PG UNLEASHED RX-78-2 ガンダム レビュー前編

「ガンダム、いきまーす!!」

■PERFECT GRADE UNLEASHED(アンリーシュド) 1/60 RX-78-2「ガンダム」素組みレビュー前編


PG_UNLEASHED_GUNDAM (42).jpg




ガンプラの今と未来を繋ぐ
40周年の集大成

『機動戦士ガンダム』より、「RX-78-2 ガンダム」がPEFRFECT GRADE UNLEASHEDで登場!
価格:27500円(税10%込) 発売:2020年12月

究極のガンプラPG(パーフェクトグレード)は、UNLEASHED(アンリーシュド)としてさらなる進化を遂げる。
UNLEASHED――それは束縛からの解放。
ガンプラ40年の歴史で積み上げられた研鑽と進化が、さらなら高みへと到達する――。



取り敢えず、パチ組みで本体まで完成(^^
エッチングシールだけ貼っています。
今回は凝縮された内部フレームが魅力的なので組立途中画像も交えてご紹介いたします。



〈GUNPLA EVOLUTION LINK SYSTEM〉で段階的組み立て工程を採用
■内部フレーム
フロント
PG_UNLEASHED_GUNDAM (43).jpg

ガンプラ史上最大級のインサートフレーム(モビルスーツフレーム)は腕、腰、足に使用。
インサートフレームに内部フレームパーツを組み合わせていきます。
メカニカルなディテールが多くモビルスーツを組み上げていく感じが楽しいです。



リア
PG_UNLEASHED_GUNDAM (44).jpg




可動ギミック
PG_UNLEASHED_GUNDAM (45).jpg

頭部、腕部のシリンダーパーツは動きに合わせて連動するギミックを採用。




腰部は伸縮可動を搭載。
PG_UNLEASHED_GUNDAM (46).jpg




脚部
PG_UNLEASHED_GUNDAM (47).jpg

脛部のシリンダーも屈伸に連動して伸縮。
膝関節は約180度可動。
インサートフレームを内蔵した関節保持力も良好。



■トラスフレーム構造
フロント
PG_UNLEASHED_GUNDAM (48).jpg

トラスフレーム構造を採用し、内部フレームにメタリックパーツ、複数色のメッキパーツを組み合わせる事による圧倒的な情報量が魅力的です。
エッチングシール、金属パーツといったマテリアルを採用しているのも特徴的。
めっちゃカッコイイ(^^
この状態でうっとりしてしまって組み立てる手が止まりました(笑)
なんならこのまま飾っても良いんじゃないだろうか!



リア
PG_UNLEASHED_GUNDAM (49).jpg




上半身
PG_UNLEASHED_GUNDAM (50).jpg

ディテールがヤバイですね(^^



下半身
PG_UNLEASHED_GUNDAM (51).jpg




PG_UNLEASHED_GUNDAM (52).jpg




PG_UNLEASHED_GUNDAM (53).jpg




コックピットブロックには1/60アムロ・レイが搭乗。
PG_UNLEASHED_GUNDAM (54).jpg




立ち上がれガンダム!
PG_UNLEASHED_GUNDAM (55).jpg

密度感が素晴らしい。



発光テスト
PG_UNLEASHED_GUNDAM (56).jpg

胸部にはLEDユニットを内蔵。
ツインアイと胸部が発光。青色、黄色、ピンク、赤色と数種類の発光表現を演出可能です。
最初赤色一色しか出なくて初期不良かよ!?と思ったら電池が消耗していただけでした。
新しい電池に交換して発光テスト。
詳しいレビューは次回後編で。



そして、装甲パーツを付けて本体の完成。
パーツ数量は多いですが、組み立て易さを追求した配慮がされており意外とサクサク進める事が出来ました。

■RX-78-2 ガンダム本体
フロント
PG_UNLEASHED_GUNDAM (57).jpg

全高:約30cm
PG UNLEASHED RX-78-2 ガンダムとして立体化。
細部はかなりのアレンジがされておりますが、従来のイメージを踏襲した体型になっている印象です。
基調となるカラーリングは複数の成型色で再現。
精密なディテールが多く情報量の高いモデルとなっていますね。
1/60サイズですが間延びしない密度が特徴的です。



