HG ディキトゥス(光のカリスト専用機) レビュー

「正義さす・・・左指―ユーリスディス・シニストラ・ディキトゥス―」

■HGUC 1/144 「ディキトゥス(光のカリスト専用機)」素組みレビュー


2020082401.jpg





『機動戦士クロスボーン・ガンダム 鋼鉄の7人』より、「ディキトゥス(光のカリスト専用機)」がHGシリーズで登場!
プレミアムバンダイホビーオンラインショップにて販売。

その特徴的なフォルムを完全新規造形で再現。ビームアックスはビームエフェクトが付属。
差替えによりMA形態への変形を再現。指の先端にはビームエフェクトを装着可能。


木星帝国の新総統である「光のカリスト」と「影のカリスト」。
光のカリストの搭乗機ユーリスディス・シニストラ・ディキトゥスがまさかの立体化。
取り敢えず、パチ組みで完成です(^^
モノアイのみシールを貼っています。




■付属品
2020082402.jpg





■本体
フロント
2020082403.jpg

全高:約13.5cm
今回、完全新規造形でディキトゥスが初キット化となりました。
目玉を思わせる意匠やアンバランスで生物感を思わせる流麗で独特なフォルムを再現。
基調となるホワイト、パープルは光沢感のあるグロスインジェクション。爪部のゴールドはメタリック成型で色分けも良好です。
組立はパチ組みで約1時間ちょっと、意外と楽な印象。
異形なフォルムにぬるぬるテカテカしてゲテモノ感は強め、ディキトゥスのキモカッコイイ感を良く再現している印象です。
あしゅら男爵っぽさもありますねw




