MG ウイングガンダムゼロEW Ver.Ka 製作(13)

■MG 1/100 XXXG-00W0「ウイングガンダムゼロEW Ver.Ka」製作進捗状況。




今回は関節パーツの仕上げを実行(^^
トップコートは塗膜とデカールの保護、見た目の質感の統一を図っています。



胴体関係のパーツ。
2021041201.jpg

今回仕上げのトップコートはクレオスのスーパークリアーIII UVカット光沢を使用。
紫外線によるダメージを軽減、という事ですがさてさてどうなるか。
金属粒子の上に薄い透明の膜が覆う感じで塗装しています。
昔はスプレー缶を使っていましたが最近はエアブラシで塗っていますね。
私の場合トップコートは何時もラッカー系塗料です。



腕部、バックパックのアーム関係のパーツ。
2021041202.jpg




脚部関係のパーツ。
2021041203.jpg




副翼のジョイントアーム。
2021041204.jpg

フレームには一部ですが説明書を読みながら指定の水転写式デカールを貼り付けています。
プラスちょっとだけ隠し味程度に独自性を出して付属以外のデカールも貼り付けてみました。



トップコートの注意点


モデラーさんなら今更な話となりますが初心者に向けてのアドバイスを少し。
基礎知識としてですが、水性塗料、ラッカー系塗料、エナメル塗料、アルコール系塗料(ガンダムマーカー)はそれぞれ性質が異なるので混ぜる事は出来ません。

トップコートは水性が良いの?、ラッカー系が良いの?、という疑問。
結論から言うと、水性塗料ならトップコート(水性)、ラッカー系塗料ならトップコート(ラッカー系)となります。
普段使う塗料は統一している事が望ましいですね。
以下、詳しく説明していきます。



■塗料の特長
水性塗料:水に溶ける、乾燥が遅い、塗膜強度は弱い、筆塗りがし易い、安全で使い易い。
・初心者向けで安心!

アルコール系塗料:水性塗料に近いが溶剤が含まれている、塗膜強度は弱い、種類が少ない、安全で使い易い。
・初心者向けで安心!

エナメル塗料:乾燥が遅い、発色塗料の伸びが良い、筆塗りがし易い、有機溶剤中毒の恐れがある。
・スミイレの用途に適している!

ラッカー系塗料:乾燥が早い、溶剤が含まれ塗料を溶かす性質が強い、塗膜強度が強い、色の種類が多い、有機溶剤中毒の危険性が高い。
・色の種類が豊富で使い易く最もポピュラー!

最近は他にも色々種類はありますが一般的にはこれらが基礎知識でしょうか。




■要約(塗装の順番)
ラッカー系 ⇒ アルコール系 ⇒ エナメル ⇒ 水性
逆は塗料が溶けるので出来ません。
トップコートをする(塗料を重ねる)場合、ラッカー系、アルコール系、エナメルの上に水性塗料を塗る事は出来ますが、
水性、エナメル、アルコール系の上にラッカー系塗料の重ね塗りは出来ません。


●水性、アルコール系、エナメルで色を塗ったなら ⇒ トップコート(水性)
●ラッカーで塗ったなら ⇒ スーパークリアー(ラッカー系)でコート or トップコート(水性)

本来、エナメルの上にラッカー系のスーパークリアーは色が滲んでしまうのですが、スミイレ程度の使用なら問題ありません。
ガシガシ使ってますね(^^




なんか以前も塗料に関して似たような事を書いた気がするけどトップコートに関しては初めてだったと思います。
詳しく説明しようと思うとそれだけで記事が書けそうですね(笑)


ゼロカスの製作はまだまだ続く……。
今回はここまで。




■ガンダムベースオンラインショップ
2021年4月12日13:00~受付開始
iconiconiconiconiconicon
RE/100 1/100 AMX-107 バウ【2021年7月発送】icon
RE/100 1/100 ハンマ・ハンマ【2021年7月発送】icon
RE/100 1/100 ディジェ【2021年7月発送】icon

■ホビーオンラインショップ/プレミアムバンダイ
2021年4月12日11:00~受付開始
iconiconiconicon
RE/100 1/100 ヤクト・ドーガ(クェス・エア機)【再販】【2次:2021年10月発送】icon
RE/100 1/100 ヤクト・ドーガ(ギュネイ・ガス機)【2021年10月発送】icon



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント