HGUC ナイチンゲール レビュー

「シャア・アズナブルが、粛清しようというのだ!アムロ!!」

■HGUC 1/144 MSN-04II「ナイチンゲール」素組みレビュー


HGUC_NIGHTINGALE (20).jpg




『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア ベルトーチカ・チルドレン』より、ネオ・ジオン総帥「シャア・アズナブル」の専用機「ナイチンゲール」が待望のHG化!
価格:7700円(税10%込) 発売:2021年7月

MAクラスの巨躯を1/144スケールで細部まで再現。左右幅約400mm、全高約211mm。
モノアイは回転可動が可能。特徴的なコクピットブロックの形状も再現。
ファンネルバインダーは付け根の各部が可動し、バインダーの展開・折りたたみが可能。ファンネルは個別で取り外せる。


待望の「HGUC ナイチンゲール」遂に発売!
近年はナイチンゲールの立体物も増えましたがやっとの発売です。
圧巻の造形力!
超重量級MSの再現が素晴らしい!


取り敢えず、パチ組みで完成です(^^
付属のホイルシールを貼っています。
ようやく画像もまとめ終えたのでご紹介いたします。



■付属品
HGUC_NIGHTINGALE (21).jpg




■本体
フロント
HGUC_NIGHTINGALE (22).jpg

全高:約22cm
横幅:約40cm
奥行き:約30cm
1/144スケールサイズながら圧倒的な迫力ある造形。
サヨナキドリの異名を持つナイチンゲールを流麗なフォルムで再現されており、素晴らしい造形といった印象です。
特徴的なスタイリングはほぼイメージ通りとなり、基調となる赤いカラーリングなど成型色で再現。
細部はシールを貼っていますがバーニア内等パーツ分割で良好。
目立つ合わせ目は四肢のシーリング(関節部)、プロペラントタンク等。
プロポーションバランスにおいては腰の長さが若干気になる位でしょうか。
ようやく発売されたHGキット化。
非常に格好良い出来です(^^



HGUC_NIGHTINGALE (23).jpg
HGUC_NIGHTINGALE (24).jpg





リア
HGUC_NIGHTINGALE (25).jpg




俯瞰
HGUC_NIGHTINGALE (26).jpg




頭部正面アップ
HGUC_NIGHTINGALE (27).jpg

モノアイはシールを貼っています。



モノアイは左右に回転可動が可能。
HGUC_NIGHTINGALE (28).jpg

HGUC_NIGHTINGALE (29).jpg




頭部アンテナブロックは展開し、コックピットブロックのディテールを再現。
ちょっと1/144にしては小さ過ぎ?という気もしますが。
HGUC_NIGHTINGALE (30).jpg




腹部大型メガ粒子砲を再現。
HGUC_NIGHTINGALE (31).jpg

装甲パーツが可動。




可動範囲
赤角印はロール軸、黄色丸印はボール軸。
HGUC_NIGHTINGALE (32).jpg

最新フォーマットによるポリキャップレスキット。
KPSを採用した多軸関節となり関節保持力は良好。
肩関節は前方にスイング可動出来、肘関節は約90度程可動。



膝関節は約90度程可動。
HGUC_NIGHTINGALE (33).jpg

腰のサイドスカートがちょっとポロリし易い感じ。



腹部で可動で前傾姿勢になれるのと、フロントアーマーブロックは若干可動。
HGUC_NIGHTINGALE (34).jpg




開脚
HGUC_NIGHTINGALE (35).jpg

可動域は全体的にそれ程でもない感じ。
とはいえ、「RE/100 ナイチンゲール」よりも大幅に向上。



スカート裏
HGUC_NIGHTINGALE (36).jpg

プロペラント・タンクは根元が可動。
ランディングギアは組み替えにより折り畳み可能。



ファンネルバインダー
HGUC_NIGHTINGALE (37).jpg

可動式バインダーは基部に可動ポイントがあり、前後のスイング可動等フレキシブルに可動。
保持力も良好。
プロペラント・タンクはボール軸。



可動式バインダーは展開、折り畳みが可能。
HGUC_NIGHTINGALE (38).jpg




ROBOT魂 ナイチンゲールに採用されていた折り畳みギミックを簡略化して採用。
HGUC_NIGHTINGALE (39).jpg




■武器装備
フロント(画像サイズは大き目)
HGUC_NIGHTINGALE (40).jpg

大型メガ・ビーム・ライフル、シールドを装備。
ナイチンゲールはやや前傾姿勢で立たせると、より設定イラスト風で格好良く飾れますね。
今度発売予定の「RG Hi-νガンダム」と仮に並べると、RGとHGでカテゴリーが異なるのでややディテール面は寂しいかも。
とはいえ、まずは当時のイメージを最大限再現したHGUCが発売された事を喜びたいです。
超嬉しいキット化(*´▽`*)



