METAL BUILD ガンダムエクシアリペアIV レビュー

「グラハム・エーカー、
世界の歪みを破壊する!」

■METAL BUILD GN-001REIV「ガンダムエクシアリペアIV」レビュー


2020080501.jpg





『ガンダムOO Festival 10 “Re:vision”』より、「ガンダムエクシアリペアIV」がMETAL BUILDで登場!
プレミアムバンダイ魂WEB商店にて販売。
価格:23100円(税10%込) 発売:2020年7月

機動戦士ガンダム00 10周年記念イベント「ガンダム00 Festival 10 “Re:vision”」に登場した新たなる姿のガンダムエクシアがMETAL BUILDにて初立体化!
特徴的な左腕、左上半身のボディに加え、クリアグリーンの刀身を持つ7本の実体剣を新規造形にて再現!


「グラハム復活」でも話題を呼んだ「Re:vision」から「ガンダムエクシアリペアIV」こと「グラハムガンダム」が初の立体化。
パッケージを見ると「GRAHAM GUNDAM」と筆記されてる遊び心が面白いですね(笑)
基本的にはメタルビルド ガンダムエクシアのリデコ品なので軽めにご紹介します。




パッケージ&中身
2020080502.jpg2020080503.jpg





付属品
2020080504.jpg





専用台座
2020080505.jpg

台座にも「GRAHAM GUNDAM」とロゴ入り(笑)




新規造形で追加されたGNコンデンサー、ジョイントアームが懸架されたリアアーマーを素体に接続可能。
基部となる背中も新規造形。
2020080506.jpg





GNタチ、GNベイオネットを装備可能。
赤角印はロール軸。
2020080507.jpg

ジョイントアームはフレキシブルに可動。
GNコンデンサーも根元で回転可動。
保持力は良好。




左側に接続されたGNシールドは「ダブルオークアンタ」の流用ですが武器とジョイントアームは新規造形。
2020080508.jpg

GNバトルブレイド、GNバトルソードをマウント可能。
タンポ印刷によるマーキングは変更され、セブンソードとして追加された剣には、I~VIIのナンバリングが施されております。
接続保持力は良好。




GNシールドは装甲の展開、中央のGNドライブは可動ギミックを搭載。
2020080509.jpg

新規造形の右肩は装甲の展開が可能。




■本体
フロント
2020080510.jpg

全高:約18cm(頭頂高)
ガンダムエクシアの改修機として、特徴的な左腕、左上半身、セブンソードを新規造形で再現。
基本的な素体はメタルビルド「ガンダムエクシア&エクシアリペアIII」や「ガンダムアストレア」などのエクシアフレームのリデコ品。
ガンダムエクシアは2013年発売のモデルとなるので素体は古くなりますが、今でも洗練されたフォーマットに造形美は健在。
ダイキャストフレームを用いており、持った際のずっしりとした手応えはメタルビルドならではですね。
カラーリングはガンダムエクシアと共通しており、つや消しによるマットな質感。
グラハムがエクシアに乗るという安直さにはもやっとしますが、リペアIVとなった姿の再現度、スタイリングは素晴らしい仕上がりとなっている印象です。
アシンメトリーがカッコイイ!(^^




2020080511.jpg2020080512.jpg





リア
2020080513.jpg





俯瞰
2020080514.jpg





上半身
2020080515.jpg

フレーム剥き出しの左腕が特徴的で、左半身を中心にグラビカルアンテナ、右肩部などが新規造形となります。
タンポ印刷による全身のマーキングはリペアIVの物に刷新。
フォーマットは2013年のモデルなので最新のMETAL BUILDからすると若干ゲート跡など気になる所はあるものの塗装精度の仕上がりは概ね良好。




下半身
2020080516.jpg

脚部のフォルムはリペアIIIの物ですが、マーキングはリペアIVに変更。




頭部正面アップ
2020080517.jpg

塗装による塗り分けも精密。




リペアIVの特徴的な左腕は、第6世代ガンダム用の腕部を再現。
2020080518.jpg

ダイキャストを用いた金属感が魅力的な仕上がりです。
新型GNコンデンサーの内部にもマーキングが施されています。




可動範囲
赤角印はロール軸。
2020080519.jpg

肘関節は約100度程可動。
右腕は約135度以上なので左腕の可動はそれほどでもない感じ。
エクシア本体の可動域は前モデルと共通なので省略。
関節保持力は良好。
ただ個体差や経年により緩くなってくる恐れはあるので注意。




胸部、肩部の可動域も、上下、前後と良好。
2020080520.jpg





GNシールドを懸架するアームはフレキシブルに可動。
2020080521.jpg

ジョイントアームの付け根において、上下の可動が若干緩めだったので個体差はあるかも。




GNタチ
2020080522.jpg

クリアグリーンの刃はパールコーティングが施され見栄えも良好。
セブンソードはそれぞれI~VIIとナンバリングが施さています。
グラハムは左利きとなるので、左腕に装備してますが、左右どちらでも装備可能。
グリップ力は良好。
GNタチのマウント基部(GNコンデンサー)が可動するので抜刀ポーズも再現可能。




