PG UNLEASHED RX-78-2 ガンダム レビュー後編

「ああ・・・見えるよララァ。見えるよ、みんなが」

■PERFECT GRADE UNLEASHED(アンリーシュド) 1/60 RX-78-2「ガンダム」素組みレビュー後編


PG_UNLEASHED_GUNDAM (78).jpg





ガンプラの今と未来を繋ぐ
40周年の集大成

『機動戦士ガンダム』より、「RX-78-2 ガンダム」がPEFRFECT GRADE UNLEASHEDで登場!
価格:27500円(税10%込) 発売:2020年12月

究極のガンプラPG(パーフェクトグレード)は、UNLEASHED(アンリーシュド)としてさらなる進化を遂げる。
UNLEASHED――それは束縛からの解放。
ガンプラ40年の歴史で積み上げられた研鑽と進化が、さらなら高みへと到達する――。


今回は引き続き、「PG UNLEASHED RX-78-2 ガンダム レビュー後編」となります。
PGUガンダムの武装、ハッチオープンギミック、LEDによる発光再現をご紹介いたします。

前回 → PG UNLEASHED RX-78-2 ガンダム レビュー前編




■付属品
PG_UNLEASHED_GUNDAM (79).jpg




ええい!連邦軍のモビルスーツは化け物か!?
■RX-78-2 ガンダム(武器装備)
フロント
PG_UNLEASHED_GUNDAM (80).jpg

全高:約30cm
標準武装はシンプルにビーム・ライフル、ビーム・サーベル、シールドが付属。
多重構造のトラスフレームを採用し究極のガンプラから更に解放へと進化したPGアンリーシュドRX-78-2ガンダム。
これまでのガンプラの最新技術を集約し、ハイディテールな外観だけでなく、多彩なマテリアルを活かした密度感が凄いです。
アレンジに好みの差はありそうですが無茶苦茶カッコイイですね。
パーツ数量は非常に多いものの、組み立て易さを考慮しているので意外と楽に進められました。すなわち楽しいのひと時!
パチ組みですが「MGEX ユニコーンガンダム Ver.Ka」の半分以下の時間で完成。約8~10時間位。
今回はエッチングシールのみ貼っています。



リア
PG_UNLEASHED_GUNDAM (81).jpg




ビーム・ライフル
PG_UNLEASHED_GUNDAM (82).jpg

アレンジが施され所々覗くメッキパーツが特徴的。
パーツ構成も精密で合わせ目は無し。



スコープ、フォアグリップが可動。
PG_UNLEASHED_GUNDAM (83).jpg

カバーのオープンギミックを搭載。



トリガーも可動するのが地味に凄い。
PG_UNLEASHED_GUNDAM (84).jpg




手首は固定タイプのみですが、手の平の突起で固定しグリップ力は良好。
手首のボール軸が緩いのは気になる点。
PG_UNLEASHED_GUNDAM (85).jpg

腰部にマウント可能。固定はちょっと弱め。
PGといえば可動指が特徴的でしたが、PGUでは新たに造形を優先した固定タイプを推していくのでしょうか?
固定と可動2種類付けるか、オプションセット等で付属すると嬉しいですね。



ビーム・サーベル
PG_UNLEASHED_GUNDAM (86).jpg

ビーム・サーベルはスイッチ状のモールドと手の平の凹凸で固定。グリップ力は良好。
ランドセルにマウント可能。
ビーム・サーベルはモナカ割りで合わせ目アリですが、加工してミライトを埋めるとかはし易いかも?



