HGUC 234 シャア専用ザクII レビュー

「モビルスーツの性能の違いが、戦力の決定的差でないことを
教えてやる!!」

■HGUC 234 1/144 MS-06S「シャア専用ザクII」素組みレビュー


2020080101.jpg





ガンプラ40周年記念!『機動戦士ガンダム』より、「シャア専用ザクII」が新規造形にてHGシリーズに登場!


最新フォーマットによりリニューアルされた、赤い彗星の「シャア・アズナブル」が駆る「シャア専用ザクII(リバイブ版)」。
アニメ風のフォルムで不満点の少ない素晴らしいキット。
取り敢えず、パチ組みで完成です(^^
スカートパーツは軟質素材を選択、モノアイはシールを貼っています。




■付属品
2020080102.jpg





■本体
フロント
2020080103.jpg

全高:約12cm(頭頂高)
プロポーションバランスは今風となっていますが、ディテールは少な目でプレーンなフォルム。
最新フォーマットによるポリキャップレスキットとなり、合わせ目は肩部と前腕のみと優秀。
成型色による色分け、発色も良好。
スカートパーツは軟質素材を選択出来るのが特徴的です。
機動戦士ガンダムのアニメ風を意識させる出来になっている印象です。
カッコイイスタイリングですね(^^




2020080104.jpg2020080105.jpg





リア
2020080106.jpg





俯瞰
2020080107.jpg





上半身
2020080108.jpg

パチ組みだと軟質素材のスカートとプラスチックの質感差があるのでつや消しを吹くと調和されていいかも。
合わせ目は前腕、肩部にあり。




下半身
2020080109.jpg

脚部は合わせ目のない構造で素晴らしい出来。
靴底は肉抜き穴も無くディテールも精密。




頭部正面アップ
2020080110.jpg

モノアイは顎の下の突起を動かして左右の可動を再現。




頭部はブレードアンテナタイプのみ。
ツノのないザクには出来ないのでカラバリで量産型ザクの発売が気になりますね。
2020080111.jpg





可動範囲
赤角印はロール軸、黄色丸印はボール軸。
2020080112.jpg

KPSを用いたポリキャップレスの最新フォーマット。
多軸関節となり可動域は優秀。
関節保持力も良好。
気になったのは、前腕のボール軸がPS同士の接続なので摩耗で緩くなり易いのが注意点。




肘、膝関節は約135度以上可動。
2020080113.jpg

腰部は前屈、仰け反りも優秀。
足首の可動は裾と干渉するのでやや制限されますが概ね良好。




肘関節はガワラ曲げが出来るのが特徴的。
2020080114.jpg

また前腕にボール軸があり、しなるようなシルエットも可能。
ただ前述した通りボール軸は摩耗で緩くなり易いです。




胸部、肩部は引き出し機構を搭載。
いかり肩にはし難いが、ザクマシンガンなどを構えるポージングに効果あり。
2020080115.jpg





開脚
2020080116.jpg





スカートパーツ(硬質タイプ)を選択可能。
2020080117.jpg

股関節は近年採用されるスイング可動はなく一軸のみなので可動域は制限されますが、塗装し易いプラスチック版も選択可能。
股間下に付属のジョイントパーツを使用し、アクションベース(別売り)でのディスプレイに対応。




