HG トーリスリッター レビュー

黙示録の騎士、終焉の姿―

■HGUC 1/144 AMX-018[HADES]「トーリスリッター」素組みレビュー


HG_TODESRITTER (14).jpg




ゲームソフト『機動戦士ガンダム サイドストーリーズ』に収録されたエピソード、「機動戦士ガンダム外伝 ミッシングリンク」より、
ペイルライダーがジオン軍に鹵獲、大規模改修された姿「トーリスリッター」が完全新規造形でHG化!
プレミアムバンダイホビーオンラインショップにて販売。
価格:3300円(税10%込) 発売:2020年12月


完全新規造形で立体化されたHG トーリスリッター!
取り敢えず、パチ組みで完成です(^^
ツインアイのみシールを貼っています。




■付属品
HG_TODESRITTER (15).jpg




■本体
フロント
HG_TODESRITTER (16).jpg

全高:約16.5cm
今回トーリスリッターを完全新規造形で立体化。
結構大型のMSとなっている印象です。
ペイルライダーの原型を留めておらず、スタイリング再現、フォルムがカッコイイ出来ですね。
成型色による色分けもダクト等の細部はシールで対応となるもののベースカラーは概ね良好。



HG_TODESRITTER (17).jpgHG_TODESRITTER (18).jpg




リア
HG_TODESRITTER (19).jpg




俯瞰
HG_TODESRITTER (20).jpg




上半身
HG_TODESRITTER (21).jpg

ダクト部の色分けはシールで再現可能。
色分けは足りないものの、パーツ構成が優秀で合わせ目が殆ど残らない所が素晴らしいです。



下半身
HG_TODESRITTER (22).jpg




頭部正面アップ
HG_TODESRITTER (23).jpg

細部の色分けはシール再現ですがフォルムは優秀。



HG_TODESRITTER (24).jpg




バックパックを外して。
HG_TODESRITTER (25).jpg

足の裏は肉抜き穴アリ。



大型バックパック
HG_TODESRITTER (26).jpg

サブ・ジェネレーター、左右のスラスターバインダーに装備されているインコム等の造形も再現。
プロペラントタンクはモナカなので合わせ目アリ。



可動範囲
トーリスリッターは伸縮機構を搭載しており、クリアランスを確保する事で可動とスタイリングを両立しているのが特徴的。
HG_TODESRITTER (27).jpg

前腕がスライド可動。



スラスターがスライド可動。
HG_TODESRITTER (28).jpg




股関節はスイング可動、リアスカートも可動。
HG_TODESRITTER (29).jpg

付属のジョイントを用いて、アクションベースでディスプレイ可能。



赤角印はロール軸、黄色丸印はボール軸。
HG_TODESRITTER (30).jpg

KPSとポリキャップを併用した最新フォーマット。
前述した特徴的なスライド可動も合わせ、多軸関節により広い可動域を確保。
関節保持力は良好。
ただ背中が重いので倒れ易く股関節等、ちょっとぐらぐらする感じです。



肘、膝関節共に約135度以上可動。
HG_TODESRITTER (31).jpg

前屈、足首の可動も優秀。



開脚
HG_TODESRITTER (32).jpg




スラスターバインダーはフレキシブルに可動。
HG_TODESRITTER (33).jpg

アーム保持力は良好。
ただバインダーが抜け易く、バックパックから脱落し易いのがイマイチ。



■武器装備
フロント
HG_TODESRITTER (34).jpg

ハイパー・ナックルバスター、シールドを新規造形で再現。



リア
HG_TODESRITTER (35).jpg




ハイパー・ナックル・バスター
HG_TODESRITTER (36).jpg

ガ・ゾウムの大出力ビームライフルを新規造形で再現。
構造はモナカで色分けは足りないものの、段落ちモールドなので合わせ目はスコープ部のみ。フォルムは良好。
未だHGキット化されていないガ・ゾウムの未来はさて?
グリップ力は良好。