GNベイオネット×2本
2020080523.jpg

グリップが可動し、格闘戦用のソードモード、射撃戦用のライフルモードを再現可能。
腰部ジョイントアームに接続する軸は回転折り畳み可動。
小さ目のパーツなので破損に注意。
グリップ力は良好。




GNバトルブレイド×2本、GNバトルソード×2本
2020080524.jpg

GNシールドにマウントされた実体剣を装備可能。
グリップ力は良好。




ジョイントBが新規で追加
2020080525.jpg

ジョイントAとジョイントBを繋げて重量が増えたリペアIVをディスプレイ可能。
ただ、個体差かもしれませんが、ジョイントAとジョイントBの接続保持力がゆるゆるで不安定。
間にティッシュの欠片を挟んでいます。
ビニール片を挟んだり、パーマネントマットバーニッシュなどを使用すると良さそう。
一応、ジョイントAだけでもディスプレイ可能です。




比較画像(画像サイズは大き目)
「ガンダムエクシア」「ガンダムエクシアリペアIV」「ダブルオークアンタ」を並べて。
2020080526.jpg

マーキングも含め細部のフォルムなど微妙な変化ですが、新規のセブンソード、シルエットが特徴的です。
流石にエクシア系はリデコ品が多く発売され個人的にちょっと飽きていましたがやっぱり格好良いですね。
アシンメトリーがイイ!(^^
ところで、フルセイバーはタイミングを逃した感じだがどうなったんだろうか……
仮に出るならフルセイバーに合わせたフォルムに刷新して欲しい所。




2020080527.jpg





2020080528.jpg





2020080529.jpg





以下、適当に。




「グラハム・エーカー……このガンダムの正式名称はガンダム・エクシア・リペア・フォーだ」
「そうか。ならば、今からこの機体を……
グラハム・ガンダムとする!」
2020080530.jpg





2020080531.jpg





2020080532.jpg





2020080533.jpg





2020080534.jpg





2020080535.jpg





「行くぞ、フラッグ・ファイター!」
2020080536.jpg





「私は我慢弱く、落ち着きのない男だ!」
2020080537.jpg





2020080538.jpg





「グラハム・ガンダム。グラハム・エーカー、
世界の歪みを破壊する!」

2020080539.jpg






ガンダムエクシアリペアIVがまさかのメタルビルドで初の立体化。
基本的にはエクシアのリデコ品で素体は古くなりますが、新規造形による左腕やセブンソードが特徴的でまた新たな印象のカッコイイエクシアになっています。

ダイキャストフレームを使用した左腕や各種マーキング、塗装精度も良好な仕上がり。
グラハムガンダムというロゴも茶目っ気があって面白いですね。
可動域は新規の左腕はそれ程でもないものの基本はエクシアと共通で優秀。個体差はあるかもしれませんが関節保持力も概ね良好でした。
気になったのはディスプレイ用のジョイントパーツの接続保持力が不安定でイマイチな点。

付属品はシンプルなのでプレイバリューは低めですがスタイリングは抜群。
エクシア系はちょっと飽きていましたが改めて格好良い出来のフォルムだと再確認。グラハム好きにもオススメの逸品になっていると思いました。
ガンダムディナメスリペアIIIなどの続報も気になる所ですね。




以上、
METAL BUILD「ガンダムエクシアリペアIV」レビューでした。




METAL BUILD ガンダムエクシアリペアIV【2次:2020年8月発送】icon予約終了
iconicon

■あみあみ
METAL BUILD フリーダムガンダム CONCEPT 2 『機動戦士ガンダムSEED』

■プレミアムバンダイ
2020年8月6日13:00~受付開始
1/100 RX-78F00 ガンダムicon13:00~
1/144 RX-78F00 ガンダム&ガンダムドックicon13:00~
GGG 機動戦士ガンダムZZ プルツー ノーマルスーツVer.icon10:00~
iconiconiconiconiconicon



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

ユウ
2020年08月08日 02:22
お疲れ様です。
斜めに揃ったソードが格好いいですねぇ。
何気に刹那がやらなそうな見得を切らせてもグラハムだからで済ませられますねw
自分もフルセイバー待ってるんですが、ELSクアンタなんかも綺麗なグラデーション塗装で出して欲しいですね
2020年08月08日 23:25
>ユウさん
コメントありがとうございます。
グラハムという弾けたキャラクターならではですよね。まさしく愛w
フルセイバーはなかなか来ませんね。武器追加するだけでいいのに……
まぁどうせならポロリが多い所やポージングのし難さも改修して欲しい所。でもメタル刹那の様に50年後とかは無しでw
ELSクアンタはROBOT魂で出ていましたがメタルビルドだとどう表現されるかは気になりますね。


>気持ち玉ありがとうございます。