METAL BUILD フリーダムガンダム CONCEPT 2 レビュー

「それでも、守りたい世界があるんだ!」

■METAL BUILD ZGMF-X10A「フリーダムガンダム CONCEPT 2」レビュー


2020081001.jpg





『機動戦士ガンダムSEED』より、主人公「キラ・ヤマト」が乗る「フリーダムガンダム CONCEPT 2」がMETAL BUILDで登場!
一般店頭販売。
価格:26400円(税10%込) 発売:2020年8月

新生。舞い降りる自由の翼

2012年に発売された「METAL BUILD フリーダムガンダム」がCONCEPT 2として完全新規造形でリニューアル。
これまでのメタルビルドで培った技術を元にフォルム、可動域共により洗練された印象の傑作モデル。

今回は特に入手難易度が高かった感じのフリーダムガンダムCONCEPT 2 ですが、ご紹介します。




パッケージ&中身
2020081002.jpg

2020081003.jpg





なんか、初版ではパッケージ裏に一部校正ミスあり?
エクシアリペアIVの物と思われる文章が印刷されてますw
(再販があるかは分かりませんが、今回は購入出来ていない方も多そうなので、バンダイさんも販売方法を含め一考して欲しい所)
2020080806.jpg





■付属品
2020081004.jpg

2020081005.jpg





本体
2020081006.jpg2020081007.jpg

本体とバックパックの接続&取り外しは結構固かった感じなので、外す際は破損に注意。




■本体
フロント
2020081008.jpg

全高:約20cm(頭頂高:約18cm)
完全新規造形でリニューアルされたフリーダムガンダムCONCEPT2。
プロポーションバランスは細身ですが、スタイリッシュにアレンジが施され、設定よりもディテールアップされたモデルとなっています。
今回、コンセプト2では初期モデル(Ver.1)から後年に発売されているストライクフリーダムガンダム、ストライクガンダムの間に並べても見劣りしないモデルをコンセプトに再設計された様です。
基調となる白い装甲は、やや光沢感のあるブルーグレー、赤色や青色はパール調といった感じの塗装が施されてます。
ダイキャストフレームと光沢感ある装甲による重厚感、持った際のずっしりとした手応えはメタルビルドならでは。
コンセプト2はタンポ印刷によるマーキングも少な目で、落ち着いたカラーリングなので兵器っぽさがある印象ですね。
舞い降りる剣が印象的なフリーダムですが、フォルムが素晴らしい。
カッコイイですね(^^
(画像では背中のウイングが重く倒れ易いので、撮影時に安定させる為に支えを置いてます)




2020081009.jpg2020081010.jpg





リア
2020081011.jpg





俯瞰
2020081012.jpg





上半身
2020081013.jpg

最新フォーマットとなるのでパーツはアンダーゲートを採用しており、目立つゲート跡は肩部装甲位と優秀。
個体差はありそうですが塗装などの見た目も綺麗な感じです。




下半身
2020081014.jpg

アクセントとしてゴールドのラインディテールが施されています。




頭部正面アップ
2020081015.jpg

今回のフリーダムは凄くイケメンですね。
細かいパーツで構成されており、塗装精度も概ね良好。




アンテナの裏のディテールなども精密。
2020081016.jpg





可動範囲
赤角印はロール軸、黄色丸印はボール軸。
2020081017.jpg

メタルビルドならではのダイキャストフレームは新規造形。
多軸関節により広い可動域を実現。
関節保持力も良好。
個体差はあるかもしれませんが、かなり渋めに調整されており固くなっています。




肘、膝関節は約135度以上可動。
2020081018.jpg

足首の可動、前屈、仰け反りも優秀。




Ver.1でも採用された肩部装甲の展開が特徴的。
2020081019.jpg





開脚
2020081020.jpg





脹脛はスラスターを展開可能。
2020081021.jpg





ウイングバインダーの基部、バックパックのスラスターが可動。
2020081022.jpg

アームはかなり固めで関節保持力は良好。




ウイングバインダーはエールストライクガンダムの様にマット感のあるメタリック塗装。
2020081023.jpg

CONCEPT 2では、ウイングの基部に可動ポイントがあり、翼が広がる様な派手な表現が可能なのが特徴的。




■武器装備
フロント
2020081024.jpg





リア
2020081025.jpg





MA-M20 ルプスビームライフル
2020081026.jpg

グリップ力は良好。
手首はPVC製なのでライフルを握らせ難い場合はドライヤー等で10秒~20秒暖めてから行うと良いでしょう。




リアスカートにマウント可能。
2020081027.jpg





MA-M01 ラケルタビームサーベル
2020081028.jpg

グリップ力は良好。
また、サーベル柄は腰部にマウント可能。ポロリしがちなサーベルですが保持力も良くカッチリとハマル所はナイス。
ただサーベルエフェクト抜け易かった感じ(片方だけなので個体差かも)。
ビームサーベルは連結可能。連結済みビームサーベル柄も付属。




対ビームシールド
2020081029.jpg

シールドは大き目でアレンジされたフォルムも特徴的。
ただ肩部装甲、ウイングバインダーと干渉し易い感じなのが気になる点。干渉によるコスレ傷、並びに肘でのマウントにおいてポージング最中に外れる事もあったので注意したい所。
グリップを握る事も出来るので保持力は良好。
シールド基部はボール軸、グリップはスライド可動。