リア(画像サイズは大き目)
HGUC_NIGHTINGALE (41).jpg




大型メガ・ビーム・ライフル
HGUC_NIGHTINGALE (42).jpg

段落ちモールドとなりフォルムは良好。
グリップ力は良好。
バイポッドの展開が可能。



シールド
HGUC_NIGHTINGALE (43).jpg

ネオジオンのマーキングはシールで再現可能。
保持力は良好。
裏側にビーム・トマホークを収納可能。



隠し腕
HGUC_NIGHTINGALE (44).jpg

フロント・スカート裏に隠し腕を再現。
アームは可動ポイントも多くフレキシブルに可動。
ビーム・サーベルを収納。



ビーム・サーベル
HGUC_NIGHTINGALE (45).jpg

保持力は良好。
前腕へのサーベルグリップの収納は出来ません。



ビーム・トマホーク
HGUC_NIGHTINGALE (46).jpg

2種類のエフェクトを選択可能。
※エフェクトはシナンジュの流用で余剰パーツもあり。



ファンネル
HGUC_NIGHTINGALE (47).jpg

ファンネルは着脱可能。




比較画像(画像サイズは大き目)
「HGUC Hi-νガンダム」「HGUC ナイチンゲール」を並べてみて。
HGUC_NIGHTINGALE (48).jpg

ナイチンゲールめっちゃデカイです。
迫力満点。



比較画像(画像サイズは大き目)
HGUC_NIGHTINGALE (49).jpg




比較画像(画像サイズは大き目)
「RE/100 ナイチンゲール」「HGUC ナイチンゲール」を並べてみて。
HGUC_NIGHTINGALE (50).jpg

1/100は物凄く大きいですが、1/144もメリハリが効いており迫力がありますね。
RE/100は当初、発売された事による喜びが大きかったけど今見ると甘い部分もあって気になりますね。



序にROBOT魂版も比較してみて。

比較画像(画像サイズは大き目)
「ROBOT魂 ナイチンゲール」「HGUC ナイチンゲール」を並べてみて。
HGUC_NIGHTINGALE (51).jpg

ROBOT魂版は重塗装仕様なのでカラーリングの違いによる見映えもありますが細部もちょっと変わっていますね。
HGUC版は腰の高さがちょっと気になる所ですが造形面は十分な出来。
サイズはほんのちょっとHGUCキットの方が大き目な感じです。



比較画像(画像サイズは大き目)
HGUC_NIGHTINGALE (52).jpg

HGUC_NIGHTINGALE (53).jpg

HGUC_NIGHTINGALE (54).jpg




それとサザビーとの比較を載せ忘れていたので1枚追加しました。

比較画像(画像サイズは大き目)
「HGUC サザビー」「HGUC ナイチンゲール」「RG サザビー」
HGUC_NIGHTINGALE (62).jpg

赤い三連星w




以下、適当に。




ディスプレイにはアクションベース4(別売り)×2個必要です。
HGUC_NIGHTINGALE (55).jpg

アクションベース1×2個、アクションベース5のジョイントパーツを使って代用しています。




HGUC_NIGHTINGALE (56).jpg




HGUC_NIGHTINGALE (57).jpg




HGUC_NIGHTINGALE (58).jpg




HGUC_NIGHTINGALE (59).jpg




HGUC_NIGHTINGALE (60).jpg




「来たか!アムロ!」
HGUC_NIGHTINGALE (61).jpg

「シャア!貴様の力を吸い取ってでも、アクシズを阻止するっ!!」




待ちに待った、待望のナイチンゲールがHGUCシリーズで登場!
異形感ある特徴的な造形再現と、最新フォーマットによる可動を両立した素晴らしさ。
待たせただけに満足感のある傑作キットになっている印象です。

外装はプレーンな見栄えなのでディテール増し増しな近年流行からは外れているかもしれませんが、HGUCシリーズらしいスタンダードな再現が非常に素晴らしいです。
アンダーゲートの処理は手間ですが組み立て自体は基本HGキットなので難しい所はなかった感じ。
可動域面はやや制限されるものの、特異なスタイリングながら十分なアクションポーズが可能です。
今の所は関節保持力も良好。
腰の長さ高さが若干気になるものの、前傾姿勢をとれるのでポージングも込みで許容範囲となる感じでしょうか。

