイングガンダムゼロ(EW版)」、「スノーホワイトプレリュード」を並べて。
2020062657.jpg

前奏曲という事ですが、今後のバリエ展開はどうなるか気になる所ですね。
気が付くと色んなウイングガンダムが増えてるので全種揃えるのは難しそうですがw


なお、セラフィムユニットはゼロEWに装着する事も可能。
2020062667.jpg





以下、適当に。




2020062658.jpg




2020062659.jpg




2020062660.jpg




2020062661.jpg




2020062662.jpg




2020062663.jpg




2020062664.jpg




2020062665.jpg




「これは前奏曲(プレリュード)だ」
2020062666.jpg





幻の機体「白雪姫(スノーホワイト)」が「スノーホワイトプレリュード」として初立体化。
基本的な本体はウイングガンダムゼロ(EW版)のリデコ品。
ですが、前モデルを手にした方ならフォルムの美しさは既にご存知の通り。
そして今回、単なるカラバリ商品ではなくカトキハジメ氏により新たに設定されたギミックを搭載し、白雪姫の神秘的な姿を再現。
セラフィムユニット、ノイエツバークといった新武装により前作を上回る豪華なモデルに仕上がっている印象です。

メタルビルドで培った技術をフィードバックしているので可動域も広く、補助パーツの充実によりツインバスターライフルの支えや各アクションポーズも安定。
関節にダイキャストを使用しずっしり感も凄い。
マスプロダクツなので個体差はありそうですが、塗装精度、関節保持力も概ね良好。
ZEROモードの装甲展開ギミック搭載など、非常に精密なパーツで構成され、動かしていて凝縮されたギミックが素晴らしいと感じました。
ただ、繊細なパーツ、構造が複雑なので破損させないよう気を付けたい所ですね。
前モデルから一部改修され、台座との接続保持力が向上、安定しているのは嬉しい所。
気になったのは、右アンクルガードの不具合や結構な重さとなるので摩耗によるヘタリなどは心配です。

映像化されたトリコロールの印象はいまだ強いものの、白を基調とした外装によりまた違った良さを感じました。
モードロンド、モードアンセム、ネオバード形態の変形、豊富なオプションパーツと遊び尽くせないプレイバリュー。
非常に満足感のある逸品になっていると思いました。
ウイングガンダムゼロ(EW)、白雪姫と並べるのも良いかもしれませんね。
前奏曲という謳い文句から今後の展開も気になる所でしょうか。




以上、
「GUNDAM FIXFIGURATION METAL COMPOSITE ウイングガンダムスノーホワイトプレリュード」レビューでした。

コレクターズ事業部だけでなく、ホビー事業部もMGを発表。
毎年の様に何かしら出てるガンダムWシリーズは凄いなぁw

関連
→ GFF METAL COMPOSITE ウイングガンダムゼロ(EW版) レビュー




GUNDAM FIX FIGURATION METAL COMPOSITE ウイングガンダムスノーホワイトプレリュード【2次:2020年6月発送】icon
iconicon

▽予約ページ
■魂WEB商店/プレミアムバンダイ
2020年6月26日16:00~受付開始
METAL BUILD ソードストライカー
ROBOT魂 <SIDE EVA> ヤシマ作戦再現用ポジトロンライフル+ESVシールド+G型装備セット




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 16

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

罪モデラー
2020年06月26日 22:14
MCFスノーホワイトプレリュードついに届きましたか。羨ましい限りです。
予約開始時に瞬殺だったので注文出来なかった私は2次受注になったので、届くのは来月になります。😅
WGゼロは一般販売だったEW版、ハイレゾリューションモデルも欲しいのですが、プレ値がついてて買えません😰所有してるキリンさんが裏山です。😭
ユウ
2020年06月27日 02:42
お疲れ様です。
「前奏曲」っていうのが引っ掛かったのと、本命はアーリータイプなんで自分は泣く泣く見送りましたが、かなり飾り栄えしそうですね。
フィギュア棚に他のフィギュアと一緒に飾るというより、黒を基調とした広い部屋に一個デンっと置いておくのが似合うというかw

やっぱり盛り盛りなだけに保持まわりは少し難有りな感じでしょうか。
不具合もまた仕様で通されるやつ来ましたね...。最近だとマクロス超合金のマーキング問題といい、高額トイほど妙なミスして仕様にするのモヤモヤしまくるんで、そろそろどうにかして欲しいところですよねぇ...。

2020年06月27日 14:16
>>前奏曲
スノーホワイトプレリュードはスノーホワイトのプロトタイプという位置付けらしいです。
プレリュードが小説で活躍したスノーホワイトと同機体かどうかの言及がないため、これにジーベンツバークを装備したものがスノーホワイトの完成体だとか、本当のスノーホワイトはプレリュードとは別機体だとか、ネットでもいくつか説があり意見が分かれているみたいですね。
そうした設定はさておき、昨今のMETAL BUIILDシリーズのように追加装備とかが別売りで販売しそうな雰囲気を感じます。
予算を確保しておかないと・・・
2020年06月27日 22:21
>罪モデラーさん
コメントありがとうございます。
プレバン限定はほぼ再販はないので難しい所ですよね。
カラバリや仕様変更によるリデコを期待する位でしょうか。
ハイレゾもガンプラなのでもっと再販されてもいいと思うのですが一部組立済みというのが頻度を低くする要因なのかしら。


>ユウさん
コメントありがとうございます。
私も前奏曲という点は引っ掛かりました。アーリータイプ待ちとかで見送った方も多そうですね。
まぁこまけぇ事はいいんだよの精神で今回購入(笑)小型系のMSですが羽根を広げた迫力は凄かったです。
確かにフィギュアとかはたくさん並べちゃうと壮観ではあるけど単体の良さが隠れちゃいますね。
盛り盛り系は今の所十分ですが負担が掛かるので長期的な観点では不安といった感じです。
ほんと仕様で通すのはコレクション系の期待度の高い商品ほど萎えますよねー。



コメントありがとうございます。
なるほど、所説ある感じですか。ありがとうございます。
人気機体は何度も仕様変更で出し直したり、後出しで装備だけ販売とかの流れかしら?
今年は特に多いと感じますね。
ジーベンツバークの立体化なら楽しみですね。


>気持ち玉ありがとうございます。