シールド
PG_UNLEASHED_GUNDAM (87).jpg

内側はメカニカルなディテールが施されております。
基部はスライド可動、ジョイントアームはフレキシブルに可動。



シャッターの開閉を再現。
PG_UNLEASHED_GUNDAM (88).jpg




腕部との連結は内蔵されたマグネットで固定。
PG_UNLEASHED_GUNDAM (89).jpg

前腕の装甲を開けて接続可能。



腕部への固定、保持力は良好。
PG_UNLEASHED_GUNDAM (90).jpg




シールド裏にビーム・ライフルをマウント可能。
PG_UNLEASHED_GUNDAM (91).jpg

ランドセルにマウント可能。
各武器をマウントするガンダム本体のジョイント穴は、隠す工夫がされており見映えも良好。



■コア・ファイター
フロント
PG_UNLEASHED_GUNDAM (92).jpg

1/60コア・ファイターが付属。造形、色分けも十分。
サイズは大分小さめな感じ。
正に棺桶ですね。



リア
PG_UNLEASHED_GUNDAM (93).jpg

クリア素材のジョイントパーツを用いてアクションベースでディスプレイ可能。



ランディングギアは収納、展開を再現。
PG_UNLEASHED_GUNDAM (94).jpg




キャノピーの開閉、ミサイルの展開ギミックを搭載。
PG_UNLEASHED_GUNDAM (95).jpg




コア・ファイターはコアブロックに変形可能。
左:コアファイター、右:コアブロック
PG_UNLEASHED_GUNDAM (96).jpg

コアファイター、コアブロックの2種類が付属。




変形しコアブロック化したコアファイターはガンダムとドッキング格納可能。
PG_UNLEASHED_GUNDAM (97).jpg

なおコアブロック無しでもドッキング可能。保持力は良好。
こう見るとコアファイターの小ささがちょっと際立ちますね。



1/60サイズのフィギュアが付属
左:アムロ・レイ、右:セイラ・マス
PG_UNLEASHED_GUNDAM (98).jpg

地味ですが造形が素晴らしいです。
セイラさんめっちゃセクシー(笑)



ガンプラ史上最多の全身のハッチオープンギミック搭載



PGUガンダム最大の特徴、ハッチオープンギミック。
各装甲が展開しトラスフレームによる凝縮された内部のメカニカルなディテールを堪能。
PG_UNLEASHED_GUNDAM (99).jpg

PG_UNLEASHED_GUNDAM (100).jpg

PG_UNLEASHED_GUNDAM (101).jpg

PG_UNLEASHED_GUNDAM (102).jpg

PG_UNLEASHED_GUNDAM (103).jpg

PG_UNLEASHED_GUNDAM (104).jpg

PG_UNLEASHED_GUNDAM (105).jpg

PG_UNLEASHED_GUNDAM (106).jpg

PG_UNLEASHED_GUNDAM (107).jpg

PG_UNLEASHED_GUNDAM (108).jpg




■ハッチオープンギミック(全身画像)
フロント
PG_UNLEASHED_GUNDAM (109).jpg

ガンダムと言えばハッチオープンが定着してますが、ガンプラにおけるこれまでの制約からの解放を掲げ進化したフルハッチオープンを再現。
最新デザインによりアレンジされていますがオマージュを感じさせるギミックが素晴らしいです。
このガンダム、君にはつくれまい!
ガンプラ40周年の集大成!(^^
装甲は一部パカパカする箇所もありますが安定性は十分。
格好良く満足感の高いモデルになっていますね。
まぁ個人的には水転写式デカールも付けて欲しかった所。クリアカラーボディには付属するようですが。
PG UNLEASHED 1/60 RX-78-2 ガンダム クリアカラーボディ【2次:2021年5月発送】icon



リア
PG_UNLEASHED_GUNDAM (110).jpg




PG_UNLEASHED_GUNDAM (111).jpg




起動シーンを演出する発光表現


ツインアイ、胸部放熱フィン、ビーム・サーベルなど、発光によるMSの起動シーンを演出。
胸部に小型の新規RGB2灯式LEDライトを搭載。
※ボタン電池LR41×2個(別売り)