■武器装備
フロント
2020080118.jpg

スカートパーツ(硬質タイプ)を選択してます。
硬質タイプ時のみ腰部に武器をマウント可能。
スカートパーツは軟質素材と硬質素材版とのフォルムの違いは特になし。




リア
2020080119.jpg





ザク・マシンガン
2020080120.jpg

武器はHGUC MS-06RザクIIの流用。
グレー単色で合わせ目アリですが、造形は良好。
グリップ力は良好。
スコープ、フォアグリップが可動し両手持ちも可能。




ザク・バズーカ
2020080121.jpg

こちらも同様に合わせ目アリ。
スコープ、グリップ部が可動。
マシンガン持ち手が左右分付属するので、左右どちらでも装備可能。
グリップ力は良好。




スカートパーツ(硬質タイプ)時のみ、リアスカートにマガジン、バズーカをマウント可能。
2020080122.jpg





ヒート・ホーク
2020080123.jpg

武器持ち手(右手)が付属。
標準の手首の時は分解して装備可能(左右どちらでも)。
グリップ力は良好。
ジョイントパーツを使用し腰部にマウント可能。




説明書に記述されてませんが、シールドには「HG ザクII(ジ・オリジン版)」などのカートリッジなどをマウント可能。
2020080124.jpg





比較画像(画像サイズは大き目)
「HG シャア専用ザクII(ジ・オリジン)」「シャア専用ザクII(リバイブ)」「RG シャア専用ザクII」を並べてみて。
2020080125.jpg

旧HGUCとの比較じゃないですが、今回のシャアザクはプレーンなフォルムが特徴的ですね。
成型色の発色もピンク色で良好。




比較画像(画像サイズは大き目)
2020080126.jpg





比較画像(画像サイズは大き目)
「HGUC ガンダム(リバイブ)」、「HGUC シャア専用ザクII(リバイブ)」を並べて。
2020080127.jpg





以下、適当に。




「見せてもらおうか!連邦軍のモビルスーツの性能とやらを」
2020080128.jpg




2020080129.jpg





2020080130.jpg





2020080131.jpg





2020080132.jpg





「ええいっ!連邦のモビルスーツは化け物か!?」
2020080133.jpg





「モビルスーツの性能の違いが、戦力の決定的差でないことを
教えてやる!!」

2020080134.jpg





「戦いは非情さ。それくらいの事は考えてある」
2020080135.jpg





ガンプラ40周年記念を機にようやく発売されたシャア専用ザクIIリバイブ版。
新規造形によるアニメ風を彷彿させるプロポーションにプレーンなフォルムで素晴らしい仕上がりになっている印象です。

今回、最新フォーマットでリバイブされ、KPSを使用したポリキャップレスキットとなり、可動域や構造が刷新されております。
目立つ分割線は前腕と武器位で、成型色による色分け、発色ともに優秀。
中でもスカートパーツが硬質タイプと軟質素材を選択可能となるが特徴的。
HGシリーズながら広い可動域を確保し、印象深い蹴りなどアニメ風のポージングが可能となります。
武器のグリップ力、関節保持力も良好。
気になったのは前腕のボール軸が緩くなり易い点。

武器関係は流用となるものの、手首や武装など付属品が豊富なのは嬉しいですね。
構造が洗練されており作り易く不満点の少ない優秀なキットになっていると思いました。




以上、
HGUC「シャア専用ザクII」素組みレビューでした。


製作過程
→ ランナー紹介





ROBOT魂 <SIDE MS> ユニコーンガンダム ペルフェクティビリティ・ディバインicon
MG 1/100 ガンダムベース限定 RX-78-2 ガンダムVer.3.0[ガンダムベースカラー]【2020年11月発送】icon
メガサイズモデル 1/48 ガンダムベース限定 RX-0 ユニコーンガンダム Ver.TWC【2020年11月発送】icon
RG 1/144 ソードインパルスガンダムicon
HG 1/144 トライエイジガンダム【特典付】icon
HG 1/144 ガンダムTR-1[ハイゼンスレイ・ラーII](ADVANCE OF Z ティターンズの旗のもとに)icon
iconiconiconiconiconiconiconiconiconiconiconicon



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

ユウ
2020年08月01日 23:23
お疲れ様です。
比較画像見るに太ももが長くなってるみたいですね。
立体化すると脛伸ばされることが多いんで結構珍しいような。
あと腕の長さもアニメ的ですねw
2020年08月02日 21:25
>ユウさん
コメントありがとうございます。
今回はアニメ風の造形といった出来で腕の回転可動がナイスな感じです。
太腿はそういえばビヨンドガンダムも長かったですが人型に近くなるのは最近の流れなのかしら?
腕が短く脛が長かったのはカトキさんの影響もありそうですね。


>気持ち玉ありがとうございます。