HGBD:R ウォドムポッド ランナーレビュー

■HGBD:R 1/144 JMA0530-MAY「ウォドムポッド」ランナー紹介
2020062701.jpg





『ガンダムビルドダイバーズRe:RISE』より、「ウォドムポッド」がHGキットで登場!
価格:2530円(税10%込) 発売:2020年6月

2nd Seasonが2020年4月9日よりガンダムチャンネルにて配信予定の『ガンダムビルドダイバーズRe:RISE』より「ウォドムポッド」がついに登場!
劇中の高速飛行時の形態を再現可能!
2nd Season仕様のウォドムポッドも再現可能な強化パーツが付属!


絶賛放映中のリライズ、ではなく一時中断されちゃってますがガンプラは予定通り発売。
今回はメイのウォドムポッドを手にしたので開封しました。




まずはランナー紹介。

A1、A2パーツ(PS以下略)
成型色:ブラック
2020062702.jpg





B1、B2パーツ
成型色:ホワイト
2020062703.jpg





C1パーツ(KPS)
成型色:グリーン
2020062704.jpg





C2パーツ(KPS)
成型色:グリーン
2020062705.jpg





D1、D2パーツ、BA-0パーツ
成型色:パープル、クリアー
2020062706.jpg





ホイルシール×1枚
2020062707.jpg





組立説明書裏カラーガイド
2020062708.jpg




ランナー枚数:9枚
箱が分厚くランナー枚数はありますが、中身は思っていたよりもパーツは少ない印象。
ポッドとなる大きな頭部が特徴的。
KPSを用いた最新のポリキャップレスキットで成型色の発色は良好です。




ひとまずパチ組みしてみて(^^
モノアイのみシールを貼っています。

フロント
2020062709.jpg

全高:約16cm
異形系となるシルエットが特徴的。
構造はシンプルな造りで組立は非常に簡単。パチ組みで約一時間掛からない位でした。
ターンエーガンダムのウォドムを思わせるフォルムが魅力的ですね。
ウォドムはサイコガンダムと同サイズなのでサイズや細かいプロポーションは別物ですが(笑)



リア
2020062710.jpg





「パンツァーフォー!」
(中の人繋がりでw)
2020062711.jpg

ポッド内には座席の造形があり、コックピットハッチ開閉ギミックを搭載。
メイが入るのか?と期待したが……
サイズ的に不可能っぽい残念(^^;
足パーツを外してます。




比較画像
「HGBD:R ウォドムポッド」、「HGBD:R モビルドールメイ」
2020062712.jpg

一風変わったデザインのキットですが、結構面白い所です。
HGで無印ウォドムやカプルとかも出たらいいのに(^^;


詳しいレビューはまた次回
今回はここまで。





■ホビーオンラインショップ/プレミアムバンダイ
2020年6月25日13:00~受付開始
HG 1/144 ガンダムシャイニングブレイク(BEFORE)
HG 1/144 ガンダム G-エルス(BEFORE)




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

2020年06月28日 12:14
キリンさん、こんにちは。
中の人つながり、、、渕上舞さんでしたっけ?
そういえば、トライエイジでモビルドールメイは出てるのにウォドムポッドは出てないんですよね。不憫な機体です。
2020年06月28日 21:08
>とある星人さん
コメント&気持ち玉ありがとうございます。
中の人は確かそうだったはずです。
あら、トライエイジでは出てないんですか。何故……
ガンプラもメイが先に発売されて半年、ようやくのキット化ですが。