スイッチの入れ方
PG_UNLEASHED_GUNDAM (112).jpg

若干胸を反らして胸部ハッチを“引き出し素早く戻す”でスイッチON。

スイッチの入れ方にちょっと癖があるので感覚を掴むのが難しいです。
長く引き出すとスイッチOFF。



LEDユニットは4つのカラーパターンを演出。
スイッチを押した回数で切り替え可能。

①初期起動イメージ
PG_UNLEASHED_GUNDAM (113).jpg

ツインアイ:青色で点灯、消灯後黄色で明滅
コックピット/胸部放熱フィン:青色で点灯、消灯後黄色で明滅



②通常起動イメージ
PG_UNLEASHED_GUNDAM (114).jpg

ツインアイ:ピンク色で点灯、消灯後黄色で明滅
コックピット/胸部放熱フィン:ピンクで点灯、消灯後赤色で明滅



③高出力イメージ
PG_UNLEASHED_GUNDAM (115).jpg

ツインアイ:ピンク、黄色交互に点灯
コックピット/胸部放熱フィン:赤色で素早く明滅



④メンテナンスイメージ
PG_UNLEASHED_GUNDAM (116).jpg

ツインアイ:黄色で明滅
コックピット/胸部放熱フィン:緑色、青緑色、青色の順に点灯後ループ。



⑤さらにスイッチを押すと①に戻ります。
1分間放置すると消灯。



ビーム・サーベルの発光
上:通常のサーベル、下:発光サーベル
PG_UNLEASHED_GUNDAM (117).jpg

LEDユニットを内蔵した発光サーベルが付属。
(ピン型リチウム電池(BR435)テスト用1個付属)
スイッチのONで点灯。
「PG Zガンダム」でも採用されていましたが輝きは十分。
スイッチが手首と固定出来、手に持たせたままON/OFF可能なのが地味に嬉しい。



バーニア発光
PG_UNLEASHED_GUNDAM (118).jpg

発光サーベルをランドセルにマウントするとバーニアの発光を演出可能。
ちょっと光量不足な感じで効果は低め?




以下、適当に。




PG_UNLEASHED_GUNDAM (119).jpg




PG_UNLEASHED_GUNDAM (120).jpg




「ライフルのエネルギーは無いが、仕留めてみせる!」
PG_UNLEASHED_GUNDAM (121).jpg




LEDによる発光は凄く派手といった感じではなくポイントは限られますが雰囲気があって良いですね。
PG_UNLEASHED_GUNDAM (122).jpg




最後はラストシューティング
PG_UNLEASHED_GUNDAM (123).jpg

「こんなに嬉しいことはない。分かってくれるよね?ララァにはいつでも会いに行けるから」




新ブランドとして誕生したPGUガンダム。
「組立」「可動」「構造」「外装」「演出」とガンプラの最新技術を凝縮、集約した今現在における究極のガンダム。
メカニカルな内部構造とハッチオープンギミックが最高のキットになっている印象です。

パーツ数量は非常に多いですが組み立て易さに配慮した設計が随所に見られ、思っていたよりもサクサク進められるのが好印象でした。
組み立ていて凄いを感じられるキットといった所。
ハイディテールなアレンジとスタイリングに好みの差はありそうですが進化を感じさせる格好良い出来となっていますね。
ガンプラ史上最大級のインサートフレームを内蔵した各関節、パーツのポロリもなく保持力、安定性も優秀。
ツインアイ等のLED発光は1分間で消灯し、光量はそれ程でもないので雰囲気を楽しむ感じですね。
気になったのは手首が固定タイプだけなのと、手首の保持力、ビームライフルの腰のマウントが弱めな点。
武装は標準的な物だけなので今後ハイパーバズーカといった武器セット等もあると嬉しいですね。

多彩な素材を採用したトラスフレームに始まり、最大の特徴フルハッチオープンギミックで組み立て後も余韻を堪能出来るのが素晴らしく非常に密度感の高いモデル。
ガンプラ40周年の集大成は伊達じゃないガンダムだと思いました。




