ROBOT魂 <SIDE AB> ビアレス(AURA FHANTASM) レビュー

―闇夜に浮かぶ吸血邪神。空より舞い降り地を赤く染める。―
■ROBOT魂[SIDE AB]「ビアレス(AURA FHANTASM)(Vierrss)」レビュー
2020072301.jpg





出渕裕氏の著書『AURA FHANTASM』より、AURA FHANTASM版のビアレスが初立体化。
TV版ビアレスとは似て非なる、完全新規造形のプロポーションを忠実な画稿考証のもと再現。
プレミアムバンダイ魂WEB商店にて販売。
価格:11000円(税10%込) 発売:2020年7月

ビアレスとは、クの国で独自に開発されたオラ・バトラーである。
機動性が高く、アの国のビランビーを凌駕する高い攻撃力を持つ名機と称されたが、複雑な構造とそれゆえのコスト高により量産化には向かなかった。改善を計りつつ大量生産も試みられたが思うような成果は得られず、細々と生産されるにとどまった。
このビアレスは、そういった改良を模索し続け辿り着いた最終生産型ビアレスである。



コロナの影響で6月発送予定が7月に延長されていたAURA FHANTASM版ビアレスがようやく届きました。
ABの中でもヒロイックなスタイリングが格好良いビアレス(^^
今回は「ビアレス(AURA FHANTASM)」をご紹介します。




パッケージ&中身
2020072302.jpg2020072303.jpg





付属品
2020072304.jpg





■本体
フロント
2020072305.jpg

全高:約19cm(頭頂高:約16cm)
サイズはSIDE ABシリーズの中でも大き目となり、新規造形でオーラファンタズム版ビアレスを再現。
ブルーグレーを基調としたカラーリングは成型色を基本とし目や爪など部分塗装で再現。
装甲の表面は落ち着いた質感。
オーラファンタズム版としてシャープな造形が素晴らしい印象です。




2020072306.jpg2020072307.jpg





リア
2020072308.jpg





俯瞰
2020072309.jpg





上半身
2020072310.jpg





下半身
2020072311.jpg





頭部正面アップ
2020072312.jpg

首はスイング可動により引き出し可能。
キャノピー開閉との連動ギミック搭載。




2020072313.jpg

造形や塗装も精密な仕上がりです。




可動範囲
赤角印はロール軸、黄色丸印はボール軸。
2020072314.jpg

SIDE ABシリーズ共通の多軸関節により広い可動域を実現。
関節保持力も良好。
気になる点として、肩装甲とコンバーターが干渉するのでアクションはややし難い感じ。
ただ、ボール軸はダブルジョイントなので以前のTV版ビアレスよりも可動域は向上。




肘、膝関節は約135度以上可動。
2020072315.jpg

膝裏の装甲は屈伸時に収納されるので広い可動域を確保。
前屈、仰け反りも優秀。




爪先
2020072316.jpg

足首はスイング可動で引き出し可能。




開脚
2020072317.jpg

腰の回転、接地性も優秀。




オーラ・コンバーター
2020072318.jpg

6枚の羽根が特徴的。
付属のジョイントパーツを使用し、魂STAGE(別売り)でディスプレイ可能。
ただ、重いのでやや不安定。




鎌形オーラ・ソード装備
2020072319.jpg

滅茶苦茶カッコイイです(*´▽`*)
<SIDE AB>は<SIDE MS>A.N.I.M.E.シリーズでもお馴染みの所ですが、毎度構造や造形が素晴らしいですね。




鎌形オーラ・ソード
2020072320.jpg

腕部に収納されたオーラ・ソードは装備可能。
保持力、グリップ力は良好。




駐機状態
2020072321.jpg

駐機状態を再現可能。
所々装甲が干渉し動かしていてサイドスカートなどが外れたりしたので注意。




コックピットハッチの開閉機構を搭載
2020072322.jpg

顎を上にカチっとするまで引き抜くとコックピットハッチが引き出されます。
キャノピーは左右に展開。
座席の造形も精密。




比較画像(画像サイズは大き目)
TV版「ビアレス」、「ビアレス(AURA FHANTASM)」を並べてみて。
2020072323.jpg

完全新規造形により細部は結構異なっており、鋭利で凶悪さ、力強さが増した印象です。
カラーリングも今回の方が質感に落ち着きがあって良い感じでしょうか。
強化版ビアレスといった雰囲気もあって格好良いですね。




2020072324.jpg





2020072325.jpg





比較画像(画像サイズは大き目)
「ダンバイン」、「ビアレス(オーラファンタズム)」、「ヴェルビン(ナの国近衛騎士団長仕様)」を並べて。
2020072326.jpg





以下、適当に。




2020072327.jpg





2020072328.jpg





2020072329.jpg





2020072330.jpg





2020072331.jpg





SIDE ABシリーズにて、ビアレス(AURA FHANTASM)が発売。
シャープな造形に安定した構造、カラーリングの質感もよく素晴らしい仕上がりになっている印象です。

カラーリングは成型色による再現ですが落ち着いた質感がいいですね。
多軸関節による可動域は、所々尖った装甲により持ち難さ、装甲の干渉による動かし難い点はあるものの、ABシリーズに準拠した構造を踏襲しアクションポーズは十分対応可能、優秀な造りですね。
武器装備や関節保持力も良好。
気になった点として、魂STAGEでのディスプレイは機体が重く不安定なので注意したい所。

付属品や武装はシンプルなのでプレイバリューはそれ程でもないですが、シリーズに統一感もありコレクションに最適。
強化版ビアレスといった趣もあり、純粋に格好良いスタイリングだと思いました。
この所ABシリーズはリデコが続きモヤモヤとしますが、今後の展開も気になる所でしょうか。




以上、
ROBOT魂「ビアレス(AURA FHANTASM)」レビューでした。





■魂WEB商店/プレミアムバンダイ
10月発送商品7月26日23時締め切り
▽予約ページ
魂ウェブ商店icon
iconicon
ROBOT魂 <SIDE AB> ダンバイン (SHADOW FINISH Ver.)iconなど

2020年7月22日16:00~受付開始
ROBOT魂 <SIDE MS> MS-05B 旧ザク ver. A.N.I.M.E ~黒い三連星~icon
S.H.MonsterArts ビオランテ Special Color Ver.icon
iconiconiconicon



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 15

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

ユウ
2020年07月26日 08:16
お疲れ様です。
腰の羽根が弄る際に気を使うしちょっと動かしにくいですが、めちゃくちゃ格好いいですよね。
ゲドも早く欲しいですが、聖戦士伝説のアルダムが個人的に大好きなんで出して欲しいところ。
アニメAB完走派に叩かれそうですが(^^;
2020年07月26日 21:24
>ユウさん
コメントありがとうございます。
羽根の扱いには気を使いますよね。
アルダムですか。AF版も後は異形系だけなので万人受けは難しそうなんですよね。
叶うか分からないですがやはりアンケートに要望を書きましょうw
私も早くゲド、思いきってガラバとか欲しいですねw


>気持ち玉ありがとうございます。