MMI-M15 クスィフィアスレール砲
2020081030.jpg

フォルムやモールドはアレンジが施されております。
腰部サイドのレール砲は収納、展開を再現。




グリップは展開可能。
2020081031.jpg





ウイングバインダーはギミックを刷新。
2020081032.jpg

中央のバラエーナ・プラズマ収束ビーム砲は引き出し機構を搭載し、可動域を向上。




翼は可動し、ハイマットモードを再現可能。
2020081033.jpg

ウイングバインダーの保持力も良好。
安定感があり、プラプラしていないのは嬉しい所。




M100 バラエーナプラズマ収束ビーム砲
2020081034.jpg

見た目が派手なオリジナルの展開ギミックを搭載。




バラエーナの展開時は頭部アンテナとの干渉に注意。
破損したら、泣くよw
アンテナは軟質性の予備とかもあると良いですね。
2020081035.jpg





ディスプレイジョイントは股下と背中の2種類が付属。
2020081036.jpg

保持力は良好で、特にジョイントBはバックパックを支える構造なのが嬉しい所。




フロント(画像サイズは大き目)
2020081037.jpg

翼が大きく見栄えの良い仕上がりです。




リア(画像サイズは大き目)
2020081038.jpg





比較画像(画像サイズは大き目)
フリーダムガンダム(Ver.1)は持ってないので、
「エールストライクガンダム」、「フリーダムガンダム CONCEPT 2」、「ストライクフリーダムガンダム(初期モデル)」を並べて。
2020081039.jpg

並べてみると今回のフリーダムはカラーがやや暗めな感じですね。
ストフリはSOUL BLUE版ではつや消しで鮮やかな感じなので、光沢感に統一感がある初期モデルを並べています。
フリーダムも最近の傾向から、その内カラバリの発売もありそうですね。
以前のイベントでジャスティスガンダムの画稿がひっそりと展示されていましたが、次回メタルビルドが何になるのか気になりますね。




それにしても、ストフリのアレンジ具合がやっぱり凄いなw
2020081040.jpg





以下、適当に。




「キラ・ヤマト!フリーダム行きます!」
2020081041.jpg





2020081042.jpg





2020081043.jpg





2020081044.jpg





2020081045.jpg





2020081046.jpg





ハイマットフルバーストモードを再現可能。
2020081047.jpg





2020081048.jpg





2020081049.jpg





2020081050.jpg





「それでも……守りたい世界があるんだ!」
2020081051.jpg





今回、リニューアルされた「METAL BUILD フリーダムガンダム CONCEPT 2」。
後年発売されたストライクガンダムと並べても遜色ない素晴らしいフォルム、統一感あるカラーリング、洗練された傑作モデルとなっている印象です。

プロポーションバランスはアレンジが施され大き目の翼にスタイリッシュなデザイン。
アレンジにより好みが分かれそうなシリーズですが、今回はやや抑えてブラッシュアップした造形といった感じです。
メタルビルドならではのダイキャストとメタリック塗装により非常に重厚感ある造りとなっております。
可動域はストライクガンダムやストライクフリーダムに準拠し、アクションポーズも大胆且つスムーズに可能。
ダイキャストフレームの関節保持力も良好。
ポロリしがちなビームサーベルの収納もカッチリしている点、安定した台座のジョイントなどは嬉しい所でした。
非常にシャープで繊細な造形となる箇所が多いので、破損には注意したいですね。
気になったのは敢えて言うとシールドが装甲と干渉し取り回しがし難い点でしょうか。

ストライクフリーダム程の見映えや派手さはないものの、シンプルですが特徴を良く捉え兵器然としたスタイルが格好良いフリーダムガンダムを再現した傑作モデルになっていると思いました。





以上、
METAL BUILD「フリーダムガンダム CONCEPT 2」レビューでした。




METAL BUILD ソードストライカー


■魂WEB商店/プレミアムバンダイ
2020年8月7日16:00~受付開始
S.H.Figuarts 仮面ライダー迅 バーニングファルコンicon
S.H.Figuarts 仮面ライダージオウ オーマフォームicon
S.H.Figuarts ウルトラマンギンガストリウムicon
iconiconiconiconiconicon

2020年11月発送商品 締切日公開!ご注文の受付は、2020年8月23日(日)23時まで
「METAL BUILD エヴァンゲリオン2号機 [EVA2020]」、「S.H.MonsterArts ゴジラ(2001)放射熱線Ver.」、「ROBOT魂 <SIDE MS> RGM-79C ジム改宇宙戦仕様 ver. A.N.I.M.E.」iconなど



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2020年08月11日 19:33
キリンさん、こんばんは。
さすが!の出来ですね。
かっこいいです!
フリーダム、ジャスティスと並べてみたくなりますね。
2020年08月11日 22:56
>とある星人さん
コメント&気持ち玉ありがとうございます。
見た目もそうですが超合金なので手にした時のずっしり感がイイですね。
ジャスティスはまぁ実際に出るのかは分からないですが並べると画になりそうですよね。


>気持ち玉ありがとうございます。
メイビス
2020年08月12日 02:39
kirinさんこんばんは!やっぱ格好良いですねー!初版も良いと思ってましたけど比べてみると断然C2です!今回ってコーティングの影響だと思うんですけど光源に近いと白になって、光源から離れるとディスティニー程度までグレーになりますね。なかなか面白い感じです。
不満があるとするとシールドが肩に干渉気味になってポーズが限定されるのと肘のシールド接続穴が大きい事、アンテナ接続部の隙間を除けばほぼパーフェクトなフリーダムと言っても過言ではないかと!

プロヴィかジャスティスも欲しくなります…
2020年08月13日 00:11
>メイビスさん
コメントありがとうございます。
コンセプトも違うので単純比較は出来ませんが顔の造形など今回の方が好みでカッコイイですね。
シールドの取扱い難さは感じました。ジャスティスが来るなら同様の問題を抱えてそうな気もします。
プロヴィデンスなど敵方MSの発売はハードルが結構高そうですがガンプラのMGも格好良かったのでそれを超えるモデルなら見てみたいですね。


>気持ち玉ありがとうございます。