付属品も豊富で標準武装、隠し腕のギミック、バインダーの展開&収納再現とプレイバリューは十分。
以前発売されたRE/100から大幅に向上している事もあり、非常に満足感のある傑作キットになっていると思いました。




以上、
HGUC「ナイチンゲール」素組みレビューでした。


製作過程
→ ランナー紹介





■あみあみ
HGUC 1/144 ナイチンゲール プラモデル 『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア ベルトーチカ・チルドレン』【あみあみ】
RG 1/144 Hi-νガンダム プラモデル 『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア ベルトーチカ・チルドレン』【あみあみ】
ガンダムデカール No.129 HG 1/144 ナイチンゲール用【あみあみ】
ガンダムデカール No.132 RG 1/144 Hi-νガンダム用【あみあみ】

■楽天市場
HGUC 1/144 ナイチンゲール【楽天市場で探す】
RG 1/144 Hi-νガンダム【楽天市場で探す】

■プレミアムバンダイ
iconiconiconiconiconiconiconicon
HG 1/144 ナイチンゲールicon
HG 1/144 バウンド・ドック(ゲーツ・キャパ専用機)【3次:2022年1月発送】icon
RG 1/144 サザビー[スペシャルコーティング]【再販】【2021年12月発送】icon
RE/100 1/100 ヤクト・ドーガ(クェス・エア機)【再販】【2次:2021年10月発送】icon

2021年7月26日13:00~受付開始
iconiconiconiconiconicon
MG 1/100 エクリプスガンダム用 マニューバストライカーパックicon
HG 1/144 ガンダムサバーニャ(最終決戦仕様)icon
HG 1/144 ガンダムハルート(最終決戦仕様)icon



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

白い彗星
2021年07月27日 03:05
Robot魂との比較画像ありがとうございます。
今のところ検索してもほとんど見つからないので、購入層が重なってないのかなと思います。
腰位置(上下)はRobot魂が正解ですが、胸位置(前後)はHGUCに軍配が上がりそうですね。
私は店頭在庫が潤沢になってから購入予定です。
2021年07月27日 17:41
素組みお疲れ様です。
やはりナイチンゲールでかいですねえ、
HGサイコガンダムがでる時も同じような衝撃が
当時あったのか興味あります。

近年のガンプラはマイナーどころとかかゆいところとか、
あと「それだすの??」みたいなチョイスだったりが
多くなってきてる気がします(ディキトゥスとか)
モデラーの人にとっては積みプラができやすい環境に
なってそうで素直に喜んでいいのかわからなさそう(笑
2021年07月27日 22:46
>白い彗星さん
コメントありがとうございます。
何かしらご参考になりましたら幸いです。
なるほど購入層って意外と重ならないものなのでしょうか。
HGUC版は少々誇張されたフォルムといった感じもしますが、気になる所があってもプラモなら弄り易い利点もありますね。
ナイチンゲールは確かRG Hi-νガンダムが発売される9月にも再販が掛かる予定のはずでしたね。
順次追加されていくかと思います。


>気持ち玉ありがとうございます。
2021年07月27日 22:50
>ミスターZさん
コメント&気持ち玉ありがとうございます。
ナイチンゲールは大きさもそうですが満足感があります。
HGサイコガンダムは当時購入してなかったですが衝撃は間違いなくあったでしょうね。
最近プレバンが定着してからユーザー目線でも、マジか!?というキットも多くなり、確かに嬉しいけど消化するのが間に合わないというw
ハニマル
2021年08月17日 03:43
質問させて下さい。
キットのギミックや可動として、ロボット魂と比較した際、ロボット魂より出来る所はありますか?
2021年08月17日 21:53
>ハニマルさん
コメントありがとうございます。
完成品とプラモでは構造が異なるので単純な比較は出来ませんが、可動箇所はロボット魂の方が多く、一方HGキットは簡素な造りになっています。
ただ、アクションに優れたモデルではないので、実際の可動域はほぼ同じ位でしょうか。
構造が簡素な分ファンネルバインダーに関してはキットの方が動かし易く、複雑なロボット魂は動かし難く感じました。
ロボット魂は腹部のメガ粒子砲が腰の伸縮に連動するギミックなのに対し、HGキットはカバーを開くだけ。
頭部の開閉ギミックはキットのみの長所となりますね。