以上、
「PG UNLEASHED RX-78-2 ガンダム」素組みレビュー後編でした。

製作過程
→ ランナー紹介 PG UNLEASHED RX-78-2 ガンダム 素組みレビュー前編



■Amazon
PG UNLEASHED 機動戦士ガンダム RX-78-2 ガンダム 1/60スケール 色分け済みプラモデル


■楽天市場で探す
PG UNLEASHED 1/60 RX-78-2 ガンダム【楽天市場】

■あみあみ

PG UNLEASHED 1/60 RX-78-2 ガンダム プラモデル【あみあみ】【あみ楽天】

■プレミアムバンダイ
iconicon
PG UNLEASHED 1/60 RX-78-2 ガンダム クリアカラーボディ【2次:2021年5月発送】icon

■ガンダムベースオンラインショップ
2020年12月23日10:00~受付開始
今こそ挑戦!大型キット特集icon
iconiconiconiconiconicon
PG UNLEASHED 1/60 RX-78-2 ガンダムicon
ハロプラ ザクレロハロicon
ハロプラ 黒い三連ハロicon



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2020年12月23日 20:55
キリンさん、こんばんは。
ビームライフル一つとっても凄い細かい所まで作られてますね。
このガンダム良いね!……でも値段が…値段がね…うん、値段だね(笑)。
ユウ
2020年12月24日 10:31
お疲れ様です。
セイラさんは造形師の趣味出てますねぇw
ガッシリ体型が好きでディテール凝ったのが良い人は是非買ってほしいガンダムですけど、今回はMGEXユニコーンみたいに発売後に供給充分ってわけにはいってないのが......。
バーニアはもう一本発光グリップあればもっと光りそうなんで、これもオプション出すならオマケで欲しいところ。
気が早いですが、次のPGはそろそろF91あたり来てくれたら嬉しいですねぇ。
昔のガンプラファン
2020年12月24日 14:03
お疲れ様です。
フルハッチオープン、最終決戦仕様みたいで斬新ですね。
アバオアクーでジオングと戦ってそうな見た目です。
実際は開口部が脆弱ですけど、パッと見の雰囲気で。
当方は予算の都合で購入できませんでしたが、
見ているだけでも心の底から楽しんで作られているのが分かります。
普通に飾ってあってもインテリアの一つとして機能しそうですし。

コメントでお話ありましたがF91は見てみたいですね。差し替えなしで見た目も配慮されたマスクのオープンギミックは最低限欲しいです。

PGでSガンダムは…地獄絵図ですね。組み立てたい願望はありますけど。
2020年12月24日 22:04
>とある星人さん
コメント&気持ち玉ありがとうございます。
随所に拘りが見られ驚きと高い満足感を得られるキットですね。
確かに値段高いですよね~。最近高額キットが多いので麻痺してますが(笑)
以前はガンプラもディスカウントされてましたが最近渋くなったのも影響してますし。
2020年12月24日 22:05
>ユウさん
コメントありがとうございます。
セイラさんはサプライズの一つですね(笑)
PGUガンダムは注目アイテムだけに普段ガンプラを買わない人も買ってそうなのもありそうですがMGEXユニコーンと比べると品不足感が漂ってますね。
確かにバーニアはもう1本サーベルを差せば光量も増えそうですね。プレバンとかで出るなら是非。
それと切り替えスイッチが多くバリエ展開を想定していそうな感じ。よくあるG-3、キャスバル機、或いはプロトタイプガンダムとかなのか気になる所です。

PGは人気所というか無難な所ばかり商品化している気がします。F91他のシリーズ展開も見たいですねぇ。


>気持ち玉ありがとうございます。
2020年12月24日 22:09
>昔のガンプラファンさん
コメントありがとうございます。
かなり豪華で見栄えの良い78になっていました。
久々のPGという事もあり楽しく作れたのも良かったです。

F91はMGでも十分でしたがPGで細部のギミックを完全再現した物もいつかは見てみたいですねぇ。
MGでさえ凄いのにPGでSガンダムはどうなってしまうのだろう(笑)
ガンプラの場合、重量が増えるMSは鬼門となっている印象ですが。


>気持ち玉ありがとうございます。