シールド
HG_TODESRITTER (37).jpg

バウのシールドは流用ではなく新規造形で再現。
単色となっており色分けはシールで対応。ちょっと残念ですね。
保持力は良好。



インコム
HG_TODESRITTER (38).jpg

スラスター・バインダーに装備されている6基のインコムは取り外し可能。



リード線で射出を再現可能。
HG_TODESRITTER (39).jpg

インコムが重くて差し込み口が緩めなのでちょっと保持力は調整した方がいいかも。



ビーム・サーベル
HG_TODESRITTER (40).jpg

グリップ力はまぁまぁ。
前腕部に格納が可能。



サブアーム
HG_TODESRITTER (41).jpg

特徴的な両肩部に折りたたまれたサブアームは差替えなしで展開可能。
可動ポイントも多くフレキブルに動き、ハイパー・ビーム・サーベルを装備可能です。
グリップ力は良好。



ハイパー・ビーム・サーベル
(上:ビーム・サーベル、下:ハイパー・ビーム・サーベル)
HG_TODESRITTER (42).jpg

大型で迫力があります。バックパックにマウント可能。



4本腕が特徴的でカッコイイですね。
HG_TODESRITTER (43).jpg

アクションポーズも映えます。



HADES発動状態を再現可能
HG_TODESRITTER (44).jpg

メインカメラはクリアグリーンとHADES発動時のクリアレッドの2色のバイザーが付属。
組立は選択式。HADES発動状態時、金色になるダクトはシールで再現可能です。



比較画像(画像サイズは大き目)
「ペイルライダー(陸戦重装備仕様)」「トーリスリッター」を並べてみて。
HG_TODESRITTER (45).jpg

ペイルライダーと並べるとサイズ差に驚きます。
ネオ・ジオンの魔改造っぷりが凄い(笑)




以下、適当に。




HG_TODESRITTER (46).jpg




HG_TODESRITTER (47).jpg




HG_TODESRITTER (48).jpg




HG_TODESRITTER (49).jpg




HG_TODESRITTER (50).jpg




HG_TODESRITTER (51).jpg




HG_TODESRITTER (52).jpg




HG_TODESRITTER (53).jpg




HG_TODESRITTER (54).jpg






連邦とジオンの意匠を合わせ大改修されたキメラ感がカッコイイ。トーリスリッターを完全新規造形で再現。
特徴的なフォルムの再現性も十分で、スタイリングと可動の両立、ボリューム感もあり格好良いキットになっている印象です。

最新フォーマットを併用した構造でフォルムやプロポーションバランスが素晴らしい出来です。
合わせ目の残らないパーツ構成も優秀。
可動域も広く、スライド機構を搭載しているなどアクション性も十分。
成型色による色分けは細部は足りないものの基調となるカラーリングは良好ですね。
シールドが単色なのと細部塗装の手間、スラスターバインダーが脱落し易い等が気になりました。
特徴的なサブ・アームによるアクション、インコムの射出再現など非常に迫力があります。
HADES発動状態の再現やプレイバリューも十分ですね。

ハイパー・ナックル・バスターの再現は流石にガ・ゾウムに直ぐ繋がるという事はないかもしれませんが、
プロジェクト ペイルライダーが始動し今後の展開も気になる所ですね。




以上、
HGUC「トーリスリッター」素組みレビューでした。

製作過程
→ ランナー紹介




iconiconiconiconiconicon
HG 1/144 トーリスリッター【3次:2021年5月発送】icon
HGUC 1/144 ペイルライダー(陸戦重装備仕様)【再販】【3次:2021年5月発送】icon
HGUC 1/144 ペイルライダー(空間戦仕様)【再販】【3次:2021年5月発送】icon
iconicon
HG 1/144 ペイルライダー・キャバルリー【2次:2021年5月発送】icon

■ホビーオンラインショップ/プレミアムバンダイ
2020年12月24日13:00~受付開始
iconiconiconicon
HG 1/144 RX-78-02 ガンダム ロールアウトカラー(GUNDAM THE ORIGIN版)icon
HG 1/144 ガンダムMk-IIIicon



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

ユウ
2020年12月25日 12:34
お疲れ様です。
Mk−Vや量産型ν等、青基調のインコム持ちはやたら格好いいですね。
ユウ
2020年12月25日 12:39
途中送信しました^^;
一つのプロジェクトとして立ち上げですとMG化に期待したいですね。
2020年12月25日 21:42
>ユウさん
コメントありがとうございます(^^
インコム持ちってなんというかNTじゃなくてもオールレンジ攻撃が出来る汎用性にも魅力を感じますね。
格好良さにブーストがかかります。
ペイルライダーはまだ出てないバリエもありますがプロジェクトとして立ち上げるならMG化の可能性もあるのかしら。


>気持ち玉ありがとうございます。