PG_UNLEASHED_GUNDAM (58).jpgPG_UNLEASHED_GUNDAM (59).jpg




リア
PG_UNLEASHED_GUNDAM (60).jpg




俯瞰
PG_UNLEASHED_GUNDAM (61).jpg




上半身
PG_UNLEASHED_GUNDAM (62).jpg

最初は肩のRがちょっと気になりましたが徐々に見慣れてきた感じ。
これはこれで解放のコンセプトを模っていますね。



腰部
PG_UNLEASHED_GUNDAM (63).jpg




下半身
PG_UNLEASHED_GUNDAM (64).jpg




頭部正面アップ
PG_UNLEASHED_GUNDAM (65).jpg




PG_UNLEASHED_GUNDAM (66).jpg




腕部
PG_UNLEASHED_GUNDAM (67).jpg

手首は固定タイプのみ。拳はメッキパーツを挟んだ構造。
造形は面白いですが可動指が付属しないのは少々残念ですね。



ダクト内にはエッチングシールを貼っています。
PG_UNLEASHED_GUNDAM (68).jpg

三枚のフィンはそれぞれ可動。



コックピットハッチ開閉ギミック
PG_UNLEASHED_GUNDAM (69).jpg

アムロの顔の前にあるターゲットスコープも可動する拘りが凄いです



ランドセル
PG_UNLEASHED_GUNDAM (70).jpg

バーニアは金属パーツを採用。
メタリック感が良いアクセントになっています。



マルイチモールドや膝裏にはメッキパーツ。
PG_UNLEASHED_GUNDAM (71).jpg

足裏のバーニアはクリアパーツ。



可動範囲
肘関節は約135度以上可動。
PG_UNLEASHED_GUNDAM (72).jpg

仰け反るとコックピットブロックが飛び出てしまう感じですが可動域は優秀。



肩部は引き出し機構を搭載。
PG_UNLEASHED_GUNDAM (73).jpg




肩装甲が展開し可動範囲が広がります。
PG_UNLEASHED_GUNDAM (77).jpg




開脚
PG_UNLEASHED_GUNDAM (74).jpg




パーツのポロリもなく可動性能は優秀。
ダイナミックなポーズも可能。
PG_UNLEASHED_GUNDAM (75).jpg

足首や爪先の可動も柔軟で関節保持力も良好。
経年、摩耗による劣化がどうなるかは分かりませんが、保持力は十分でポージングも安定した感じです。
折角の可動性能なのでディスプレイベースが欲しくなりますね。



比較画像(画像サイズは大き目)
「EG ガンダム」「PG アンリーシュド ガンダム」
PG_UNLEASHED_GUNDAM (76).jpg

旧PGがなかったので、先日作ったEGガンダムを並べてみて。
1/144と1/60のスケールサイズ差が一目瞭然。
迫力満点です(^^




今回はここまで。
残りの武装やハッチオープンギミック等はレビュー後編で。

前回 → PG UNLEASHED RX-78-2 ガンダム ランナーレビュー
次回 → PG UNLEASHED RX-78-2 ガンダム レビュー後編



■Amazon
PG UNLEASHED 機動戦士ガンダム RX-78-2 ガンダム 1/60スケール 色分け済みプラモデル


■楽天市場で探す
PG UNLEASHED 1/60 RX-78-2 ガンダム【楽天市場】

■あみあみ

PG UNLEASHED 1/60 RX-78-2 ガンダム プラモデル【あみあみ】【あみ楽天】

■プレミアムバンダイ
iconicon
PG UNLEASHED 1/60 RX-78-2 ガンダム クリアカラーボディ【2次:2021年5月発送】icon



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

驚いた
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

昔のガンプラファン
2020年12月22日 16:35
こんにちは。
背景が黒っていうのが良いですよね、宇宙空間みたいで。
初代のPGはゼータと共に組み立てました。さすがこのサイズだけの事はあると思いましたが、20年近く経つと別物レベルで向上するものですね。

これはまさに大人のガンプラでして、組み立てる途中経過すら至福の時になられたのではないでしょうか。仰る様に随所で中断し、グラス片手に眺める…そしてまた次の日に組み立てる…やっぱり大人のガンプラです。
ディアゴスティーニ真っ青の細かいレベルかと。

それだけに組み立てに要する時間も多そうです。
PGはどちらも1日ほどで組みあがり、ある意味さらに大変なMGのSガンダム、Ex-Sガンダムがそれぞれ3日ほどかかりました。

今回の物もやはり数日かかりましたか?
最も組み立てる過程を存分に楽しみたい所ですけどね。
2020年12月22日 23:25
>昔のガンプラファンさん
コメントありがとうございます。
陸専用も黒背景なので微妙な場合もありますが雰囲気が伝われば幸いです。
今回のPGUは集大成を謳うだけに凄いの連続です。
途中なるほどそうなっているのかと感心しながら組み立てました。
PGは昔Zで挫折しましたが最近自分のレベルも上がってきて完成させられるようになった感じですね(苦笑)
そうですね。組立は集中すれば1日で終りそうですが日を跨いで楽しみながら進めました♪


>気持ち玉ありがとうございます。
ユウ
2020年12月23日 07:22
お疲れ様です。
確かに可動ハンドは欲しいです。
バズーカ等のオプションセットがあれば可動ハンドも付けてくれたらいいんですけどね...。
2020年12月23日 20:08
>ユウさん
コメントありがとうございます。
そうなんですよね。固定も良い造形ですが指の可動は表情が豊かになりますし。
まぁ可動ハンドもあったらあったでポロリが懸念要素ではありますが。