2020082404.jpg2020082405.jpg





リア
2020082406.jpg





俯瞰
2020082407.jpg





頭部正面アップ
2020082408.jpg

モノアイはシールを貼っています。
シールは選択式で目線の位置を変更可能。




マスクの目元はボール軸となり回転可動。
2020082409.jpg





頭部と胸部装甲を外して。
2020082410.jpg

差替えでMA形態の首が伸びた状態も再現。




肩部と前腕に合わせ目あり。
肩にあるむき出しのポリキャップが若干気になる所。
2020082411.jpg

爪部の肉抜き穴が結構目立つ感じです。




可動範囲
赤角印はロール軸、黄色丸印はボール軸。
2020082412.jpg

KPSとポリキャップを併用したフォーマット。
多軸関節による構造は単純ですが、装甲の干渉箇所が少なく可動域は広め。
関節保持力も良好。




肘、膝関節は約135度以上可動。
2020082413.jpg

MA形態時に手甲となるリアスカートも可動。




右腕の可動は左腕より若干劣り約90度。
2020082414.jpg

爪部は可動。膝は逆関節になる所が特徴的。




左腕の爪も可動。
2020082415.jpg

左肩装甲が可動。若干ポロリし易い感じ。




開脚
2020082416.jpg





ビームアックス
2020082417.jpg

ビームエフェクトを接続可能。
武器はモナカ構造で単色なので部分塗装が必要ですが、造形は良く合わせ目は段落ちモールドなので目立たず。
グリップ力は良好。




メガ粒子砲
2020082418.jpg

目にビームエフェクトパーツを取り付け可能。




四肢の先端には4枚のビームエフェクトパーツを装着可能。
2020082419.jpg

アクロバティックなアクションポーズによる見映えも良好です。




MA形態を再現可能


一部パーツの差し替えによりMA形態を再現可能です。

頭部と胸部装甲を差し替えパーツに交換。
両肩のロックを外し、四肢を逆向きに可動。
2020082420.jpg





上下逆さに向きを変えて、左手を模したMA形態を再現。
2020082421.jpg





背中にアクションベース(別売り)を接続しディスプレイ可能。
2020082422.jpg

四角い凹みがアクションベースの形状と規格が合い安定性も十分。




■MA形態
フロント
2020082423.jpg

左手を思わせる特徴的なフォルムを再現。
可動で左手っぽくポーズさせるのにセンスが問われ、ちょっと難しいw




2020082424.jpg

2020082425.jpg2020082426.jpg





リア
2020082427.jpg





非常に可動域は広く、動かしていて結構面白いですねw
2020082428.jpg





エフェクトパーツを装着し見映えの良いダイナミックなアクションも可能。
2020082429.jpg





2020082430.jpg





比較画像(画像サイズは大き目)
「HGUC ガンダム(リバイブ)」「HG ディキトゥス(光のカリスト専用機)」「HG クロスボーン・ガンダムX1フルクロス」を並べてみて。
2020082431.jpg

劇中ではもっと大き目の印象でしたが意外と普通サイズ。
クロスボーン・ガンダムよりは十分大きいですね。
ランナーの構成的に対照となる「影のカリスト」が乗る自由なる右指リーベルダス・デクストラ・ディキトゥスの商品化もありそうですね。




以下、適当に。




2020082432.jpg





2020082433.jpg





2020082434.jpg





2020082435.jpg





2020082436.jpg





2020082437.jpg





2020082438.jpg





2020082439.jpg





2020082440.jpg





2020082441.jpg





2020082442.jpg





2020082443.jpg






左指を模した異形なMA形態が印象的なディキトゥスがまさかの商品化。
シンプルな構造ながら異形で特徴的なフォルムやMA形態の再現と、ダイナミックなアクションも決まる可動域、艶感のある成型色が素晴らしい印象です。

グロスインジェクションを活用した成型色による色分けは良好で、艶感が特徴的。
ヌルテカ感が禍々しさを際立たせカリスト機を良く再現しています。素組みのままでも見映えは良好。
干渉箇所が少ないのでダイナミックなアクションポーズも可能です。
気になったのは肉抜き穴が結構目立つ所でしょうか。

武装はシンプルですが、MA形態の変形やアクションポーズが決まり見映えの良いディスプレイが可能。影のカリスト機のリーベルダスのキット化も気になる所ですね。
ゲテモノ感が強く一風変わったデザインのMSなのでマニア向けとはなるものの、X-1フルクロスと対峙したラスボス機を良く再現した良キットになっていると思いました。




以上、
HG「ディキトゥス(光のカリスト専用機)」素組みレビューでした。


製作過程
→ ランナー紹介






ROBOT魂 機動戦士クロスボーン・ガンダム[SIDE MS] クロスボーン・ガンダムX1/X1改 EVOLUTION-SPEC 約130mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア

■プレミアムバンダイ
HG 1/144 ディキトゥス (光のカリスト専用機)【2次:2020年10月発送】
HG 1/144 クロスボーン・ガンダムX1フルクロス【2次:2020年10月発送】
MG 1/100 ガンダムストームブリンガー F.A.(フェイタル・アッシュ)/ジム・タービュレンスicon
HG 1/144 トーリスリッターicon
MG 1/100 ブレイズザクファントム/ブレイズザクウォーリア【2次:2021年2月発送】icon
iconiconiconiconiconicon

■魂WEB商店/プレミアムバンダイ
2020年8月28日16:00~受付開始
ROBOT魂 <SIDE MS>ゲー・ドライ(重塗装仕様)icon
iconicon



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

ユウ
2020年08月27日 19:19
お疲れ様です。
色んな意味でMSっぽくないので色々なロボと絡めてもよさそうですね。長谷川先生も遊んでましたがw
先生のブログでまた何か出るらしいことを書いてましたが、ファントムやゴースト、デスフィズなんかも期待しちゃいますねぇ。
2020年08月27日 23:39
>ユウさん
コメントありがとうございます。
ディキトゥスさんかなり変わり種のMSですよね。
長谷川先生も楽しんでらっしゃるご様子で色んなロボと絡めても面白いですね(笑)
なるほど、今後の展開も期待出来るのかしら?


>気持ち玉ありがとうございます。